ギター弾き語りの一大音楽祭が3月に復活! 「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE」に協賛

「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022 supported by 奥村組」2022年3月5日(土)・6日(日)両国国技館にて開催

奥村組

2021/12/21 12:00

2021年12月21日

株式会社 奥村組

 

 

各位

ギター弾き語りの一大音楽祭が3月に復活! J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE」に協賛
「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022 supported by 奥村組」 2022年3月5日(土)・6日(日) 両国国技館にて開催 文化事業への協賛を通じて、地域・社会・豊かな生活文化への貢献を目指します

 

 株式会社奥村組(本社:大阪市阿倍野区、社長:奥村太加典)は、2022年3月5日(土)と6日(日)に両国国技館で開催される豪華アーティストが競演するギター弾き語りライブイベント「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022 supported by 奥村組」に協賛します。

 

 本イベントは、両国国技館の土俵に見立てたステージにおいて、さまざまなアーティストたちが‟ギター弾き語りのみ“で競演するユニークなライブイベントで、一大音楽祭として幅広い音楽ファンに親しまれています。2013年から毎年3月に開催されてきましたが、昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため一旦中止となりました。それでも毎年このイベントを楽しみにしている音楽ファンのために、新たな年への期待と希望をつなぐイベントとして、徹底した新型コロナウイルス感染予防対策のもと12月に開催されました。

 当社は本イベントの音楽の力で日本に勇気と活力を与えたいという熱い思いに賛同し、昨年初めて協賛しました。

そして2022年、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底したうえ、再び3月の両国国技館に戻ってくる本イベントに引き続き協賛することを決めました。

 なお、当社のTVCMオリジナル曲『いくぜ!いくか!いこうよ!』を書き下ろしていただいたシンガーソングライター・竹原ピストルさんも出演します。

 

 当社は1907年(明治40年)の創業以来、「堅実経営」と「誠実施工」を信条に、土木・建築を両輪とする調和のとれた総合建設会社として地域・社会の発展に寄与すべく歩んでまいりました。

 当社は、2018年から2027年までの10年間、「大阪国際女子マラソン大会」への協賛活動を行うこととしており、大阪の街を盛り上げ、大阪から世界に羽ばたく女性アスリートを応援しています。

 そして本イベントのような文化事業への協賛も、スポーツ事業への協賛と同様に、当社の思いと姿勢を示す大切な機会と捉えています。今後も当社では、これらの事業協賛活動を通じて、地域・社会を盛り上げ、豊かな生活文化への貢献を目指してまいります。

 

 

■イベント概要

タイトル:J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022 supported by 奥村組

日程:2022年3月5日(土)・6日(日)

時間:開場12:30/開演14:00

会場:両国国技館(東京都墨田区横網1-3-28)

主催:J-WAVE

企画・制作:J-WAVE/J-WAVE MUSIC/DISK GARAGE

特別協賛:奥村組

イベントHP:https://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2022/

お問合せ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~15:00)

 

 

■奥村組 会社概要   

●社名/株式会社奥村組  ●本社/大阪市阿倍野区松崎町二丁目2番2号

●創業/1907年(明治40年)2月22日 ●資本金/198億円  

●社長/代表取締役社長 奥村太加典 ●従業員数/2,072人※2021年3月31日現在

●事業内容/総合建設業およびこれに関連する業務

●売上・利益/売上高220,712百万円 ※2021年3月期決算(連結)

●シンボルマークの由来

奥村組のシンボルマークは「人」を象徴したものです。

これは“人と自然を大切にし、未来づくりに貢献するヒューマン・コンストラクター”をめざすという私たちのこころを表現しています。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中