中小企業の生産性向上を支援するIT戦略立案ツール 「IT戦略ナビ」リニューアルのお知らせ

~5分で見える化 DX推進の第一歩!~

中小機構

2021/12/22 21:00


~5分で見える化 DX推進の第一歩!~ 中小企業の生産性向上を支援するIT戦略立案ツール IT戦略ナビ」リニューアルのお知らせ

 

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長 : 豊永厚志)は、web上で簡単に自社の経営課題・業務課題を見える化し、IT戦略を立案できるwebツール「IT戦略ナビ」をリニューアルオープンしました。

 

<リニューアルのポイント>

 

①業種選択機能の追加

業種選択機能を追加しました。選択した業種に応じた設問が展開されるようになっており、自社の課題解決により適したITソリューションが提案できるようになっています。

 

②ITソリューションの追加

搭載するITソリューションの種類を、40種類から64種類に追加することにより、従来よりも、より課題にフィットするITソリューションの提案が出来るようなりました。

また、業種×ソリューションのカテゴリーでの検索が容易になっています。

 

③ITソリューション導入のモデルスケジュール提案

作成されたIT戦略マップに基づき、ITソリューション導入のモデルスケジュールを作成することが可能になっています。

作成された導入プランはPDFのほか、Excel、PowerPointでもダウンロードが可能です。

 

④支援者向け 情報提供ページの新設

中小企業支援機関(商工団体・金融機関等)の方にもお使いいただけるよう、支援者の方向け情報提供ページを新設しました。動画、ガイドブック等で、IT戦略ナビを使ったIT支援の手順を分かりやすく解説しております。

 

■「IT戦略ナビ」について

生産性向上にはIT化の推進が有効ですが、多くの中小企業・小規模事業者は、「何から始めればいいか分からない…」といった悩みを抱えています。

「IT戦略ナビ」では、3STEPの項目選択で自社の課題を見える化した「IT戦略マップ※」を作成し、課題解決に役立つITソリューションを簡単に確認することができます。

生産性向上、競争力向上を目指す経営者の方や、中小企業・小規模事業者を支援する方も活用できるツールです。

 

※IT戦略マップとは、「どのようにITを活用したら、ビジネスが成功するか?」という“仮説ストーリー”を1枚の絵にまとめたものです。

 

〇IT戦略ナビURL https://it-map.smrj.go.jp/

 

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>

中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーション や地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環 境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース