ニュルンベルクから世界を牽引するイベント、シュピールヴァーレンメッセが2月初旬に開催

シュピールヴァーレンメッセ(Spielwarenmesse eG )

2021/12/22 11:41

AsiaNet 93766

 

ニュルンベルクから世界を牽引するイベント、シュピールヴァーレンメッセが2月初旬に開催

 

- 玩具業界の大多数が見本市の開催を要望

- 出展社様、専門業者様、サポート企業向けに安全対策

- 万全な感染予防対策を実施した上で開催

 

ニュルンベルク、ドイツ, 2021年12月20日 /PRNewswire/ -- 現在、玩具業界全体が一年の幕開けを告げるイベント、シュピールヴァーレンメッセに注目しています。出展社様や来場者様の大多数が実際の会場での見本市開催を熱望しており、こうしたお声を無視するわけにはいきません。またバイエルン州政府が下した最新の決定に従い、2022年2月2日から6日まで安全に見本市を開催できるとの結論に至りました。運営会社であるシュピールヴァーレンメッセ社は、皆様からご期待いただいている会場での開催を実現させるため、最善の感染予防対策を講じてまいります。

 

「見本市に参加する用意がある」と出展社様と専門業者様の多くが、今週行われたアンケートでシュピールヴァーレンメッセ開催への賛同を表明されています。このアンケートに先立ち、ドイツ国内の最新の感染状況や見本市への参加が果たして可能なのかという問い合わせが数多く寄せられていました。とりわけ後者の問い合わせは出展社様、販売店様ばかりでなく、見本市の設営業者やその他のサポート企業にとっても重要な問題です。

 

「バイエルン州政府の新たな決定に従い、またバイエルン州での感染状況が落ち着きを見せているので、私どもは計画通りに見本市の準備を進めてまいります」とシュピールヴァーレンメッセ社の広報担当取締役クリスティアン・ウルリヒは話します。この決定によると、イベントの開催は認められ、検査の代わりにワクチンのブースター接種が推進されることになりました。つまり、3回目のワクチン接種(ブースター接種)から15日後、ワクチンの接種証明、あるいは新型コロナウイルス感染症からの快復証明及び陰性証明の提示による「2Gプラス」と呼ばれる条件で2月にイベントが開催される場合、検査義務は免除されることになります。また好ましいことに、感染者数の推移でバイエルン州はもはや感染のホットスポットではなくなりました。

 

パンデミックが始まって以来、ドイツ国内で開催された他の見本市では、その再開にあたって大きな成功を収めており、限られた条件下でも安全に見本市を開催できることを証明しています。シュピールヴァーレンメッセも保健当局とニュルンベルク見本市会場との緊密な連携による実施可能な感染予防対策のガイドライン(www.spielwarenmesse.de/en/hygiene )を策定してまいりました。広大な空間のホールでは毎時間、複数回の完全な換気を行うことで安心安全の環境と条件をご提供いたします。また会場での十分な検査体制も整えています。

 

「この数日間、玩具業界を代表する皆様と集中的かつ建設的な協議を重ね、ネットネットワーク構築と発注のプラットフォームとしてシュピールヴァーレンメッセが持つ高い価値を確認できました。私どもは皆様のご要望を安心安全な方法で会場での開催に反映するためにあらゆることを行なってまいります」とクリスティアン・ウルリヒは力説します。見本市にご参加される皆様には、従来通りの多彩な製品ラインナップから注目のトレンド、ビジネスに役立つおもちゃノウハウのご紹介まで、包括的な玩具業界のビジョンにご期待いただけます。

 

SpielwarenmesseR

 

見本市運営・マーケティングサービスのSpielwarenmesse eG(シュピールヴァーレンメッセ社)は、玩具・ホビー関連商品・レジャー用品の世界最大規模を誇る国際見本市であるシュピールヴァーレンメッセ (Spielwarenmesse(R))を運営しています。 ドイツ国内外の出展者様のための総合的なコミュニケーションと受注のプラットフォームを提供するB2Bイベントです。新製品の発表や包括的な業界の情報は、世界中の専門業者様が年に一度市場調査を行うための貴重な情報源となります。

 

2013年より見本市の名称Spielwarenmesse(R)が、ドイツ国内で商標登録されました。

 

次回シュピールヴァーレンメッセは、2022年2月2日(水)〜6日(日)に開催されます。

 

写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1712549/Spielwarenmesse_Trade_Fair.jpg  
ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1477206/Spielwarenmesse_2022_Logo.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)



本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中