北海道産生乳を100%使用!生乳消費拡大と食品ロス削減に貢献「明治特選北海道牛乳」1月17日新発売/全国

meiji

2022/1/6 14:00

北海道産生乳を100%使用!北海道生乳消費拡大と食品ロス削減に貢献

「明治特選北海道牛乳」

1月17日 新発売/全国

 

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、北海道産生乳を100%使用し、常温で91日の長期保存が可能※1な「明治特選北海道牛乳」を、2022年1月17日から全国で発売します。

 

北海道産生乳を100%使用した特選牛乳!かつ、常温で91日の長期保存が可能

 

「明治特選北海道牛乳」(200ml)イメージ画像

 2021年度の生乳を原料とする牛乳・乳製品の消費量が新型コロナウイルス感染症拡大の影響により低調に推移しているため、生乳の供給が需要を上回る状況が続いています。また、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに食品ロスを半減させることが掲げられており、日本国内でも2019年10月に「食品ロス削減推進法」が施行されるなど、賞味期限切れによる廃棄物の削減といった食品ロス削減に対する関心も高まっています。

 「明治特選北海道牛乳」は、全国飲用牛乳公正取引協議会※2の定める成分基準を満たした※3北海道産生乳を100%使用した特選牛乳です。北海道産生乳を100%使用しているので、北海道生乳消費拡大に貢献でき、かつ、常温で91日の長期保存が可能な商品なのでまとめ買いによる保存にも便利で、食品ロス削減にも貢献することができます。パッケージデザインでは、重要書類に封をして本物であることを証明するために使用されてきた封蝋(シーリングスタンプ)をモチーフとして採用することで、特選牛乳をお届けするこだわりや特別感を表現しました。

 本商品の発売を通じ、牛乳市場の活性化とともに、生乳の消費拡大と賞味期限切れによる食品ロスの削減に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて社会的問題の解決に貢献してまいります。

 

※1 賞味期限は製造日を含む91日 

※2 飲用乳の適正な表示のために消費者庁および公正取引委員会から認められた公正競争規約を運用する団体 

※3 成分基準:無脂乳固形分8.5%以上及び乳脂肪分3.5%以上、並びに細菌数10万/ml以下及び体細胞数30万/ml以下

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「明治特選北海道牛乳」(200ml)

イメージ画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース