調査で判明!「バレンタインを楽しみたい」が約9割。「チョコレートでもっと話そう」をテーマに施策を提案

meiji

2022/1/17 14:00

1月17日

株式会社 明治

調査で判明!「バレンタインを楽しみたい」が約9割 今年は「チョコレートで、もっと話そう。」をテーマに、 コロナ禍でも大切な人とつながるバレンタインを提案

 

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、バレンタイン意識調査で約9割がバレンタインを何らかの形で楽しみたいと回答している結果を受け、大切な人とチョコレートでつながり、バレンタインを楽しむためのさまざまな提案をしてまいります。

 当社が若年層のバレンタイン意識を明らかにするために2021年にアパレルショップ「WEGO」の店頭にて実施した調査によると、「手作りでチョコレートやお菓子を作りたい」や「恋人やパートナーに愛情や気持ちを伝えたい」、「お世話になった人に感謝の気持ちを伝えたい」、「おうちでパーティーをしたい」など、何らかの形でバレンタインを楽しもうとしている人が約9割に上ることが明らかになりました。バレンタインを楽しいイベントと考える人も86%に上り、前回調査(2020年実施)よりも上昇しています。

 また、今年のバレンタインは3連休明けの月曜日ということもあり、チョコレートを手作りしてプレゼントするのにも余裕のある日程です。長引くコロナ禍で、イベントを楽しみたいという気持ちは高まる中でも、衛生面など周囲の人への配慮が求められる今年のバレンタイン。当社は「チョコレートで、もっと話そう」をテーマに、大切な人とチョコレートでつながり、バレンタインを楽しむ提案をしてまいります。具体的には、以下の施策を実施します。

 ※「WEGO」10店舗(札幌店・仙台店・新潟店・1.3.5... 原宿竹下通り店・静岡パルコ店・大須店・心斎橋店・イオンモール岡山店・ゆめタウン高松店・福岡パルコ店 )で22歳以下の女性を対象に2021年8月~10月に実施。n=1208

 

➀手づくりチョコレートで文字をつくる「チョコ文字」の提案

 チョコレートをとかして型に入れ、固めるだけでできる「チョコ文字」を提案します。大切な人にチョコレートで文字を作って気持ちを伝える、新たなコミュニケーションツールです。当社大袋商品のチョコレートは、個包装のパッケージごと湯煎で温め、角をカットすればそのままチョコペンとして使用することもできます。

 

②チョコレートでできた文字「チョコ文字」のWEBコンテンツの提案

 チョコレートを模した「チョコ文字」でメッセージを送ることができるWEBコンテンツ、「チョコレートメッセージメーカー」を提供します。好きなメッセージ(アルファベットと記号24文字以内)を入力するとチョコ文字が作られ、画像をダウンロードすればメールやSNSにて送ることができます。チョコ文字の背景は14種類あり、ランダムで表示されます。なかなか会えない人にも、WEBの「チョコ文字」で気持ちを伝えられる機会を提供します。

 WEBコンテンツの公開と同時に、明治 ミルクチョコレートのInstagram(@meijimilkchocolate.official)またはTwitter(@meijivalentine)からの応募で、ミルクチョコレート10枚とアルファベットのチョコレート型が抽選で214名様に当たるキャンペーンも実施します。

 ●「バレンタイン チョコレートメッセージメーカー」キャンペーンサイトURL:

  https://www.meiji.co.jp/products/brand/mchoco/choco_message/

 

③モデルの佐藤ノアさん、天国に一番近いアイドルのmyunyayo~さんを「チョコ文字」のPRキャラクターに起用

 幅 広い年代に「チョコ文字」を使用していただきたく、中高生に人気でモデルやインフルエンサー、ミュージシャン、デザイナーなど、多方面で活動している佐藤ノアさん、「天国に一番近いアイドル、2人合わせて120歳!」がキャッチフレーズのmyunとyayo~さんに、SNSなどで「チョコ文字」をPRしていただきます。

 他にもさまざまなジャンルのインフルエンサーの方々にも、「チョコ文字」をPRしていただく予定です。

 

④健康も考えた手づくりレシピを、レシピ動画プラットフォーム「クラシル」と提案

 

「チョコレート効果カカオ72%」 今年は健康志向チョコレート「チョコレート効果」「オリゴスマート」を使用したレシピを、レシピ動画プラットフォーム「クラシル」とともに提案します。

 また「チョコレート効果」はパッケージ側面にバラをあしらい、そのままプレゼントとしても贈れるデザインにしました。

 ●「バレンタインレシピ」サイトURL:

  https://www.choco-recipe.jp/milk/recommend/valentine/

 

⑤衛生面、環境面に配慮した商品と施策を提案

 

 今年の大袋商品は、外装・内装ともに、恋人だけでなく友達や家族など、さまざまな方に贈ることを想定し、ハートだけでなくいろいろなイラストを組み合わせて、年代を問わずご利用いただけるギフト用デザインにしています。もちろん、バレンタインを過ぎても、さまざまなシーンでの詰め合わせラッピングや、小袋そのままでのプレゼントに活用できます。

 また衛生面に配慮し、大袋商品の小袋を詰め合わせ、ラッピングしてプレゼントすることも提案します。「おかしコーデ」サイトでは、環境面に配慮し、チョコレート包装を活用したかわいらしいラッピングアレンジのアイデアを紹介しています。

 ●「おかしコーデ」サイトURL:

  https://www.meiji.co.jp/products/brand/okashihappy/okashi-code/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「チョコレート効果カカオ72%」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中