「地味にすごい、福井」北陸新幹線福井・敦賀開業PRロゴマークが決定。福井県の魅力を詰め合わせました。

前田鎌利さん書のロゴタイプバージョンも公開。土産物や名刺にも無償で使用できます。

福井県

2022/1/20 13:31

 福井県は、2024年(令和6年)春の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、首都圏など全国へ福井県の魅力を伝える活動に使用するPRロゴマークを決定しましたのでお知らせいたします(https://www.youtube.com/watch?v=RBLOCiu9u3M)。北陸新幹線開業PRキャッチコピー「地味にすごい、福井」を象徴する恐竜や越前がになど福井県自慢の15の名所、名物を18のロゴパーツにデザインして使用しています。福井県のPR事業やイベントに使うほか、土産物や名刺などにも無償でお使いいただけます。

地味にすごい、福井ロゴマーク

 

 ロゴマークは、2021年4月に発表したキャッチコピー「地味にすごい、福井」と一体的に県内外へ効果的な新幹線開業情報の発信を行うため、全国からデザインを一般公募しました。集まった768作品の中から同年8月に有識者による審査委員会で最終候補4作品を選定。同年10~11月に実施した全国アンケートで寄せられた3136件(福井県内576件、県外2560件)の意見も踏まえ、富山県在住の古屋貴大さん(34)の作品に決定しました。

 

 

 ロゴマークは、越前おろしそば、越前水仙など福井県を代表する15の名所や特産品などを18のパーツにして構成。ロゴマークを見ながら、福井県民や県外の人が福井のことを語り合えるように、との願いを込めています。 「あなたが思う、福井の『地味にすごい』」のアンケートで、県外の多くの方から「かに」「恐竜」「眼鏡」「東尋坊」などの回答をいただきました。これらのパーツもロゴに入っているので、ぜひ楽しんで探してみてください。

 

地味にすごい、福井ロゴマークモチーフ

 

 古屋さんは、新型コロナウイルス禍をきっかけに北陸新幹線で移動しやすいため首都圏から富山県に移住したデザイナー。北陸新幹線によって人生が大きく変わった自身の経験も踏まえ、新幹線開業によって多くの人が福井県と新たにつながり、良さを再発見し、誇りを持てるようにとデザインしたとのことです。

 

 また、ロゴタイプ(題字)について、 Softbank「志高く」、JAXA「こうのとり」、Jリーグ「絶対突破」、羽田空港「心」など多数の作品を手掛けた 福井県出身の書家・プレゼンテーションクリエーターの前田鎌利さんの書による別バージョンを作成。計8つのバリエーションを用意して、事前に簡単な届け出をするだけで無償でお使いいただけるようにしました。

前田鎌利さん題字

 

 PRロゴマークの使用の届け出は、福井県交流文化部新幹線開業課ホームページ(https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shinkansenkaigyo/rogodecision.html)から行えます。

 

 

 

地味にすごい、福井ロゴA地味にすごい、福井ロゴB

地味にすごい、福井ロゴC地味にすごい、福井ロゴD地味にすごい、福井ロゴタイプE

地味にすごい、福井ロゴタイプF地味にすごい、福井ロゴタイプG地味にすごい、福井ロゴタイプH

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

地味にすごい、福井ロゴタイプC

地味にすごい、福井ロゴタイプD

地味にすごい、福井ロゴタイプE

地味にすごい、福井ロゴタイプG

地味にすごい、福井ロゴタイプH

地味にすごい、福井ロゴタイプF

地味にすごい、福井ロゴタイプA

地味にすごい、福井ロゴタイプB

前田鎌利さん題字

地味にすごい、福井ロゴマークモチーフ

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース