元SAPジャパン社長 八剱洋一郎氏を取締役に招聘

ジーニーラボ

2022/4/18 18:37

2022年4月18日

 

ジーニーラボ株式会社(本社 東京都港区六本木1-9-10、代表取締役 米谷雅之)は、この度元SAPジャパン社長で、現株式会社電算システム 専務取締役執行役員DX事業本部長の八剱洋一郎氏を、電算システムとの資本業務提携を機に取締役に迎え、一層の体制強化を図ることにしました。

 

八剱洋一郎氏は、長年に渡り、IT、通信の分野でいくつもの外資系企業、国内企業の経営者を歴任されてきました。グローバル企業を中心としたERPの国内外展開をサポートしてきた経験を活かしていただき、ジーニー2.0のグローバル展開を中心として経営全jf般にも参画していただくこととし、この度 取締役にお迎えするものです。

 

八剱氏の略歴と取締役就任にあたってのメッセージは以下の通りです。

 

 

 

八剱 洋一郎(やつるぎ よういちろう)氏略歴

 

1978年   東京工業大学理学部応用物理学科卒業

同 年      日本アイ・ビーエム株式会社入社            

1999年   AT&Tグローバルサービス株式会社 代表取締役社長

2001年   AT&Tアジアパシフィック 代表取締役社長

2003年     日本テレコム株式会社専務取締役

2005年     ウイルコム株式会社 代表取締役社長

2007年     SAPジャパン株式会社 代表取締役社長

2010年     株式会社ワークスアプリケーションズ 最高顧問

2015年     内閣サイバーセキュリティセンター情報セキュリティ指導専門官(現任)

2018年     内閣府規制改革推進会議 専門委員

2019年     内閣府規制改革推進会議 デジタルガバメントワーキング・グループ 専門委員

2021年7月  株式会社電算システム 専務取締役執行役員DX事業本部長(現任)

2022年3月  ジーニーラボ株式会社 取締役

 

 

八剱洋一郎氏 ジーニーラボ取締役就任にあたってのメッセージ

 

この度は、ジーニーラボの米谷社長から情熱溢れる事業への思いを伺い、私の今までのキャリアや能力を活用できる機会があると感じ、取締役として経営に参画することにいたしました。

 

私は、ICT産業と呼ばれる情報・通信の世界で40年以上のキャリアを過ごし、国内および外資系の情報、通信企業の経営を経験してまいりました。日本にはグローバルスタンダードではカバーしきれないいろいろな習慣があり、それらの多くは顧客第一主義からくるものと思っています。

 

ジーニーラボ社が、そういった日本の文化、習慣を理解し、日本企業に寄り添ったプロダクトを作ってくれました。今後は、海外での展開が控えておりますので、私の今までの知見がお役に立つのではないかと考えました。

 

ジーニーラボ社はそれほど大きな会社ではありませんが、きわめて速いスピードで機能開発が進められています。今後は小さな巨人として、この業界で、しかもグローバルに革新的な動きをみせてくれるのではないかと思い、そんな米谷社長の夢の実現へ向けて、全力投球で支援して行きたいと考えております。

 

 

間接材購買クラウドサービス ジーニー2.0のご紹介

 

 

会社概要

ジーニーラボ株式会社

本社所在地 :東京都港区六本木1‐9‐10 アークヒルズ仙石山森タワー

設立年月 : 2015年7月

資本金 : 1億7,452万円

主な事業内容 :購買クラウドサービス「ジーニー2.0」の企画、開発、運用、販売

URL :https://www.jienielab.co.jp/

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 ジーニーラボ株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 企業向けサービス
  • URL https://jienielab.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中