【千葉商科大学】CUC公開講座2022「SDGs達成へ 大学の役割」

脱炭素、会計教育、防災などの観点から持続可能な社会づくりをめざす

千葉商科大学

2022/4/27 13:00

千葉商科大学(略称CUC、学長:原科幸彦)は、社会貢献活動の一環として「CUC公開講座2022」を開講します。

SDGs(持続可能な開発目標)に対して高等教育機関は、持続可能な社会を担う人材の育成や専門的知見の共有などの重要な役割を担っています。本講座では、各回テーマに沿った専門家が研究成果や取り組み事例などを紹介します。

オンライン形式と対面講義を選んで参加できます。遠方の方もぜひご参加ください。

 

CUC公開講座2022

どなたでも参加できます 参加無料 単発での参加が可能 オンライン/対面形式

 

(1) 5月27日(金)15:30~17:30「会計データの電子政府における活用」

(2) 6月17日(金)15:30~17:30「SDGsと大学−大学の社会貢献はどのように評価されるか-」

(3) 7月29日(金)15:30~17:30「楽しい防災教育(その1) 防災ノルディックウォークの推進について」

(4) 8月26日(金)15:30~17:30「脱炭素キャンパスをどうやってつくるのか?」

(5) 9月30日(金)15:30~17:30「学生による活動成果報告会(仮)」

(6) 10月22日(土)15:00~17:00「コロナ禍における税務事例の判断と留意点」

(7) 10月28日(金)15:30~17:30「大学における会計教育の必要性と役割」

(8) 11月25日(金)15:30~17:30「フェアトレード大学認定に向けての本学の取り組み」

(9) 12月23日(金)15:30~17:30「楽しい防災教育(その2) サバイバルキャンプ・車バイバル・防災フォトロゲの推進について」

(10) 2023年1月27日(金)15:30~17:30「脱炭素キャンパスをこうやってつくっている」

※テーマは変更になる可能性があります。

※第3回、第9回には別日にワークショップの開催も予定しています。

 

【実施方法】対面講義(会場:丸の内サテライトキャンパス)/オンライン形式でも受講可

※状況によりオンライン形式のみへ変更になる場合がありますので、ご了承ください。

【対象】どなたでも参加可

【参加費】無料

【申込締切】各回前日の15:00まで

【申込方法】CUC公開講座Webページの申込フォームよりお申し込みください。

https://www.cuc.ac.jp/event/2022/koza_project.html

【主催/後援】千葉商科大学/国際影響評価学会(IAIA)日本支部(予定)

 

千葉商科大学「学長プロジェクト」では、以下4チーム に分かれ、各テーマに沿った取り組み・研究を行い、持続可能な社会づくりや大学としてSDGsへ貢献することをめざしています。

[PJ1] 会計学の新展開

[PJ2] CSR研究と普及啓発

[PJ3] 安全・安心な都市・地域づくり(Resilience)

[PJ4] 環境・エネルギー(Sustainability)

https://www.cuc.ac.jp/om_project/

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース