電通ベンチャーズ、ブロックチェーン技術を用いたゲーム開発を行うdouble jump.tokyo株式会社に出資

電通グループ

2022/4/28 13:38

2022年4月28日

株式会社 電通グループ

代表取締役社長執行役員CEO 五十嵐 博

(東証プライム市場 証券コード:4324)

 

電通ベンチャーズ、ブロックチェーン技術を用いたゲーム開発を行う double jump.tokyo株式会社に出資

 

株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員CEO:五十嵐 博、資本金:746億981万円)のコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ2号ファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、ブロックチェーン技術を⽤いたゲームの開発を行う「double jump.tokyo株式会社」(本社:東京都新宿区、CEO:上野 広伸、以下「double jump.tokyo社」(ダブルジャンプトーキョー社))に出資しました。

 

2018年4月にブロックチェーン技術を用いたゲーム開発専業会社として設立されたdouble jump.tokyo社は、世界No.1を記録したブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』をはじめ、様々なブロックチェーンゲーム開発支援プログラムを提供しています。また、国内外の様々なNFT(Non-Fungible Token)関連事業者との横断的プロジェクトや規制当局との窓口となる協会運営等も推進するなど、同社は日本トップクラスのブロックチェーン・NFT領域のノウハウを有しています。

double jump.tokyo社は今回の資金調達を通じて、人材・組織体制の更なる強化を行い、パートナー企業各社とのIPを活用したブロックチェーンゲームの共同開発など、複数のプロジェクトへ投資していく予定です。

 

今後、電通ベンチャーズは、大手ゲーム会社とのIPを活用したブロックチェーンゲームの共同開発や、その基盤となるプロダクト開発などを進めるdouble jump.tokyo社のビジネス拡大を支援していきます。

 

double jump.tokyo社と電通ベンチャーズの概要は次のとおりです。

 

<double jump.tokyo社の概要>

社名

double jump.tokyo株式会社

本社所在地

東京都新宿区⻄新宿4-34-7

設立年月日

2016年11月18日

代表者

上野 広伸(CEO)

事業内容

ブロックチェーン技術を⽤いたゲーム及びアセットの開発・運営・販売

URL

https://www.doublejump.tokyo/

 

 

<電通ベンチャーズ2号ファンドの概要>

名称

電通ベンチャーズ2号ファンド(Dentsu Ventures Fund II)

ファンド総額

100億円

ファンド組成時期

2021年4月

運用期間

2031年3月までの10年間を予定

投資地域

国内外問わずグローバルに投資

投資ステージ

シードからレイターまで幅広いステージに投資

URL

http://dentsu-v.com/

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社電通グループ
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース