「春の新そば」が6月25日(土曜日)に解禁~大分県豊後高田市・年に2回そばの旬がやってきます!~

むき実から挽き立ての豊後高田の新そばをご賞味ください♪

豊後高田市

2022/6/24 15:00

 

 西日本有数のそばの作付面積を誇る大分県豊後高田市(市長:佐々木 敏夫)で、“春の新そば”が、6月25日(土曜日)に解禁されます。

 

“豊後高田そば”について

 

 全国的にも珍しい年2回(春・秋)の新そばが味わえる豊後高田そば。

 春そばは、爽やかな香りと風味が特徴です。

 収穫されたばかりの“新そば”のむき実は、みずみずしく緑かかっていて、特有の香りを感じます。

 

▼豊後高田そば(豊後高田市公式HP)

https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_04812.html

 

 今年の春そばの作付面積は約45haで、4月の降雨や低温の影響により、生育が少し遅れましたが、その後は天候に恵まれ順調に生育。6月上旬から成熟を迎えたそば畑で刈り取りが進められていて、今年は例年並みの約15トンの収穫を見込んでいます。

 

 

 

春の新そばをこだわりの“4たて”で味わう「豊後高田そば認定店」

 

 お客様に安心してお召し上がりいただくために、豊後高田市では「認定店制度」を設けています。

 認定を受けるには、そばを打つものが「そば打ち職人養成講座」の修了生であるか、一定以上の技術を習得している必要があります。

 加えて次の定義を厳しく守ることが条件です。

①豊後高田そばを使用すること

②手打ちであること

③そばの”3たて”を守ること(挽きたて、打ち立て、茹でたて)

そして、春そば(6月頃)、秋そば(11月頃)の解禁時期は、さらに「採れたて」を加えた”4たて”の豊後高田そばを楽しむことができます。

 

▼豊後高田そば認定店はこちら(昭和の町・豊後高田市観光公式サイト)

https://www.showanomachi.com/spots/index/keywords:/s_genre:42/is_search:1#searchmenu

 

豊後高田そば道場

 そば文化の普及とそば打ち人口の増加を目指し、豊後高田そば生産組合による「豊後高田そば道場」を開設。自分で打ったそばの試食もできる「そば打ち体験」や、本格的にそば打ち技術を習得したい方向けの「そば打ち指導」を開催しています。

 本格的で楽しい「そば打ち」をしてみませんか?

 

 

▼豊後高田そば道場

https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_01989.html

豊後高田そば道場では「お持ち帰りそば(要予約)」を販売しています。

春の新そばをご自宅で味わうのもおススメです。

 

 

そばの収穫量向上のために始めたハトムギ栽培

 豊後高田市では平成28年度から、そば圃場の一部をハトムギに変更し作付けを開始しました。

そばの多くを水田で栽培してきた豊後高田市では、水田でも栽培しやすいハトムギと相性も良く、そば・ハトムギ双方の品質向上を図っています。

 今では、県内でも有数のハトムギ産地になり、様々な加工品の販売も行っています。

 

<ふるさと納税返礼品>

■精白ハトムギ300g×3袋(ひきわりタイプ)

https://item.rakuten.co.jp/f442097-bungotakada/b-106/

 

■原酒はとむぎ焼酎 恋叶美人(40度・720ml)

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/44209/4680290

 

そば関連商品

〇韃靼そば茶

 実は韃靼そばの産地でもある豊後高田市。

 韃靼そばには、健康に良いといわれる栄養成分ルチンが、普通そばより多く含まれています。

香ばしい香りとすっきりした味わいで、ホットでもアイスでもおいしく召し上がれます。ノンカフェインなので、妊婦さんやお子さんにもおすすめです。「千年ロマン百貨店」でお求めいただけるほか、「ふるさと納税」の返礼品としてもお取扱いしています。

 そばの実を丁寧に焙煎した香ばしい韃靼そば茶をぜひお召し上がりください。

 

■そば・韃靼そば  千年ロマン百貨店

http://shop.showanomachi.com/shopbrand/soba/

■韃靼そば茶   豊後高田市 楽天ふるさと納税

https://item.rakuten.co.jp/f442097-bungotakada/c-106/

 

春の新そばが解禁されます!~大分県豊後高田市~(2022年)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース