Angel Yeastが食糧危機への持続的対処のため酵母タンパク質工業化を積極的に推進

Angel Yeast

2022/6/24 13:34

 

持続可能な栄養素としてのAngelのアップサイクル酵母タンパク質

 

AsiaNet 96672 (1470)

 

【宜昌(中国)2022年6月23日PR Newswire=共同通信JBN】Angel Yeast (http://en.angelyeast.com/ )(SH600298)は6月23日、Chinese Society of Food Science and Technologyが組織した2022 International Forum on Food Safety and Health(2022 IFoFSH、2022年食品安全・健康に関する国際フォーラム)に参加した。同社は、世界的食糧危機の拡大が社会や畜産部門に与える影響に対処するため、酵母タンパク質工業化を積極的に推進する計画を発表した。Angelはこれまで、ミールリプレースメントパウダー、ドリンクパウダー、スポーツ栄養補助食品、およびその他の分野で使用するために、酵母タンパク質を世界的にプロモートしてきた。

 

Angel YeastのQin Xianwu最高品質責任者兼チーフエンジニアは会議で、「国連によると、世界の人口は2050年までに97億人に増加すると予想されており、食糧アクセスと人口増加のギャップはますます明白になり、2050年までに2億5000万トンのタンパク質不足が予測されている。地球規模の気候の急速な悪化に伴い、人々がより耕作可能な土地を手に入れようとするにつれて森林破壊が増加し、食肉への需要が高まり、それが穀物消費を加速させている。これは、家畜からの温室効果ガス排出とともに、持続可能な高品質のタンパク質供給モデル構築が緊急の問題になっていることを意味している」と語った。

 

Qin氏は「Angel Yeastは世界が次の世界的食糧危機に対処するのを助けるため、持続可能でより効率的な酵母代替タンパク質を開発しつつ、酵母タンパク質の工業化促進を継続する。酵母タンパク質技術は、将来、地球の食糧供給を保護するための主要な手段になると予測されている。これは、低資源消費、高効率、環境の持続可能性、包括的な栄養価などの利点を備えた代替ソリューションを提供する」と付言した。

 

▽持続可能かつ効率的で環境に優しい代替タンパク質源

 

動物性タンパク質と比較して、酵母タンパク質は炭素排出量が削減され、より環境に優しいことがわかっている。ネイチャー誌に掲載された研究によると、牛肉生産のわずか20%を酵母タンパク質に置き換えることで、年間の森林破壊とそれに伴う二酸化炭素排出量を半減することができる。同時に、メタン排出量も削減される。植物性タンパク質と比較して、酵母ベースの代替品は耕作可能な土地が少なくて済み、季節的または気候的要因は生産効率に影響を与えない。また、農薬や抗生物質の使用を節約できるため、植物性タンパク質代替に関連する遺伝子組み換えの問題を回避することができる。酵母タンパク質の生産は効率的である。約1000キロの酵母、大豆、牛肉を24時間培養すると、2000キロ、10キロ、1キロのタンパク質収量が得られ、酵母タンパク質の明白な利点が明らかになる。

 

▽豊富な栄養価

 

植物性タンパク質と比較して、酵母ベースの代替品はより栄養価が高い。Qin氏は「酵母タンパク質には、フルバレントなタンパク質である8つの必須アミノ酸が含まれているが、酵母タンパク質には、通常、植物性タンパク質の最初の制限アミノ酸であるリジンが豊富に含まれている。酵母タンパク質に関する研究は、それが筋肉の構築と腸内微生物の調節に有意にプラスの効果をもたらす可能性があることを示している」と語った。

 

▽研究と応用

 

Angelは現在、高タンパク酵母菌株の選択と育種に関する研究を行っている。これは、同社が高純度酵母タンパク質のバッチ生産を実現すると同時に、調味料、肉製品、植物ベースの肉、乳製品飲料、栄養食品などの分野での適用成功に貢献する可能性がある。

 

Angelはまた、菜食主義の肉加工および菜食主義の肉フレーバーに酵母タンパク質を使用するための技術開発においても大きな進歩を遂げた。同社は、植物性肉の調製において大豆タンパク質の代わりに酵母タンパク質を使用することに成功した。また、植物性タンパク質に含まれるいくつかの必須アミノ酸(メチオニンとリジン)の不足を補い、植物性肉製品の全体的な栄養価を向上させることもサポートする。

 

同社はこれまでに国内外で12の酵母生産ラインを構築し、酵母タンパク質の生産をサポートするのに十分な能力を提供している。Angelは、年間1万トンの酵母タンパク質の生産能力を誇る生産ラインを誇り、「糖蜜、加水分解糖-酵母-酵母タンパク質-酵母発酵液-肥料-作物」の閉ループ産業チェーンを形成している。

 

ソース:Angel Yeast

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=423999

(画像説明:持続可能な栄養素としてのAngelのアップサイクル酵母タンパク質)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

持続可能な栄養素としてのAngelのアップサイクル酵母タンパク質

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中