「東進オンライン学校」小学部・中学部 7/1(金)サービス拡充

小学部は算数2学年分の全範囲が受講可能に! 中学部は実践力を鍛える「聴いて話して英語力UP!」が登場

ナガセ

2022/6/24 17:00

2022年6月24日

株式会社ナガセ

東進オンライン学校

株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)は、7月1日(金)より東進オンライン学校小学部・中学部のサービスを拡充いたします。東進オンライン学校は東進・四谷大塚の精鋭講師陣の授業を自宅で受講できる新しい通信教育です。小学部は、お申し込みいただいた学年とひとつ上または一つ下の学年の算数全範囲が、いつでも何回でも受講できるようになります。中学部は、英語の新たなコンテンツ「聴いて話して英語力UP!」が登場。これに合わせて、「7月入会キャンペーン」を実施いたします。

 

 

1.東進オンライン学校7月からの新サービスのご紹介

 

(1)小学部:算数2学年全範囲学習がスタート!

数について、お申し込み学年と1学年上または1学年下、2学年分全範囲の授業が、いつでも何回でも受けられるようになります。東進オンライン学校の最大の特長は、中学受験塾の四谷大塚の講師による楽しくわかりやすい授業です。算数はしっかりと概念を理解し演習を行えば、着実に力がついていく教科であり、低学年からの積み上げが学力の伸びに直結していきます。先生と一緒に勉強するから誰でもどんどん先に進めます。

 

 

例えばこんなお子様に

 

<「九九はもう完ペキ! かけ算に挑戦したい!」という小学2年生>

小学2年生では、かけ算の基本である「九九」を学びます。覚えるのはなかなか大変。でもいったん覚えてしまえば、どんどん計算が楽しくなるはずです。「10以上の数のかけ算はどうやるの?」そんな疑問を持ったお子様には、小学3年生のかけ算を先取りで学ぶのがおススメです。

 

<小数の計算につまずいてしまった小学5年生>

小学5年生になると小数・分数の扱いが格段に難しくなります。特に、多くの生徒が小数を小数で割ることを理解できず、つまずきポイントとなっています。苦手を克服するにはわかるところまで戻って勉強すること。だから、東進オンライン学校の授業で、小学4年生の時に習った小数の割り算(小数÷整数)をもう一度やり直せば、きっとできるようになります。

 

 

(2)中学部:「聴いて話して英語力UP!」が新登場!

語・数学の中学全範囲の授業がいつでも受けられる東進オンライン学校中学部に、この夏、「聴いて話して英語力UP!」が登場します。中学英語で「これだけは押さえておきたい」46単元を厳選し、「聴く・話す」を徹底的にトレーニングすれば、「使える表現」がどんどん身につきます。一気に学習することで英語の成績アップだけでなく、本物の英語力を身につけよう!

 

 

 

 

 

2.7月入会は6/24から受付を開始。7月分の受講料が無料

 

東進オンライン学校では、夏休みの学習を応援するため、6月24日(金)~7月26日(火)までのお申し込みに限り、7月分の受講料を無料とさせていただく「7月受講料無料キャンペーン」を実施します。7月分の授業に加えて、「7月入会特典」で提供する「夏の特別授業」を受講すれば自信をもって2学期を迎えられます。

 

 

 

3.7月入会特典のご案内

 

(1)ご入会後のアンケート回答で全員に書籍プレゼント

入会後約1カ月後にお送りする受講後アンケートに回答していただいた方全員に、小学部は8月~9月の国語の授業で扱う本、中学部は英文法の参考書と英単語帳を、それぞれプレゼントします。

 

小学部>

 

<中学部>

                                  

 

 

(2)夏の特別授業に無料招待

通常の授業に加えて、以下の特別授業が無料で受けられます。

 

読書感想文 [20×2回] 対象:小1~小6 》

「どう書き始めたらいいの?」からわからないことだらけの読書感想文。授業では本の読み進め方の秘訣、「読ませる」感想文の書き方まで丁寧に説明します。

 

 

自由研究 [20×1回対象:小3~小6 》

身近な題材を取り上げて、自由研究の進め方、まとめ方のポイントをわかりやすく説明。授業の最後には、研究テーマ例を紹介しながら、先生が作成したまとめもお見せします。

 

 

《 算数をはじめからていねいに [30×3回] 対象:小1~小6 》

各学年この夏で絶対にマスターしておきたい単元・内容を扱います。「わかったつもり」が実は一番危ないため、ちょっとでも不安を残さないで完璧にして2学期を迎えましょう。

 

《 未来発見講座 [40×3回] 対象:小学生・中学生 》

ビジネス界のトップリーダーやサイエンティスト、トップアスリートの指導者など世界で活躍する先生方による月に一度の特別講座が「未来発見講座」です。“本物”との出会いが夢を発見するきっかけになります。冬の特別授業では、過去に配信した3講座を公開。将来について親子で考える機会となるはずです。

 

 

 

【東進オンライン学校について】

東進オンライン学校は「いつでもどこでもだれにでも最新にして最高の教育を提供する」という東進の「教育の機会均等」の理念にもとづき、2020年4月にスタートしました。現在は、小学生対象の算数・国語・理科・社会(理科・社会は小3~)、中学生は数学・英語の授業を提供しています。中学部は学年の枠をなくして自由に授業を選べる「全学年全範囲学習」を採用。また、教科の授業だけでなく、将来を考えるきっかけとして、世界や各分野の第一線で活躍する先生方による「未来発見講座」を毎月1講義、配信しています。

 

<受講料> 12 カ月一括払いの場合

小1・2生…ひと月あたり 1,980円(税込2,178円)

小3~6生・中学生…ひと月あたり 2,980円(税込3,278円)

※支払方法は、12 カ月一括払い・毎月払いから選べます。

 

 

【株式会社ナガセについて】

1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。シェア NO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学 NET」、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れた AI 人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。

また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ歴代35名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。

学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース