AIチップメーカーHailoがルネサスとの協業により、自動車業界における先進運転支援から自動運転へのシームレスな拡張を可能に

Hailo

2022/6/28 10:50

AsiaNet 96730


パワフルで効率的、かつ安全な車載ECUを実現するコラボレーションソリューションの提供を開始

 

テルアビブ、イスラエル、, 2022年6月27日  /PRNewswire/ -- 最先端の人工知能(AI)チップメーカー、Hailo (https://www.hailo.ai/ )社は本日、先進半導体ソリューションの業界をリードする大手サプライヤー、ルネサスhttps://www.renesas.com/jp/ja/ )と協力して、自動車における先進運転支援(ADAS)機能および自動運転(AD)システムを実現するパワフルで電力効率の高いプロセッシングソリューションを提供することを発表しました。

 

Hailoとルネサスのコラボレーションソリューションにより、あらゆるタイプの自動車で、高度なADAS/AD技術がより身近なものになります。

 

高性能ニューラルネットワーク(NN)アクセラレーション専用に設計されたHailo-8プロセッサと、ルネサスのR-Car V3HおよびR-Car V4Hシステムオンチップ(SoC)とを組み合わせ、ロバストでスケーラブル、かつ効率的でコストメリットの高い、セントラルECUとゾーンECUに対応するADAS/ADソリューションです。

 

ADAS レベル2+ 以上から、非常に高いTOPS(tera-operations per second)を必要とするレベル4 ADまで、さまざまなADAS機能に対応するスケーラブルなソリューションであると共にに、マーケット最高峰のTOPS/Wを実現することができます。

 

「ADASやADの機能は、事故を最小限に抑え、人命を救う手段となっていることが証明されています。

 

しかし、自動車メーカーがこのような高度な機能を高級車以外に搭載するには、技術的な課題があり、大きな困難がありました」と語るのは、Hailo社のCEO兼共同創立者のオル・ダノン(Orr Danon)氏。 「より多くのドライバーにADASのメリットを堪能していただけるよう、ルネサスと力を合わせて、ADASの大衆化に貢献するソリューションを提供しています。

 

AIは道路をより安全にするために大きな役割を果たすことになります。ルネサスのような業界リーダーの協力により、イノベーションが形となり、より安全な運転を手に入れやすくなります」。

 

「自動車メーカーは、ソフトウェア開発を合理化するために、ADASとAD対応のスケーラブルなソリューションを探しています」と語るのは、車載デジタルマーケーティング統括部 エコシステム・ビジネス推進部 部長の川崎祐輔氏。

 

「AI技術に精通したHailo社の協力により、お客様がR-Carの性能を拡張しやすくなり、さまざまなクラスの自動車にADAS/AD機能を柔軟かつ迅速に搭載できるようになると確信しています」。

 

Hailoとルネサスによる共同ソリューションの主な特長:

 

・AIと計算能力における独立したスケーラビリティ。レベル2+からレベル4のADAS/ADデザインに対応する柔軟性とコスト効率を実現

 

・自動車市場で現在入手可能な最高性能のソリューション。60 TOPSから170 TOPSを超えるマルチセンサーパーセプション&フュージョン対応

 

・業界最高の電力効率により、ECUのパッシブ冷却を可能にし、BOMとシステムコストを削減

 

・ルネサスの R-Car(R-Car V4Hはリアルタイム領域でASIL BとD指標を達成する見込み)とHailo(ASIL B対応のHailo-8)を使用したADAS/AD ECUの機能安全性

 

・オープンなソフトウェアエコシステムにより、OEMやTier1が管理しやすくなり、イノベーションの可能性が増大

 

1つのHailo-8™は、エッジデバイスにかつてない性能を提供します。標準消費電力2.5W時、最大26TOPSを特徴とするこのチップは、これまでクラウドでしか実行できなかった高度なディープラーニングのアプリケーションをエッジデバイスで実行できる革新的なアーキテクチャで構築されています。

 

Hailo-8の高度なアーキテクチャーが、高性能、低消費電力、最小限のレイテンシーを実現し、エッジで動作するスマートデバイスのプライバシーを強化し、信頼性を高めます。

 

Hailoは自動車産業において大きな前進を続けています。業界リーダーとの提携を通じて、自動車の電子制御ユニット(ECU)向けに高性能でスケーラブルなAIソリューションを構築し、自動車のイノベーションを推進する低消費電力で電力効率の高いAIアクセラレーションを実現しています。

 

Hailoとルネサスによる共同ソリューションをhttps://ai.hailo.ai/hailo-renesas-for-adas-av )お客様の評価やデモにご利用ください。 6月28日、29日にドイツのルードヴィヒスブルクで開催されるAutomobil Elektronik Kongress に出展いたします。

 

Hailoについて

 

イスラエルに本社があり、AIに特化しチップメーカーのHailoは、データセンタークラスのコンピュータの性能をエッジデバイスに提供するAI専用プロセッサを開発してきました。 Hailoのプロセッサは、従来のコンピュータアーキテクチャを再考し、スマートデバイスが最小限の消費電力、サイズ、コストで、オブジェクトの検出やセグメンテーションなどの高度なディープラーニングのタスクをリアルタイムに実行できるよう開発された製品です。 このプロセッサは、多数のスマートマシンやデバイスに搭載できるよう設計されています。自動車、インダストリー4.0、スマートシティ、スマートホーム、小売などのさまざまな分野で活用していただけます。

 

詳細は https://hailo.ai/ をご覧ください。

 

Hailoメディア担当:   
Garrett Krivicich(ギャレット・クリビチッチ)
ヘッドラインメディア
garrett@headline.media
+1 786 233 7684

 

Infographic - https://mma.prnewswire.com/media/1847587/Hailo_Renesas_solution_Infographic.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中