東京商工会議所 第20回「勇気ある経営大賞」受賞企業決定のお知らせ

~大賞は高山医療機械製作所(東京都台東区)に決定!~

東京商工会議所

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、第20回「勇気ある経営大賞」(実行

委員長:三部敏宏副会頭・本田技研工業(株)社長)の受賞企業を以下のとお

り決定しましたので、お知らせします。

 

 本賞は、過去に拘泥することなく、常識の打破に挑戦し、高い障壁に挑み、

高い理想の追求を行う等、勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを

顕彰する事業です。

 

 本年は、応募総数90件・90社の中から、大賞1社、優秀賞2社、特別賞

2社が選ばれました。また今後、大賞・優秀賞・特別賞を受賞することが期待

される企業17社に奨励賞を贈呈することも併せて決定しました。受賞企業には、

9月8日(木)の顕彰式典にて、顕彰状、トロフィー及び賞金(大賞200万円、

優秀賞50万円、特別賞50万円)を贈呈します。顕彰式典の取材案内は改めて

行います。(※新型コロナウイルス感染拡大の状況によって中止となる場合が

ございます。ご了承ください)

 

------------------------------------------------------------------------

 

<大 賞> 株式会社高山医療機械製作所

      (代表取締役社長 髙山  隆志 氏)

              ※社長のお名前は「はしご高」です。

 

・職人の手作業による医療機器製造を高度な加工可能な機械化に転換。

 医療現場の生の声・ニーズを把握し、高付加価値製品を開発

・台東区/製造業

 

<優秀賞> 東信水産株式会社

      (代表取締役社長 織茂 信尋 氏)

 

・消費者嗜好の変化により鮮魚売上が大きく減少する中、

 刺身・寿司等の加工施設を新設。加工品を他の小売店にも販売し業績を回復

・杉並区/小売業

 

<優秀賞> フジ産業株式会社

      (代表取締役社長 松本 雄一郎 氏)

 

・大手物置メーカーのNo.1代理店という状況に甘んじることなく、

 自社ブランド製品を開発・生産し独自路線を確立

・練馬区/卸売業

 

<特別賞> 株式会社佐藤製作所

      (代表取締役  佐藤 隆之 氏・常務取締役 佐藤  修哉 氏)

 

・高齢男性のみの町工場で「銀ロウ付け女子」の採用・定着を実現

 女性従業員が新事業の企画を行い、社内が劇的に活性化

・目黒区/製造業

 

<特別賞> 株式会社ミライロ

      (代表取締役社長 垣内 俊哉 氏)

 

・300種近い障害者手帳を全種類デジタル化。

 DXにより、障害者の利便性向上と事業者の負担軽減を実現

・品川区/サービス業(本社:大阪府大阪市)

 

※同賞内は企業名50音順

 

------------------------------------------------------------------------

※奨励賞等、詳細につきましては添付資料をご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース