大阪府が仕事体験ドラマ「超時空異業種体験記~タイムリープ・ワーカーズ~」の配信を開始

時間が戻るたびに仕事が変わる、前代未聞の異業種体験ストーリー

大阪労働協会

2022/8/5 14:30

大阪府の総合就業支援拠点「OSAKAしごとフィールド」(所在地:大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか本館2・3F)では、令和4年8月5日(金)から、仕事体験ドラマ「超時空異業種体験記~タイムリープ・ワーカーズ~」の配信を開始します。全10話を順次公開予定です。

 

超時空異業種体験記~タイムリープ・ワーカーズ~

 

 OSAKAしごとフィールドでは、人材ニーズが高い、製造、情報通信、運輸、建設、インバウンド関連分野の仕事の魅力を広く発信しており、未経験の方にも業界への興味を持ってもらうため、オリジナルドラマを制作しました。

「タイムリープによって様々な企業に入社し、毎回違った仕事を経験する」というストーリーを楽しみながら、男女2人の主人公とともに、実在する各業界の仕事内容や、やりがいを知ることができます。

 

 

予告編はこちらのリンクからも視聴できます。

 

あらすじ

 

仕事にやりがいを感じられず、将来に漠然とした不安を抱えながら毎日を過ごしている筒井翔(つついかける)。そんなある日、突如として翔は4年前の就職活動時期にタイムリープする。戸惑いつつも、これは人生をやり直すきっかけと考えた翔は、OSAKAしごとフィールド(大阪府の総合就業支援拠点)で就職活動をし、元々勤めていた企業とは異なる企業に入社する。

 

 

一通り仕事にも慣れ、やりがいを感じていた翔であったが、ある朝目が覚めると再び就職活動時期に時が巻き戻っていた。困惑する翔の前に、翔と同じくタイムリープをしていた大林まもり(おおばやしまもり)が現れる。2人はタイムリープした理由を知るために動き出す。

 

 

配信スケジュール

 

 令和4年8月5日(金)午後2時より、第1話「製造業編」の配信を開始します。第1話では、タイムリープした主人公翔(かける)が、山本精工株式会社に入社し、製造業の「生産管理」の仕事に挑戦します。

 

 

第2話以降の配信予定は以下のとおりです。

 

  配信開始時期(予定) テーマ 体験先企業 体験する仕事
第2話 令和4年8月中旬頃 情報通信業編 株式会社アイデス プログラマー

第3話

令和4年9月上旬頃 運輸業編 株式会社日立物流西日本 物流センター管理
第4話 令和4年9月中旬頃 建設業編 豊開発株式会社 施工管理
第5話 令和4年9月下旬頃 製造業編 明星金属工業株式会社 溶接工

※配信スケジュールは変更になる可能性があります。詳細や最新情報は、OSAKAしごとフィールドホームページにてご確認ください。

※第6話から第10話の配信スケジュールは、決まり次第OSAKAしごとフィールドホームページにてお知らせします。

 

視聴方法

 

ご視聴にはOSAKAしごとフィールドへの登録が必要です。登録後、OSAKAしごとフィールドホームページよりお申込みのうえ、お手持ちの端末でご視聴ください。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

超時空異業種体験記~タイムリープ・ワーカーズ~

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中