◎モスクワの現代美術ガレージセンターが来年完成  OMAが設計

ガレージセンター・フォー・コンテンポラリー・カルチャー

2012/5/1 10:40

◎モスクワの現代美術ガレージセンターが来年完成  OMAが設計

AsiaNet 49137

☆共JBN 外0577(産業、建築)(12・5・1)

【産業担当デスク殿】49137

◎モスクワの現代美術ガレージセンターが来年完成  OMAが設計

【モスクワ27日PRN=共同JBN】モスクワのガレージセンター・フォー・コンテンポラリー・カルチャー(Garage Center for Contemporary Culture)は27日、レム・コールハース氏のOMA(Office for Metropolitan Architecture)設計による新しい建物をゴーリキー公園に建設する計画を明らかにした。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120427/527277-a

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120427/527277-b

ガレージ・ゴーリキー・パークは、20年以上にわたって放置されてきた有名な1960年代の「ブレメニャ・ゴーダ(ロシア語で四季)」レストランのプレハブコンクリート製パビリオンを改修し、2013年に完成する予定。OMAの設計による5400平方メートルの建物には、2フロアにわたる展示ギャラリー、子供のためのクリエイティブセンター、ショップ、カフェ、講堂、オフィスが入居する。この設計はソ連時代のオリジナルな要素である大きなモザイクのタイルやれんがをそのまま残し、その一方で建築上および展示上のさまざまな革新的な工夫も凝らす。OMAはこのプロジェクトで、ロシアの設立間もない弁護士事務所のフォーム・ビューロー(Form Bureau)と協力している。

ガレージセンター・フォー・コンテンポラリー・カルチャーは2008年にダーシャ・ズコバ氏によって創立され、現代芸術の発掘と発展を目的とし、モスクワに本拠のある大手非営利芸術プロジェクトである。今年初めガレージは、当初からの所在地である有名な建築家コンスタンチン・メルニコフ氏設計のバフメーチェフスキー・バス・ガレージからゴーリキー公園に移転した。

OMAは1975年にレム・コールハース氏が共同設立者として設立され、建築、都市計画、文化的分析を行う大手の国際的建築設計事務所である。OMAは以下の7人のパートナーによって構成されている。レム・コールハース、エレン・バン・ルーン、レニエ・デ・グラーフ、重松象平、イヤド・アルサカ、デビッド・ジャーノッテンおよびマネジングパートナーにビクター・バンデル・チェイスの各氏。OMAはロッテルダム、ニューヨーク、北京、香港、間もなく開設されるドーハの事務所で国際的な活動をしている。レム・コールハース氏は2000年にプリッカー建築賞、2010年ベニス・ビエンナーレで生涯功績による金獅子賞を授賞するなどいくつかの大きな国際的な賞を受賞している。

(了)

Rem Koolhaas' OMA to Design new HOME for Garage in Moscow

PR49137

MOSCOW, Apr. 27 /PRN=KYODO JBN/ --

Today, Garage Center for Contemporary Culture unveiled plans for a new building

in Gorky Park designed by Rem Koolhaas' OMA.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120427/527277-a )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120427/527277-b )

     Garage Gorky Park - due to be completed in 2013 -will be a renovation of

the famous 1960s Vremena Goda (Seasons of the Year) restaurant, a prefabricated

concrete pavilion which has been derelict for more than two decades. OMA's

design for the 5,400m2 building includes exhibition galleries on two levels, a

creative center for children, shop, cafe, auditorium and offices. The design

preserves original Soviet-era elements - including a large mosaic, tiles, and

brick - while incorporating a range of innovative architectural and curatorial

devices. OMA is collaborating on the project with the young Russian practice

Form Bureau.

     Garage Center for Contemporary Culture, founded by Dasha Zhukova in 2008,

is a major non-profit arts project based in Moscow dedicated to exploring and

developing contemporary culture. At the beginning of this year, Garage moved

from its original home in the Bakhmetevsky Bus Garage, designed by the

celebrated Constructivist Konstantin Melnikov, to Gorky Park.

     Co-founded by Rem Koolhaas in 1975, OMA is a leading international office

practicing architecture, urbanism, and cultural analysis. OMA is led by seven

partners - Rem Koolhaas, Ellen van Loon, Reinier de Graaf, Shohei Shigematsu,

Iyad Alsaka, David Gianotten and Managing Partner, Victor van der Chijs - and

sustains an international practice with offices in Rotterdam, New York,

Beijing, Hong Kong, and soon Doha. Rem Koolhaas has won several major

international awards including the Pritzker Architecture Prize in 2000 and the

Golden Lion for Lifetime Achievement at the 2010 Venice Biennale

     Source: Garage Center for Contemporary Culture

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中