世界の女性に美しい潤いのハンドスパおしぼりを提案します。

FSX

2012/5/17 12:00

2012年5月17日

株式会社藤波タオルサービス

開発5年。日本企業10社の技術を結集させた美潤おしぼり「ビジュー」新発売!

世界の女性に美しい潤いのハンドスパおしぼりを提案します。

新しいおしぼりを創造する㈱藤波タオルサービス( http://www.fujinami.co.jp/ )は、平成24年5月17日より「HandSpa BijouX(ハンドスパ ビジュー)」( http://www.e-shizai.net/products/detail.php?product_id=17070 ) を新発売いたします。

このビジューは2007年より開発をスタートさせ、試作開発やアンケート等を繰り返して改良を重ね5年をかけて商品化となりました。延べ2000人を超える女性にアンケートを実施し、「手を拭くだけではなく手に潤い効果が欲しい」、「安心・安全なおしぼりで手を拭きたい」、「お洒落なおしぼりが無い」という声にもとづき、女性チームを中心として企画デザインを進め、当社を含む10社の日本企業の技術を結集させ商品化致しました。

おしぼりの素材は、世界唯一のセルロース連続繊維構造の天然コットン原料100%の不織布を採用。ケバ立ちがとても少なく手を拭く時の肌へのダメージを大幅に削減しました。また吸水スピードや保液性が高く保湿性にも非常に高い効果を発揮します。さらに、本来ならば捨てられてしまう部分の「コットンリンター(綿の種子)」を活用したので環境にも優しい商品です。

保湿液としては、肌の内部まで高い保湿効果を働きかける新素材のフルボ酸エキスに加えて、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、グリセリン、ダイズエキス等を配合し、18gをたっぷり不織布に含有させた保湿液によって手を拭く事でさらなる潤いが期待できるおしぼりとなりました。また、大学ベンチャーとの共同開発したVB(ウイルスブロック)機能も加え、女性の手にとって安心・安全なおしぼりを提供いたします。

デザインは、決しておしぼりでは使われる事の無い透明パールフィルムを贅沢に採用したゴールドとピンクのカラーコーディネート。プレスコート加工したお洒落な小箱に30本入りで販売価格1575円(税込)で全国発売を開始し、初年度100万本、3年後に200万本の販売本数を目指します。

販路としては、既存顧客が多いネイルサロン業界を中心としたBtoB開拓はもとより、eコマースや女性雑誌へのプレゼント企画、小売店への卸し販売により一般消費者への訴求に力をいれて展開いたします。既にカタログ通販や家事代行業界等からBtoC向けのオファーも多く、当社の一般消費者への知名度を向上させる事も視野に展開します。 

当社プロデュースのビジューですが、開発にあたっては原反加工メーカーや化粧液メーカー、抗ウイルスベンチャー、フィルムメーカー、小箱メーカー、おしぼり最終加工メーカー等と計10社の日本企業が参画をしたAll Japan Madeとして完成させました。さらに、女性チームを中心に企画デザインした当商品を、女性層に消費活動を頂く事で、ビジューの売上拡大により、不況の日本経済において当社の社会的責任を全うする事を目標としております。また、今夏には中国での発売も控え、世界中から関心の高い日本製の女性向けの商品として、また日本文化のおもてなし製品として海外での販路開拓も行ってまいります。

販売は当社販売サイト『 イーシザイ・マーケット 』( http://www.e-shizai.net/ )内で販売を開始いたします。

1箱 30本入り 1,575円 5月17日より販売を開始。

株式会社藤波タオルサービス 会社概要

会社名:株式会社藤波タオルサービス

本社:〒186-0012 東京都国立市泉1-12-3

代表取締役:藤波 璋光

URL:http://www.fujinami.co.jp/ 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

美肌おしぼり ハンドスパ Bijoux( ビジュー)

ハンドスパ ビジュー内容 箱写真

使い方写真:化粧直しの際やふとした休憩時間に手軽にご利用いただけるハンドスパビジュー

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中