~節電対策や緊急時の電源確保に~ 家庭用小型パーソナル蓄電式ソーラーシステム 「SMP-300」燦(SUN)新発売

友恵

2012/7/5 10:00

平成24年7月5日

株式会社友恵

~節電対策や緊急時の電源確保に~

家庭用小型パーソナル蓄電式ソーラーシステム

「SMP-300」燦(SUN)新発売

株式会社友恵(宮城県仙台市泉区中山南31-7 代表取締役 楊 尊東)は、新開発した家庭用の小型パーソナル蓄電式ソーラーシステム「SMP-300」燦(SUN)を7月10日から、全国希望小売価格148,000円で販売を開始いたします。

昨今、環境、省エネとともに節電意識が高まり、自然エネルギーを活用した太陽光発電に多くの関心が寄せられています。こうしたニーズに応えて、一般家庭でも手軽に導入できる、工事のいらないコンパクトなパーソナル蓄電式ソーラーシステムを開発しました。

新製品「SMP-300」燦(SUN)は、太陽光パネルと、蓄電池を内蔵したコントロールボックスからなり、太陽光パネルで電気を創り、蓄電池に蓄え、必要な時に使えるご家庭用の蓄電式ソーラーシステムです。

蓄電は、「太陽光パネル」と「家庭用100Vコンセント」からの充電が可能で、昼間は太陽光パネルから、雨天・夜間は家庭用コンセントから充電でき、昼夜を問わず蓄電しながら日常に電力を使え、また節電対策などの緊急時の電力としても活用できます。

太陽光パネルを庭やマンションのベランダに設置し、コントロールボックスは電化製品と同じように室内に設置できるセパレート式で、雨天時にパネルを取り込む手間もかかりません。

太陽光パネルは二つに折りたたむと、幅61.5センチ、高さ68センチとコンパクトなサイズで、アウトドアホビーなど戸外に持ち出し、電力を愉しむことができます。

*<燦>は、燦々と降り注ぐ太陽光の無限のエネルギーをイメージして、愛称名としました。

○新製品「SMP-300」燦(SUN)の特徴

1、折り畳み式太陽光パネルで、持ち運びが便利

2、太陽光パネルとコントロールボックスがセパレート式で手間がかからず、使いやすい

3、出力は、AC100VとDC12V、USBの使い分けができ、多様な電気機器の電力として活用できる

4、充電は「太陽光パネル」「家庭用100Vコンセント」の両方が可能で、互いに補えて充電できる

5、メンテナンスフリーのディープサイクルバッテリーを採用し、繰り返しの充電に強い

6、バッテリーの充電状況が一目で判るインジケーター付

7、家庭の部屋にマッチしたシンプルなデザインと青い空をイメージしたカラーリング

8、約60センチ四方の省スペースに太陽光パネルを設置できるので、南向きのベランダのある集合住宅でも使用できる

■使用できる主な電化製品と電力供給時間

ラジオ(15Wの場合):約29時間

携帯電話/スマートフォン/固定電話親機(5Wの場合):約86時間

LED照明器具(10Wの場合):約43時間

ノートパソコン(40Wの場合):約10.8時間

扇風機(50Wの場合):約8.6時間

BD/DVDプレーヤー(50Wの場合):約8.6時間

液晶テレビ(100Wの場合):約4.3時間

・使用できるAC電源は300Wまでの電化製品です

・バッテリー容量は480Whです

・満充電までの時間は、太陽光パネルで約16時間、家庭用100Vで約9時間です

■「SMP-300」燦(SUN)の仕様

<コントロールボックス>

バッテリー:定格容量 12V 40Ah ディープサイクルバッテリー

交流出力:定格出力 100V 300W/ 周波数 50Hz

直流出力:電圧 12 V シガーライターソケットタイプ

USB出力:5V 700mA 2箇所

寸法:310mm(L)x 210mm(W)x 280mm(H)

重さ:20kg

<太陽光パネル>

ソーラーパネル:電圧 18V/定格出力 90W/最大電流 15A/最大回路電圧 40V

寸法:615mm(L)x 1370mm(W)x 35mm(H)

重さ:11.8Kg

■価格:全国希望小売価格 148,000円

■販売方法:工務店、建設関係会社などへの卸販売 及び ネット販売

■ネット販売取扱い総代理店:株式会社わいず 東京都新宿区信濃町18番地 TEL:03-3353-3443

■ネット販売サイト:http://sun-solar.jp

■株式会社友恵について

1993年、楊 尊東(ヨウ ソントウ)は、中国から来日し、仙台を拠点に日中間での貿易を通じて日中友好のお役に立ちたいと、(株)友恵の前身であるである仙台日中貿易商事を設立しました。

この間、中国からの帰国者を励ます会を主宰し、毎年交流会を開催しながら支援を続けてまいりました。

2011年3月の東日本大震災では、自社も被害を受けましたが、更に大きな被害を受けた多くの人々を目の当たりにして、中華料理の炊き出しなどの支援活動も行ってきました。

この震災を契機に、環境、省エネ、エコ、自然エネルギーへの関心が高まってきたのを受け、自然エネルギーを見直したい、 エネルギーの消費を少なくしたい、自分たちで電力を創りたい、電力の自立をしたいとの思いから、2011年6月に(株)友恵を設立しました。

製品作りにあたっては、家庭での使い勝手の良さ、品質へのこだわり、お求めやすい価格

を具体的かつ、より良い形にしながら「あくまでもお客様の立場で、安心して使える商品をお届けすること」と考えています。

<沿革>

1993年  仙台市にて、(株)友恵の前身である仙台日中貿易商事を設立

       日用雑貨、観光物品などの輸入販売を行う

2011年  株式会社 友恵を設立

       太陽光蓄電装置、LED応用機器類の委託製造、輸入販売を開始

<会社の概要>

会社名:株式会社 友恵 

設立:2011年 6月1日

資本金:1000万円

代表:代表取締役 楊 尊東(ヨウ ソントウ)

住所:本社 宮城県仙台市泉区中山南31-7

   上海事務所 上海市松江区

電話番号:本社 022-279-3985 FAX 022-277-8794  

              上海オフィス 86-21-3760-1245 FAX 86-21-3760-1721

E-mail:info@tomoe-home.com

事業内容:蓄電式太陽光発電システム / LED応用機器などの委託製造、及び輸入及び販売

所属団体:仙台商工会議所会員 / 日本中華総商会会員 / 日本国際貿易促進協会会員 / 宮城県日中友好協会(帰国者を励ます会事務局主催)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

新製品「SMP-300」燦(SUN)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中