◎CESのガジェット人気投票で2位に MisfitのShine

Misfit Wearables

2013/1/15 13:01

◎CESのガジェット人気投票で2位に MisfitのShine

AsiaNet 51813

共同JBN 0030 (2013.1.15)

【ラスベガス2013年1月12日PRN=共同JBN】MisfitのShineはラスベガスのCES 2013における「とっておきガジェット人気投票」で2位になった。このヘルスケア製品は、この競争のオンライン投票で早々と大きな人気を集めた。ソーシャルメディアでの熱狂やページビューが最も多かったにもかかわらず、最後の最後でMisfitは1位の地位をレノボに譲ってしまった。Shineは参加者によるライブの拍手に基づく投票でも2位になった。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20121114/SF13534

Misfit Shineは、エレガントなパーソナルの身体活動追跡装置で、一連のアクセサリーが付属しており、ユーザーは(靴、パンツ、ブラ、腕、首、頭など)どこにでも着けられるし、どんな場合(ブラックタイ、ビジネス、カジュアル、水着)にも身につけることができる。ユーザーがShineを単にタップするだけで、日常の活動目標への進行状況をフィードバックする光の輪が現れるようになっている。時を超越したデザインのShineは航空機用アルミニウムのブロックから削り出されており、一生使えるようにできている。これはShine Appで作動するようになっており、ユーザーは自分のフィットネスの目標をセットできる。Shineを同期させるには、単にShineを自分のスマホのスクリーン上に置くだけで、データはすぐダウンロードされる。

2013年春出荷のShineは、世界64カ国の7000人の投資家から70万ドル近くを集めた(不特定多数から小口の起業資金を募るサイト)Indiegogo上で既に嵐を起こしている。Misfitのソニー・ヴー最高経営責任者(CEO)は「みながShineを気に入ったのに大変勇気づけられた。Shine製作の技巧と細部へのこだわりが信じがたいほどエレガントな製品になっており、大いに受けたのだと思う」と語った。

Shineは99ドルで販売されるが、1月16日までに事前予約した人はIndiegogoで

ディスカウント(69ドル)される。http://www.misfitwearables.com/shine

Misfitは消費者のウェルネスとフィットネス機器分野で、最もウェアラブルな製品の開発に注力している。同社は、ユーザーがより活動的になるよう奨励する一連の製品をデザインしている。Misfitは2011年にソニー・ヴー氏がアップルとペプシコーラ元社長ジョン・スカリー氏、AgaMatrixの共同創業者兼最高技術責任者(CTO)であるシュリダール・イェンガー氏とともに創設した。主たる投資家はFounders Fund およびKhosla Venturesである。その他投資家は Norwest、OATV、Max Levchin、incTANKが含まれている。

Misfit製品のイメージ、ビデオ、ロゴは以下で入手できる。

http://www.misfitwearables.com/media   

Copyright 2013 Misfit Wearables Corporation. All rights reserved.

▽報道関係連絡先

Sonny Vu

svu[at]misfitwearables[dot]com

ソース:Misfit Wearables

Misfit Shine Wins CES Top 2 Gadget

PR51813

LAS VEGAS, Jan. 12, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

Misfit Shine placed second at the Consumer Electronics Show's Last Gadget

Standing. The healthcare product was an early breakaway favorite on the online

vote of the competition. Despite an impassioned social media push and having

the most number of page views, Misfit lost its #1 spot to Lenovo at the last

minute. Shine also placed second in a live audience vote at the event based on

applause level.

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20121114/SF13534)

Shine is an elegant personal activity tracker that comes with a line of

accessories so users can wear it anywhere (shoes, pants, bra, wrist, neck,

hair, etc.) and to any occasion (black tie, business, casual, swimwear). The

user simply taps the device and a halo of lights appears to give feedback on

their progress toward their daily activity goal. Timeless in design, Shine is

diamond-cut out of a solid block of aircraft-grade aluminum and built to last a

lifetime. It works with the Shine app, which allows users to set their fitness

goals. To sync Shine, the user simply places it on their phone screen and data

is downloaded in seconds.

Shipping spring 2013, Shine has already caused a storm on Indiegogo where it

has raised close to $700,000 from nearly 7,000 funders from 64 countries. CEO

Sonny Vu said: "We're so encouraged that people like Shine. I think the

craftsmanship and attention to detail given to Shine has resulted in an

incredibly elegant product that is broadly appealing."

Shine will retail for $99 but early adopters can pre-order it at a discount

($69) on Indiegogo until January 16th: http://www.misfitwearables.com/shine

Misfit is focused on developing the most wearable products in the consumer

wellness and fitness device space. It is designing a line of products to

inspire users to be more active. Misfit was founded in 2011 by Sonny Vu with

John Sculley, the former CEO of Apple and Pepsi, and Sridhar Iyengar,

co-founder and CTO of AgaMatrix, and have Founders Fund and Khosla Ventures as

lead investors. Other investors include Norwest, OATV, Max Levchin, and incTANK.

Misfit product images, videos, and logos are available here:

http://www.misfitwearables.com/media   

Copyright 2013 Misfit Wearables Corporation. All rights reserved.

Media contact:

Sonny Vu

svu[at]misfitwearables[dot]com

SOURCE: Misfit Wearables  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中