◎運用資産が12%増加  スイスUBPの2012年決算

Union Bancaire Privee, UBP SA

2013/1/31 15:20

◎運用資産が12%増加  スイスUBPの2012年決算

AsiaNet 51988

共同JBN 0107 (2013.1.31)

【ジュネーブ2013年1月30日PRN=共同JBN】

*スイスのプライベートバンク大手Union Bancaire Privee(ユニオン・バンケール・プリヴェ、UBP)は30日、2012年12月31日時点の運用資産が800億スイスフラン(870億ドル)になり、2011年末時点の720億スイスフランに比べて12%増加したと発表した。この資産増加は、個人と機関投資家顧客からの純資金流入と、健全な資産管理、複数の買収の結果である。

*2012年のUBPグループの連結純利益は1億7500万スイスフラン(1億9100万ドル)で、1億7600万スイスフランだった2011年の数字とほぼ同じ水準(0.6%減)。買収したABNアムロ銀行(スイス)との経営統合は2012年5月31日に有効となり、統合効果が表れたのは年後半からだった。

*慎重なリスク管理手法とバランスシートの重視によって、同行は強固な財務基盤を維持した。狭義の自己資本(ティア1)比率は24%で、最も資本が充実したスイスの銀行の一つである。

UBPのギ・ド・ピチョット最高経営責任者(CEO)は「過去数年間われわれは、個人や機関投資家顧客の信頼を得ようとし、スイス内外での規制枠組みの変化や金融業界の整理統合に対処してきた。こうしたわれわれの努力が2012年の好決算に表れた」と説明した。

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130130/591170 )

▽資産は増加、業績は安定

2012年にUBPは運用資産を拡大し、前年並みの業績水準を維持した。2012年12月31日時点の運用資産は800億スイスフランで、前年より12%増えた(純資金流入は4.2%増)。純利益は1億7500万スイスフラン(2011年は1億7600万スイスフラン)。ABNアムロ銀行(スイス)との経営統合は2012年5月31日に有効となり、統合効果が表れたのは年後半からだった。

2012年の収入は前年の7億6300万スイスフランから6億9100万スイスフラン(7億5500万ドル)となった。金利収入は2011年の1億6300万スイスフランに対し、1億5300万スイスフラン(1億6700万ドル)。トレーディング収入は9900万スイスフラン(1億800万ドル)。手数料・コミッション収入は4億3500万スイスフラン(4億7500万ドル)で、2011年より1550万スイスフラン増加した。経営統合費用を含めた営業経費は抑制され、5億900万スイスフラン(5億5600万ドル)で、前年比0.2%増にとどまった。グループ全体の収入・経費比率は統合費用のため74%となった。

▽強い財務基盤

バランスシート全体では189億スイスフラン(206億ドル)で、2012年会計年度の株主資本利益率は10.2%。全体としてバランスシートは安定性が保たれ、流動性が高い。UBPはリスク管理に慎重な手法を心掛けることで、強固な財務基盤と健全で強いバランスシートを維持できている。狭義の自己資本(ティア1)比率は24%で、最も資本が充実したスイスの銀行の一つとなっている。

▽事業の拡大

2012年にUBPは、2011年と2012年に手掛けた3件の買収に関して経営統合を実施した。買収によって主要市場での基盤の強化が可能となった。UBPはオルタナティブ投資を専門とする新部門を新設した上、アセット・マネジメント部門を再編成し、個人と機関投資家の両顧客を対象にした金融商品と投資ソリューションの選択の幅を広げるよう各部門をまとめ上げている。さらに同行は特にアジアと中東で営業力を高めた。

▽Union Bancaire Privee (UBP)について

UBPはスイスの大手プライベートバンクで、最も資本が充実している銀行の一つ。狭義の自己資本(ティア1)比率は24%。個人、機関投資家双方を対象にした資産運用を専門にしている。本拠はジュネーブで、世界の約20カ所に約1300人のスタッフがいる。運用資産は2012年12月31日年末時点で800億スイスフラン(870億ドル)。

http://www.ubp.com

http://www.linkedin.com/company/ubp

詳細については以下に問い合わせを。

Jerome Koechlin - Head of Communications:

Tel. +41-58-819-26-40,

e-mail jko@ubp.ch

http://www.ubp.com

ソース:Union Bancaire Privee, UBP SA

Union Bancaire Privee Increases Assets Under Management by 12%

PR51988

GENEVA, Jan. 30, /PRN=KYODO JBN/ --

   

    - Union Bancaire Privee, UBP SA (UBP) has announced a 12% year-on-year rise

      in its assets under management to CHF 80 billion as at 31 December 2012

      (USD 87 billion), against CHF 72 billion at the end of 2011. This increase

      is the result of net inflows of funds from private and institutional

      clients, sound asset management performances and several acquisitions.

    - The UBP Group's net consolidated earnings came in at CHF 175 million (USD

      191 million), practically level with the 2011 figure of CHF 176 million

      (-0.6%). The operational integration of ABN Amro Bank (Switzerland) AG

      became effective on 31 May 2012 and the synergies only took place in the

      second half of the year.

    - The Bank has maintained a strong financial base thanks to its cautious

      approach to risk-management and its close watch on the balance sheet. With

      its Tier 1 ratio of 24% it is one of the best-capitalised Swiss banks.

    UBP's CEO, Guy de Picciotto, said: "These positive results for 2012 are

attributable to the efforts we have made over several years to win the trust of

our private and institutional clients, while contending with the changing

regulatory framework both in Switzerland and abroad and the consolidation of

the finance industry".

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130130/591170 )

    Assets on the rise and results stable

    The Bank has expanded its assets under management and kept its results

level with the previous year. Assets under management amounted to CHF 80

billion as at 31 December 2012, up 12% on the previous year (+4.2% in net

inflows). UBP's net earnings came to CHF 175 million for the year (compared

with CHF 176 million at the end of 2011). The operational integration of ABN

Amro Bank (Switzerland) AG became effective on 31 May 2012 and the synergies

only took place in the second half of the year.

    The year's income was CHF 691 million (USD 755 million) against CHF 763

million a year earlier, due to the fall in the interest margin to CHF 153

million (USD 167 million), against CHF 163 million in 2011, and in trading

income to CHF 99 million (USD 108 million). Incoming fees and commissions, at

CHF 435 million (USD 475 million), posted a CHF 15.5 million increase on 2011.

Operating expenses, taking into account integration costs, were kept under

control (+0.2% compared with the previous year) at CHF 509 million (USD 556

million). The Group's consolidated cost/income ratio was 74% because of the

integration expenses.

    Strong financial foundations

    The balance sheet totalled CHF 18.9 billion (USD 20.6 billion) and the

return on shareholder equity for the 2012 financial year was 10.2%. Overall,

the balance sheet has remained stable and highly liquid. By pursuing a

conservative approach to risk-management, UBP has been able to maintain a solid

financial base and a sound and strong balance sheet. With its Tier 1 ratio of

24% UBP is one of the best-capitalised Swiss banks.

    Business expansion

    In 2012 UBP also saw the integration of the three acquisitions it made in

2011 and 2012, which have enabled it to strengthen its positioning on key

markets. The Bank has created a new division specialising in alternative

investments and restructured its Asset Management division, building blocks for

it to continue broadening its range of products and investment solutions aimed

at both private and institutional clients. UBP has also expanded its commercial

capacity, especially in Asia and in the Middle East.

    About Union Bancaire Privee (UBP)

    UBP is one of Switzerland's leading private banks, and is among the

best-capitalised, with a Tier 1 ratio of 24%. It is specialised in the field of

wealth management for both private and institutional clients. The Bank is based

in Geneva and employs around 1,300 people in some twenty locations worldwide;

it held CHF 80 billion (USD 87 billion) in assets under management as at 31

December 2012.

    http://www.ubp.com

    http://www.linkedin.com/company/ubp

    

    For any further information, please contact:

    Jerome Koechlin - Head of Communications: Tel. +41-58-819-26-40, e-mail

    jko@ubp.ch

    http://www.ubp.com

    Source: Union Bancaire Privee, UBP SA

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中