◎モバイル技術と市民との交流の場 モバイル・ワールド・センターがオープン

Mobile World Capital Barcelona

2013/2/15 12:00

◎モバイル技術と市民との交流の場 モバイル・ワールド・センターがオープン

AsiaNet 52113

共同JBN 0156 (2013.2.15)

【バルセロナ(スペイン)2013年2月15日PRN=共同JBN】カタルーニャ自治州政府首相のアルトゥル・マス総裁は15日午後、Mobile World Centre Barcelona Espacio Movistarの開場を宣言する。開場式には以下の来賓が出席する。ザビエル・トリアス・バルセロナ市長兼Mobile World Capital 財団総裁、ビクトル・カルボ=ソテロ通信・情報社会担当国務次官、ルイス・ミゲル・ヒルペレス同財団副総裁兼Telefonoca Espana社長、アンヌ・ブベロ-GSMAマネジングディレクター、ジョーセプ・ルイス・ボネFira de Barcelona社長。来賓はセンターのオープンを宣言するタッチスクリーン上に「歓迎」の一語を書き込む。

Mobile World Center Espacio Movistar はカタルーニャ広場に設けられ、バルセロナの中心を過去最大のモバイル電話テクノロジーのショーケースとして国際的なベンチマークにしたいと考えている。センターは3つのフロアに計1800平方メートルの広さがあり、市民に新しい通信・コミュニケーション技術の利用を促す、他に例がない場になっており、これら新技術を紹介しながらモバイルコミュニケーションの可能性を異なった階層の人々に体験してもらえることを目指している。それに加えてMobile World Center Espaio Movistarはこの分野の企業のためのビジネスを促進することも目標にしている。

▽Mobile World Capital Barcelonaについて

MWCenterはバルセロナを永久的にグローバルなモバイル技術のセンターにしたいと考えている。そこでは人々や企業、機関が一緒に働く利点を生かして、モバイル技術をわれわれの日常生活に取り入れ、新しいビジネス機会を創り出す。スペイン産業・エネルギー・観光省、カタルーニャ自治州政府、バルセロナ市、Fira de Barcelona、および世界800社のモバイル事業者とモバイル・エコシステムに参加している200社以上の利益を代表するGSMAの後援を受けているプロジェクトは4つの柱を基本にしている。産業とビジネス展開に焦点をあてるMWHubとMWCongress、より高度な社会的・市民生活的インパクトを目指すMWCenterとMWFestivalである。執行委員会は執行副社長のジョン・ホフマンとアグスティン・コルドン、それにマネジングディレクターのヒネス・アラルコンが共同議長を務める。

MWCに関するビデオ、画像、ドキュメンテーションは以下のサイトで入手できる。http://www.welcomemobile.mobi/press

ソース:Mobile World Capital Barcelona

Mobile World Centre Opens, a Public Space Dedicated to Mobile Technologies and Citizens

PR52113

BARCELONA, Spain, Feb. 15 /PRN=KYODO JBN/ --

The President of the Generalitat, Artur Mas, officially opened the Mobile World

Centre Barcelona Espacio Movistar this afternoon, accompanied by Barcelona's

Mayor and President of the Mobile World Capital Foundation, Xavier Trias, the

Secretary of State for Telecommunications and the Information Society, Victor

Calvo-Sotelo, the Vice President of the Foundation, and the President of

Telefonica Espana, Luis Miguel Gilperez, the Managing Director of the GSMA,

Anne Bouverot, and the President of Fira de Barcelona, Josep Lluis Bonet.

Together, they spelt out the word 'Welcome' on  touch screens and as such

declared the Centre open.

Located in Plaza Catalunya, the Mobile World Centre Espacio Movistar wants to

turn the heart of Barcelona into an international benchmark in technology with

the largest ever showcase of mobile telephony. The space, occupying 1,800

square metres on three floors, is a unique place to promote the use of new

information and communication technologies to citizens, a chance to experiment

with these technologies and show the potential of mobile communications to

different segments of the population. In addition, the Mobile World Centre

Espacio Movistar also aims to promote business opportunities for companies in

this sector.

About the Mobile World Capital Barcelona

The MWCentre will make Barcelona the permanent centre of global mobile

technologies, where people, companies and institutions work together to take

full advantage of mobile technologies to transform our daily lives and create

new business opportunities.

Promoted by Spain's Ministry of Industry, Energy and Tourism, the Autonomous

Regional Government of Catalonia, the city of Barcelona, Fira de Barcelona, and

GSMA - which represents the interests of 800 mobile operators worldwide and

more than 200 companies in the mobile ecosystem - the project is based on four

pillars: the MWHub and MWCongress, focusing on industrial and business

development, the MWCentre and MWFestival with a higher social and civic impact.

An Executive Committee is headed by Executive Vice Presidents John Hoffman and

Agustin Cordon, and Managing Director Gines Alarcon.

Video, images and documentation about the MWC are available at:

http://www.welcomemobile.mobi/press

SOURCE: Mobile World Capital Barcelona

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中