ワコールイヴィデンからフランス発の女性用インナーウェアブランド『Huit8 (ユイット)』日本にて発売

ワコール

2013/2/21 14:00

2013年2月21日

株式会社ワコール

広報・宣伝部

ワコールイヴィデンからフランス発の女性用インナーウェアブランド『Huit8 (ユイット)』日本にて発売

株式会社ワコールは、グループ会社である英国の株式会社ワコールイヴィデンが取り扱いをしている女性用インナーウェアブランド『Huit8 (ユイット) 』を、2013年春夏シーズンより日本で展開します。

『Huit8 (ユイット) 』は、1968年創業のフランスのブランドで、“モダン・フェミニン・トレンディ”をコンセプトとし、そのデザイン性の高さは市場においても注目を集めています。その一方でデザインだけではなく、身に着けた時のここち良さに加え、しっかりとした補整力の両方を兼ね備えており、20代~50代の幅広い年齢層に支持されています。現在、フランスを始めとするヨーロッパの百貨店や下着専門店を中心として世界40ヶ国以上で発売されており、今回日本でも3月中旬から銀座松屋などで展開。今後は百貨店5店舗、下着専門店20店舗での展開を計画し、ブラジャー、ショーツ、水着(ワコールウェブストアのみの取り扱い)のアイテムで、初年度2,000万円の売上を目指します。(2013年2月~2014年3月)

■『Huit8 (ユイット) 』日本発売の経緯

2012年4月に株式会社ワコールホールディングスが子会社化した株式会社ワコールイヴィデン(以下、イヴィデン社)は、英国に本社を置く女性用インナーウェア・水着製品を製造販売する企業群であり、英国を中心に欧州、北米、豪州、アジア等、50を超える国々で5,000以上の販売網を有しています。

同社は、幅広い体型やサイズに対応した、高品質でファッション性の高いランジェリーや水着を製造する優れた技術を有し、1920年代の創業時から長期にわたり顧客から高い評価と信頼を得ています。このような明確なブランドコンセプトから、欧州市場を中心に強固な事業基盤とブランド力を確立し、今後成長が期待される北米、豪州、アジア等の海外市場においても更なる拡大を目指しています。ワコールグループとしても、その販売ルート、ブランド力を相互に有効活用することでターゲット顧客層の拡大が図れるなど、大きな相乗効果が期待できます。

イヴィデン社の取り扱うブランドは、6ブランドあり、大きなカップサイズやアンダーバストサイズの商品が多く、その中でも日本人に合うサイズ展開をしているブランドが『Huit8 (ユイット) 』です。

ベーシックな商品から、デザイン性に富んだ商品まで幅広いテイストで、価格も日本円でブラジャーが1万円前後とインポートとしては手に届きやすく、現在日本で発売している他の輸入品の既存ブランドと競合することなく、新たな顧客を獲得できると判断し、日本での展開に至りました。

今後は日本、中国、香港、台湾、シンガポール、インドネシアのアジア6ヶ国の国と地域で順次エリアを拡大して販売を開始し、ブランドの認知向上を図ります。

 

■商品の特徴

<コンセプト> “モダン・フェミニン・トレンディ”をコンセプトとし、シンプルな物から

         ラグジュアリー・セクシーな物まで幅広い品ぞろえを展開しています。

取扱い店舗

銀座松屋、伊勢丹新宿店(*1)

ワコールウェブストア

(*1) 伊勢丹新宿店は、イヴィデン社がワコールグループになる前より直接取引をしており、2013年2月より日本のワコール が窓口となり展開します。

※ 商品によりサイズ・カラーの展開は異なります。

※ 日本サイズ表記は目安であり、商品の素材やデザインによって着用感やサイズは異なります。

<この商品に関するお問い合わせ先>

○一般の方からのお問い合わせ先

株式会社ワコール お客様センター フリーダイヤル 0120-307-056(平日9:30~17:00)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース