◎乾せんなど皮膚病の経口治療薬開発で契約 レオファーマと4SC Discovery

Leo Pharma A/S and 4SC Discovery GmbH

2013/2/26 15:50

◎乾せんなど皮膚病の経口治療薬開発で契約 レオファーマと4SC Discovery

AsiaNet 52175

共同JBN 0192 (2013.2.26)

【バレルプ(デンマーク)、プラネクマルチンスリート(ドイツ)2013年2月26日PRN=共同JBN】皮膚科学専門の世界的な製薬会社であるレオファーマ(LEO Pharma)はこのほど、乾せん(癬)など炎症性皮膚病の経口治療目的で、ドイツのバイオテクノロジー会社4SC Discovery GmbHと共同研究、開発、製品化を主目的とする独占的開発研究およびライセンス契約を結んだ。

 (Logo: http://www.newscom.com/cgi-bin/prnh/20110606/460992

この協業は慢性的な皮膚疾患に対する最新かつ利用しやすい画期的療法につながる可能性を持っている。そのための革新的な化合物は現在初期開発段階であり、乾せん症状が全治しないとしても相当程度軽減することが臨床前モデルで実証済みである。

契約に基づいて、レオファーマは4SC Discoveryに100万ユーロの前払い金および研究、開発向けの追加資金を供与する。レオファーマは乾せんやその他治療分野を含めて、炎症性皮膚病に使う化合物の世界的マーケティングおよび製品化のラインセンスを受ける独占オプション権利を受け取る。レオファーマがこのオプション権を行使する際には、4SC Discoveryは最高額300万ユーロのマイルストーン支払いとともに、特定の開発成果を実現した際に最高9200万ユーロと2桁のロイヤルティーの支払いを受ける資格がある。

▽生活の質の向上

この取引は、患者の利益のために製品ポートフォリオを拡充する新たな機会を積極的に求めるレオファーマの意欲的な成長戦略における最新の成果である。

レオファーマのキム・ケラー上級副社長(グローバル開発担当)は「レオファーマは4SCとの契約および患者に提供する可能性について喜んでいる。この化合物は乾せん症状を根絶し、この慢性皮膚病の重荷を背負う人々を解放する能力を持っている。レオファーマは患者の治療選択肢を常に広げ、高める努力を続けており、この最近の取引は画期的な新しい治療法で患者のニーズに対応する当社コミットメントの完ぺきな一例である」と語った。

▽新しい画期的療法

4SC Discoveryにとってこの取引は、そのリサーチエンジンから生まれた化合物の一つに対する主要な初期段階提携取引をなる。

同社マネジングディレクターで最高科学責任者(CSO)のダニエル・ヴィット博士は「われわれはサイトカイン(cytokine)の変調に基づく当社の極めて革新的な化合物の理想的な研究、ライセンス提携先として、皮膚病のグローバルリーダーであるレオファーマを選んで喜んでいる。当社の目標は現在、慢性的な炎症性皮膚病に対する高い医療ニーズに応える新たな画期的療法を促進し、共同開発することになる。この提携関係はまた、自己免疫と炎症性疾患領域での4SCの大きな専門知識と科学的能力を実証するものである」とコメントした。

▽レオファーマ(LEO Pharma A/S)について

レオファーマは1908年創設された独立系、研究主体の製薬会社である。レオファーマは世界の100カ国以上の皮膚病および血栓症患者に対する医薬品を開発、製造、販売している。同社は61カ国に自社販売チームを擁して、世界で約5000人を雇用している。レオファーマはデンマークに本社があり、レオ財団が全額出資している。

詳細はhttp://www.leo-pharma.comを参照。

▽4SC Discovery GmbHおよび4SC Groupについて

4SC Discovery GmbHは4SC AGの全額出資子会社であり、がんや自己免疫疾患に対する新しい治療用化合物の初期段階研究と発見を専業としている。4SC Discoveryはほかの企業に技術と研究サービスを提供し、製薬、バイオテクノロジー企業との提携関係によって自社初期段階の治療プログラムの開発と製品化を加速する。4SC Groupは患者の生活の質を高めるため、がんや自己免疫疾患治療を標的とする微小分子医薬品の発見と臨床開発に注力している。4SC Groupは2012年末の時点で、86人の従業員を擁している。同社は1997年に創設され、2005年12月以来フランクフルト証券取引所のPrime Standardに上場している。

詳細はhttp://www.4sc-discovery.deおよびhttp://www.4sc.com

ソース:Leo Pharma A/S and 4SC Discovery GmbH

LEO Pharma and 4SC Discovery Announce Exclusive Research and License Agreement

PR52175

BALLERUP, Denmark and PLANEGG-MARTINSRIED, Germany, Feb. 26 / PRN=KYODO JBN / --

     LEO Pharma A/S, a global pharmaceutical company specialising in

dermatology, has entered into an exclusive research and license agreement with

the German biotech company 4SC Discovery GmbH with the primary aim of jointly

researching, developing and commercialising an oral treatment for inflammatory

skin diseases such as psoriasis.

    (Logo: http://www.newscom.com/cgi-bin/prnh/20110606/460992 )

    The collaboration has the potential to result in a novel and convenient

breakthrough therapy for chronic skin conditions. The innovative compound,

currently in the early development state, has already been proven in

preclinical models to significantly reduce if not entirely eradicate symptoms

of psoriasis.

    Under the agreement, LEO Pharma will issue an upfront payment of EUR 1

million to 4SC Discovery and additional funding for research and development.

LEO Pharma will receive an exclusive option to license the worldwide marketing

and commercialisation rights of the compound for use in inflammatory skin

diseases, including psoriasis and other therapeutic areas. Upon LEO Pharma

exercising the option, 4SC Discovery will be eligible for a milestone payment

of up to EUR 3 million and further payments upon achieving specific development

milestones of up to EUR 92 million as well as up to double-digit royalties.

    Improving quality of life

    The deal marks the latest milestone in LEO Pharma's ambitious growth

strategy, which involves actively seeking new opportunities to expand the

company pipeline for the benefit of patients.

    Kim Kjoeller, Senior Vice President, Global Development, LEO Pharma, said:

"LEO Pharma is excited about the agreement with 4SC and the possibilities it

offers patients. The compound has the potential to completely eradicate

symptoms of psoriasis, liberating people from the burden of this chronic skin

disease. LEO Pharma strives to constantly expand and improve treatment options

for patients and this latest deal is the perfect example of our commitment to

meeting patient needs with breakthrough novel therapies."

    New breakthrough therapy

    For 4SC Discovery, the deal marks a key early-stage partnering deal with

one of the company's compounds from its research engine.

    Dr. Daniel Vitt, Managing Director of 4SC Discovery GmbH and Chief

Scientific Officer at 4SC AG, commented: "We are delighted to have won LEO

Pharma, a global leader in skin diseases, as an ideal research and license

partner for our highly innovative compound, which is based on the modulation of

cytokines. Our goal is now to speed up and jointly develop a novel breakthrough

therapy addressing the high medical need in chronic inflammatory skin diseases

such as psoriasis. This partnership again demonstrates the great expertise and

scientific potential of 4SC in the fields of autoimmune and inflammatory

diseases."

    About LEO Pharma A/S

    Founded in 1908, LEO Pharma is an independent, research-based

pharmaceutical company. LEO Pharma develops, manufactures and markets

pharmaceutical drugs to dermatologic and thrombotic patients in more than 100

countries globally. The company has its own sales forces in 61 countries and

employs around 5,000 people worldwide. LEO Pharma is headquartered in Denmark

and is wholly owned by the LEO Foundation.

    http://www.leo-pharma.com

    About 4SC Discovery GmbH and 4SC Group

    4SC Discovery GmbH, a wholly-owned subsidiary of 4SC AG, specialises in the

early-stage research and discovery of novel therapeutic compounds against

cancer and autoimmune diseases. 4SC Discovery offers its technologies and

research services to other companies and engages in partnerships with

pharmaceutical and biotech companies to accelerate the development and

commercialisation of its own early-stage therapeutic programmes. 4SC Group

focuses on the discovery and clinical development of targeted small-molecule

drugs for the treatment of cancer and autoimmune diseases in order to enhance

patients' quality of life. At the end of 2012, 4SC Group had 86 employees. The

company was founded in 1997 and has been listed on the Prime Standard of the

Frankfurt Stock Exchange since December 2005.

    http://www.4sc-discovery.de

    http://www.4sc.com

    Legal Note

    This document may contain projections or estimates relating to plans and

objectives relating to our future operations, products, or services; future

financial results; or assumptions underlying or relating to any such

statements; each of which constitutes a forward-looking statement subject to

risks and uncertainties, many of which are beyond our control. Actual results

could differ materially, depending on a number of factors.

    SOURCE: Leo Pharma A/S and 4SC Discovery GmbH

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中