◎モンタビスタがReal-time Telco Cloud Infrastructureソリューションを発表

モンタビスタソフトウエア

2013/2/26 16:10

◎モンタビスタがReal-time Telco Cloud Infrastructureソリューションを発表

AsiaNet 52227

共同JBN 0203 (2013.2.26)

【バルセロナ(スペイン)2013年2月26日PRN=共同】組み込みLinux(登録商標)製品化サービスのリーダーであるモンタビスタソフトウエア社(MontaVista=登録商標=Software, LLC)は26日、標準サーバー・フォームファクターを利用してキャリア・グレード機器を実現できる最新のReal-time Telco Cloud Infrastructure(RTCI)ソリューションを発表した。RTCIは、通信機器メーカー(TEM)がモバイルおよび固定アクセス・ネットワーク・オペレーター向けのコントローラーとゲートウエーを構築する際に使用される。

ネットワーク・オペレーターは異種間ネットワークのトラフィック急増に対処するため、標準ハードウエアの活用と帯域幅のダイナミック・プロビジョニングを実現できるネットワーク・アーキテクチャーを定義するソフトウエアに関心を示している。ネットワーク・オペレーターの需要に応えるため、通信機器メーカー(TEM)は、ITベンダーが保有するCOTSハードウエア、オープン・ミドルウエア、プロビジョニング/マネジメント・システムなどの豊かなエコシステムを利用したいと考えている。しかしTEMは現在、既存のITエコシステムを活用することができない。その理由は、通信会社のアプリケーションは、基盤となるアーキテクチャーから決定性応答時間を必要とするものの、このアーキテクチャーは現在市販されていないからである。

モンタビスタのRTCIを採用することによって、TEMは既存のITエコシステムを利用して、リアルタイムKVMで強化されたAPI互換性を備えた定評あるLinux製品を提供できる。RTCIはITエコシステムのハードウエア、ミドルウエア、帯域幅プロビジョニング・ソリューションを利用して、仮想環境向けのLinuxハイパーバイザー能力の性能を飛躍的に向上させる。RTCIはこの目的達成のために、大半のCOTSハードウエア、市場トップのミドルウエアで動作するので、TEMは安価なソフトウエア費用で市場に製品を提供することができる。

モンタビスタの製品管理のディレクターであるパトリック・マッカーティー氏は「モンタビスタは12年前に、組み込みシステムのキャリア・グレードLinux市場を構築した。次世代の通信機器を実現するために当社の豊富な専門的技術を活用できることを大変うれしく思う。RTCIはITおよび組み込み両領域の最善の部分を組み合わせている。TEMは、モンタビスタが開発したオープンソース・ハイパーバイザーの高性能およびカスタム・チューニングに加え、有力なITプロビジョニングとクラウド管理ソフトウエアを活用することができる。TEMは今後、オペレーターの低い総所有コストで高品質サービスを提供することが可能となる」と語った。

オープン・プラットフォーム上にTEMの使用事例に合致するように特別に調整された最高業務品質のSDNアーキテクチャーを展開することを望むTEMは今後、求めていたソリューションを手に入れることができる。モンタビスタのエンジニアリング・サービスは、タイマー、スケジューラー、QEM、KVMの向上をもたらし、主要な性能基準すべてに合致することを可能にするとともに、最長10年のサポートでバックアップする。モンタビスタは現在、有力顧客と連携してこのソリューションの完成を目指しており、2013年第2四半期には評価用のサンプル・アプリケーションが利用可能となる。

▽モンタビスタソフトウエア(MontaVista Software)について

MontaVista Software, LLCはCavium, Inc. (NASDAQ: CAVM)の完全子会社であり、組み込みLinux製品化のリーダーである。モンタビスタは10年余りにわたり、製品品質、インテグレーション、ハードウエア使用可能性、専門家サポートを付加することで組み込み製品開発者がオープンソースから最も多くのものを引き出し活用するよう支援してきた。モンタビスタの顧客は、迅速に製品を市場に投入し、機器の機能により大きな競争力を付加し、総費用を低く抑えることができるため、他のすべてのLinux利用機器より多くのモンタビスタ製機器を展開してきた。詳細はwww.mvista.comを参照。

Linuxは米国およびその他諸国のリーナス・トーバルズ(Linus Torvalds)氏の登録商標である。MontaVistaはMontaVista Software, Inc. の登録商標である。その他すべて製品名はそれぞれの所有者の商標もしくは登録商標である。

ソース:MontaVista Software, LLC

▽問い合わせ先

Patrick MacCartee,

MontaVista Software,

pmaccartee@mvista.com,

+1-408-943-4513

MontaVista Announces Real-Time Telco Cloud Infrastructure (RTCI) Solution for Carrier Grade Software Defined Networks

PR52227

BARCELONA, Spain, Feb. 26, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

       RTCI enables telco equipment to use standard server form factors

    MontaVista(R) Software, LLC, a leader in Embedded Linux(R)

commercialization services, today announces the new Real-time Telco Cloud

Infrastructure (RTCI) solution that enables telco grade equipment to use

standard server form factors. RTCI will be used by telecom equipment

manufacturers (TEMs) building controllers and gateways for mobile and fixed

access network operators.

    In an effort to keep up with the explosion of heterogeneous network

traffic, network operators are looking to software defined networks

architecture to enable greater utilization of standard hardware and dynamic

provisioning of bandwidth. To meet the demands of network operators Telecom

Equipment Manufacturers (TEMs) want to use cost-effective hardware and software

solutions from IT vendors. TEMs want to use IT vendors' rich ecosystem of COTS

hardware, open middleware and provisioning/management systems. However TEMs

currently cannot leverage the existing IT ecosystem because telecom

applications require deterministic response times from the underlying software

infrastructure that was not commercially available till now.

    MontaVista's RTCI enables TEMs to leverage the existing IT ecosystem by

providing a popular Linux distribution compatible API enhanced with real-time

KVM. RTCI dramatically improves performance of Linux hypervisor capability for

virtualized environments while embracing the IT ecosystem of hardware,

middle-ware, and bandwidth provisioning solutions. To this end, RTCI is enabled

on most COTS hardware and market-leading middleware so TEMs can go to market

faster with lower software costs.

    "MontaVista created the carrier grade Linux market 12 years ago for

embedded systems. We are excited to leverage our rich expertise to enable the

next generation of telecom equipment. RTCI combines the best of both worlds

from IT and embedded. TEMs can take advantage of leading IT provisioning and

cloud management software combined with MontaVista's high performance and

custom tuning of an open source hypervisor," says Patrick MacCartee, Director

Product Management for MontaVista. "TEMs can now deliver a higher quality of

service with lower total cost of ownership for operators."

    TEMs wishing to deploy SDN architectures on an open platform specifically

tuned to meet their use cases with full commercial quality now have a solution.

MontaVista's engineering services will enhance timers, schedulers, QEMU, KVM to

meet key performance metric all while backing it with support for up to 10

years. MontaVista is currently working with lead customers on this solution and

will have sample applications available for evaluation in Q2 2013.

    About MontaVista Software

    MontaVista Software, LLC, a wholly owned subsidiary of Cavium, Inc.

(NASDAQ: CAVM), is a leader in embedded Linux commercialization. For over 10

years, MontaVista has been helping embedded developers get the most out of open

source by adding commercial quality, integration, hardware enablement, and

expert support. Because MontaVista customers enjoy faster time to market, more

competitive device functionality, and lower total cost, more devices have been

deployed with MontaVista than with any other Linux. To learn more, please visit

http://www.mvista.com

    Linux is a registered trademark of Linus Torvalds in the United States and

other countries. MontaVista is a registered trademark of MontaVista Software,

Inc. All other names mentioned are trademarks, registered trademarks or service

marks of their respective owners.

    SOURCE: MontaVista Software, LLC

    CONTACT: Patrick MacCartee, MontaVista Software, pmaccartee@mvista.com,

+1-408-943-4513

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中