◎持続的成長を回復 春の広州交易会の明るい数字が示す

広州交易会

2013/5/17 10:20

◎持続的成長を回復 春の広州交易会の明るい数字が示す

AsiaNet 53023

共同JBN 0557 (2013.5.17)

【広州2013年5月17日PRN=共同JBN】5月5日に閉幕した春の広州交易会(Canton Fair)の数値実績の示すところでは、この中国で最も権威のある貿易見本市は市場の予想を上回る盛況であった。113回目となった広州交易会は海外から20万人を超えるバイヤーを迎え、前回比7%増となった。年に2回開催されるイベントの今回総取引額は355億米ドルに達し、前回に比べて9%近い増加だった。

専門家の一致した見方では、この健全な数値は今年の貿易の動きが着実に改善されていることを示している。中国の対外貿易は2013年第1四半期において前年同期比13.4%の伸びを示し、輸出は同18.4%増だった。

広州交易会のスポークスマンを務める劉建軍・中国対外貿易センター副主任は「昨年は中国の輸出企業にとって最も困難な年であった。中国経済が上昇基調になっているため、海外からの注文が増えている点からも2013年の景気は上向くだろうという見方で輸出業界は一致している」と述べた。

閉幕したばかりの広州交易会で明確になったのは、輸出の持続的改善にとっての発展途上諸国の重要性である。第112回交易会に比べて、アフリカ諸国から交易会に参加したバイヤーの数は30%近く増える一方、オセアニア諸国からのバイヤー数は15%増えた。新興経済諸国(BRICs)、欧州連合(EU)、米国、中東諸国、日本との取引額も軒並み増加した。

交易会に参加した中国の輸出企業はこうした数字に励まされている。Guangzhou Chaofan Leatherの鄭憶・運営総経理によると、同社の海外市場における今年第1四半期の売り上げは前年同期比20%増となった。

鄭総経理は「終わったばかりの広州交易会での海外発注を受け、当社は今や製品づくりに大忙し。持続的成長の理由は、当社が外国市場の要求をほとんど満たせる製品ブランドを作り出すことに努力を集中してきたことにある」とコメントした。

広州交易会は製品ブランドの質と競争力に重点を置くとともに、イノベーションも奨励している。過去の交易会と比較すると、今回の交易会の特徴は製品デザイン売買促進センター展示場の面積が73%増えたことであった。

今年が貿易にとってより前向きな年になることを全世界が期待している中で、広州交易会は持続的成長のエンジンとして活躍し続けるだろう。主催者側、バイヤー側、そして企業は早くも秋の交易会に向けて動き始めている。

詳細は以下のサイトを参照。

http://www.cantonfair.org.cn/en/index.asp

ソース:The Canton Fair

The 113th Canton Fair

PR53023

GUANGZHOU, China, May 17, 2013/PRN=KYODO JBN/ --

       "Encouraging trade figures indicate return to sustained growth"

    Figures from the spring session of the Canton Fair, which closed on May 5,

show that China's most prestigious trade show outperformed market expectations.

The 113th session of the Fair welcomed over 200,000 overseas purchasers, up 7

percent on the previous session. The value of trade deals struck at the

biannual event reached US$ 35.5 billion, an increase of nearly 9 percent on the

last session.

    Experts agree that the healthy statistics herald a steady improvement in

this year's trade situation. China's foreign trade rose 13.4 percent

year-on-year in the first quarter of 2013, with exports increasing 18.4

percent.

    "Last year was the most difficult year for Chinese exporters," said Liu

Jianjun, spokesman for the Canton Fair and deputy director of the China Foreign

Trade Center.

    "As China's economy picks up, exporters commonly agree that the situation

will be better in 2013 in terms of increased overseas orders."

    The latest Canton Fair underlined the importance of developing markets to

sustaining improved trade. Compared to the 112th Canton Fair, the number of

African buyers attending the event was up nearly 30 percent, while the number

of Oceanian buyers was up 15 percent. The value of deals signed with BRICs

nations, the EU, the United States, the Middle East and Japan were up across

the board.

    Many Chinese exporters attending the Fair were encouraged by the numbers.

Zheng Yi, general manager of Guangzhou Chaofan Leather, said the company's

sales in overseas markets increased more than 20 percent year-on-year in the

first quarter of this year.

    "We are now busy making products for overseas orders from the last session

of the Canton Fair," commented Zheng. "The reason for the sustained growth is

that we have focused our efforts on tailoring brands that closely meet demand

from foreign markets."

    While emphasizing brand quality and competitiveness, the Canton Fair also

fosters innovation. Compared to previous sessions, one of the highlights of the

latest event was a 73 percent increase of the product design showcase area.

    As the world looks ahead to a more positive year for trade, the Canton Fair

will continue to act as an engine for sustained growth. Organizers, buyers and

companies are already anticipating the upcoming installment in the autumn.

    For further information please visit:    

    http://www.cantonfair.org.cn/en/index.asp

    SOURCE: The Canton Fair

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中