◎Videologyが予約済み・RTB両バイイング戦略向けのプラットフォームを導入

Videology

2013/7/11 09:35

◎Videologyが予約済み・RTB両バイイング戦略向けのプラットフォームを導入

AsiaNet 53676

共同JBN 0818 (2013.7.11)

【ニューヨーク2013年7月11日PRN=共同JBN】広告主、広告代理店、出版社向けビデオ広告プラットフォームの大手プロバイダーであるVideologyは11日、改修が終了した同社プラットフォームを正式販売すると発表した。Videologyのプラットフォームは「Descartes」と呼ばれる最新製品のリリースによって、テレビバイヤーとデジタルバイヤーの世界が結びつき、従来のテレビバイイングと同じプログラマティック・ギャランティード・バイイングともに、スクリーンとデバイス上でのオープンおよびプライベート・エクスチェンジのためのビッドマネジメント・ツール一式の両方を利用することができるようになる。

今回のリリースは、業界が抱える最も重要な方程式の一つを解決すること、すなわちコンピューター、タブレット、モバイル機器でブランド広告主にとって最適な効率を向上させるために、予約したメディアと予約なしのメディアとの最適な構成を見つけるように設計されている。

Videologyのスコット・ファーバー会長兼最高経営責任者(CEO)は「テレビに大金を投じるブランド広告主の目標は不変である。しかしながらビデオ消費のパターンは変化した。広告テクノロジーは、これらの変化に後れをとらないことが絶対必要である。当社のプラットフォームは、従来のメディアとデジタル化したメディア間のプランニングおよびバイイング・メカニズムを仲立ちすることによって、ブランド広告主が所望する結果を十分達成するために両方を活用できる」と語った。

▽Videologyプラットフォーム・リリースのハイライト

*キャンペーン・ワークフローが向上した新設計のユーザーインターフェース

 ・すべてのキャンペーン活動の単一ビュー

 ・キャンペーンレベル情報に容易にアクセスできるヘッドアップ表示

*リアルタイム入札

 ・パブリックおよびプライベート・エクスチェンジにおけるコストの透明性

 ・コミッション手数料を管理する能力

 ・最大の入札プライスに基づく予測評価指数(ウィンレート、クリアリングプライス、効果、GRP)を備えたエクスチェンジレベル入札コントロール

*ニールセンOCRとcomScore vCEの顧客ターゲッティング・オプション

 ・ニールセンOCRとcomScoreの人口構成比率に対するRTB入札を予測、最適化する業界トップのソリューション

*コンテクスチュアル・ターゲッティング

 ・人間が介在したページのデータベース、およびページ・テキストとURLテキストのマシン処理に基づく独自のXtractテクノロジー

 ・ポジティブおよびネガティブ・ターゲッティング

*ドメイン・ターゲッティング

 ・あらゆるバイイング・エクスチェンジにおいてカスタマイズしたサイトリスト(ホワイト、ブラック、その他)を作成する能力

 ・ドメインレベル発見を含めホワイトリストとブラックリストのアップロードと編集する機能。

*リポーティング

 ・インタラクティブ・リポーティングが可能なキャンペーン分析一式

 ・リポーティング・インターフェース内でカスタマイズしたリポートを作成、エクスポートする能力

ファーバー会長はまた「今回の新プラットフォームのリリースは、コンバージョンが起きているメディア世界にいる当社の顧客のために、点と点を結んで全体像を明らかにしようと当社が現在取り組んでいることから生まれた成果である。当社の業務は常時、一つの目標に向かってまい進している。それは当社の顧客のメディア・バリューを最大化することである。この目標への道のりは高度なテクノロジーから始まった」と語った。

▽Videologyについて

Videology(videologygroup.com)は広告代理店、出版社に向けたエンタープライズ・メディア技術企業である。同社のビデオ・プラットフォームを使えば、広告代理店やメディア企業はテレビ特有のフィーチャーや仕様を使ってビデオ広告キャンペーンを計画、送出、管理、モニターでき、同時にデジタルメディアの最先端のターゲティング広告、最適化、効率性の恩恵をこうむることができる。Videology技術はテレビ、デジタル経験を一変させるもので、広告主がふさわしいと考える消費者に対して、それぞれ異なる広告、すなわち適切な広告を見せることができる。

Videology, Inc.は株式非公開企業で、ベンチャー・ファンドの投資を受けており、投資家の中にはCatalyst Investors、Comcast Ventures、NEA、Pinnacle Ventures、Valhalla Partnersが含まれる。Videologyは米メリーランド州ボルティモアに本拠を置き、主な事務所をニューヨーク、オースティン、トロント、ロンドン、パリ、マドリード、シンガポール、シドニーに持ち、北米全体に販売チームを展開している。

▽問い合わせ先

Michele Skettino

Michele@videologygroup.com

or +1-917-653-0073.

ソース:Videology

Videology Introduces Unified Video Planning and Management for Both Reservation-based and RTB Buying Strategies within Single Platform

PR53676

NEW YORK, July 11, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

     - "Descartes" Release Addresses the Needs of Both Linear TV and Digital

Buyers

       as Video Campaigns for Brand Advertisers Continue to Migrate Across

Devices

    Videology--the leading video advertising platform provider for advertisers,

agencies and publishers--announced today the official launch of its

reengineered platform. With its latest product release, dubbed "Descartes,"

Videology's platform now brings together the worlds of TV and digital buyers by

allowing access to both programmatic guaranteed buying technology--similar to

traditional TV buying--and a suite of bid management tools for open and private

exchanges across screens and devices.

    The release is designed to help solve one of the industry's greatest

equations--finding the optimal mix between reserved and non-reserved media to

drive optimal efficiency across computer, tablet and mobile devices for brand

advertisers.

    "The objectives of brand advertisers--television's biggest spenders--have

not changed, but video consumption patterns have. It's imperative that

advertising technology keeps pace with these changes," said Scott Ferber,

Chairman and CEO, Videology. "By bridging planning and buying mechanisms of

traditional media with those of digital, our platform allows brand advertisers

to leverage the best of both to better achieve their desired results."

        Videology Platform Release Highlights:

        -- Redesigned User Interface with Improved Campaign Workflow

           - Single view for all campaign actions

           - Heads up display providing easy access to campaign level         

            information

        -- Real-time Bidding

           - Cost transparency across public and private exchanges

           - Ability to manage commission percentage

           - Exchange level bid controls with forecasted metrics (win-rate,

             clearing price, avails, GRPs) based on max bid price

        -- Nielsen OCR and comScore vCE Demographic Targeting Options

           - Industry-leading solution to forecast and optimize RTB bids     

            against a Nielsen OCR or comScore demographic composition

            percentage

        -- Contextual Targeting

           - Proprietary Xtract technology, based on a human-curated database

            of pages, as well as machine processing of page text and URL text

           - Positive and negative targeting

        -- Domain Targeting

           - Ability to create custom site lists (white, black, other) across

            any buy exchange

           - Functionality to upload whitelists and blacklists, as well as to

            make edits--including domain-level discovery

        -- Reporting

           - Interactive reporting suite for campaign analysis

           - Ability to build and export custom reports within the reporting

             interface

    "This new platform release is the result of our ongoing efforts to connect

the dots for our clients in a converging media world. Everyday our work is

focused toward one goal--maximizing media value for our clients. The path

toward that goal begins with smarter technology," added Ferber.

    About Videology

    Videology (videologygroup.com) is an enterprise technology company for

advertising and media companies. Its video platform allows brands, agencies and

media companies to plan, serve, manage, and monitor video ad campaigns using

features and specifications typical to TV, while taking advantage of the

advanced targeting, optimization, and efficiencies of digital media.

Videology's technology transforms the TV and digital experience so that a

different ad--the right ad--will be shown to the desired consumer.

    Videology, Inc., is a privately-held, venture-backed company, whose

investors include Catalyst Investors, Comcast Ventures, NEA, Pinnacle Ventures,

and Valhalla Partners. Videology is headquartered in Baltimore, MD, with key

offices in New York, Austin, Toronto, London, Paris, Madrid, Singapore, Sydney

and sales teams across North America.

    For more information, contact Michele Skettino at     

    Michele@videologygroup.com

    or +1-917-653-0073.

    SOURCE: Videology

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中