◎KepwareがClientAce OPC .NET Toolkit V4.0をリリース 容易なOPC UA規格への移行

Kepware Technologies

2013/7/19 09:55

◎KepwareがClientAce OPC .NET Toolkit V4.0をリリース 容易なOPC UA規格への移行

AsiaNet 53722

共同JBN 0841 (2013.7.19)

【ポートランド(米メーン州)2013年7月18日PRN=共同JBN】オートメーション業界リーダーはOPC UA通信規格の大きな可能性を評価し、最新のプロトコルへの移行を容易にするソリューションを求めている。オートメーション向け通信に専念するソフトウエア開発企業であるKepware Technologies(http://www.kepware.com)は18日、確実なOPC UAとOPC XML-DA通信のための開発サポートを付加したClientAce OPC .NET Toolkit V4.0をリリースした。極めて直感的に理解可能なこのツールは、OPCクライアントアプリケーションの開発を目指すプログラマーのために設計されており、2つのオプションを提供する。それは、先進的なカスタムアプリケーション構築のためのロバストなクラスライブラリーを備えた.NET APIと、ほとんどすべてのOPCサーバーにアクセス可能なクライアントアプリケーションの迅速な開発のための.NET Controlである。

 (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130402/NE86794LOGO

Kepware Technologiesのトニー・ペイン社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれKepwareは次世代技術の先頭に立つべきであると考えている。当社の最新製品はClientAceも含め、このコミットメントを反映しており、当社の顧客は自らの特注クライアントにコードをほんの1行加えるだけで、次世代OPC UA規格に容易に移行することが可能である」と語った。

ClientAce 4.0はLocal Discovery Serverを通じて、すべてのOPC UAセキュリティーレベル、エンドポイントへのダイレクト接続、エンドポイントのブラウジングをサポートする。この新ツールキットは、UAユーザー認証によるセキュリティーと、OPC UAサーバーのユーザーネームとパスワード認証の容易な変更を向上させる。ClientAce 4.0はKEPServerEX V5.12用のSecurity Policies Plug-Inと同時に使用すれば、OPC UA規格を利用することによって確実なクライアントサーバー通信を提供する。

ARC Advisory Groupのクレイグ・レズニック副社長(コンサルティング担当)は「業界の企業の多くはOPC UAの将来性について話題にしているが、旧式の技術ないしは独自のドライバーに基づく既存の通信手段から容易に移行できるツールを求めている。KepwareのClientAce 4.0は、開発者が移行の課題に対処し、OPC UA導入を加速するために利用できるツールになる可能性があり、工場現場やIT企業で、ツールがもたらすセキュリティー上のメリットだけでなく、標準規格に準拠した通信を活用することができる」と語った。

詳細は、Kepware Technologiesのウェブサイト

http://www.kepware.com/Products/OPC_ClientAce.asp?utm_campaign=demo-download&utm_medium=Press+Release&utm_source=Other+Campaignsを参照するか、電話+1-207-775-1660か電子メールsales@kepware.comで代表者に連絡を。

▽Kepware Technologiesについて

1995年創設のKepware Technologiesは、オートメーション業界向けの幅広い通信および相互運用性ソフトウエア・ソリューションを開発している。同社の柔軟性があるスケーラブルなソリューションによって、さまざまなオートメーション機器およびソフトウエア・アプリケーションを接続、管理、コントロールが可能となる一方、業界に認められた同社のソフトウエア・ソリューションは組織のあらゆるレベルにおけるオペレーションと意思決定を向上させる。Kepware Technologiesのミッションは、オートメーション業界向けの最新の通信技術を開発することによってコネクティビティーの規範となることである。詳細はウェブサイトwww.kepware.comを参照。

▽報道関係問い合わせ先

Ryan Lilly

rlilly@matternow.com

+1-978-518-4533

ソース:Kepware Technologies

Kepware Leads Industry Shift to Modern OPC UA Communication Standard with ClientAce 4.0

PR53722

PORTLAND, Maine, July 18, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

New ClientAce OPC .NET Toolkit provides developers with an intuitive solution

                  for building secure OPC client applications

    Recognizing the enormous potential of the OPC UA communication standard,

Automation industry leaders are eager for solutions that simplify migration to

the modern protocol. Today, Kepware Technologies (http://www.kepware.com), a

software development company focused on communications for automation, released

ClientAce OPC .NET Toolkit V4.0 with added development support for the secure

OPC UA and OPC XML-DA communications. Designed for programmers who wish to

create their own OPC client applications, the highly intuitive toolkit provides

two options: a .NET API with a robust class library for building advanced

custom applications, and .NET Controls for quickly developing client

applications that can access almost any OPC server.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130402/NE86794LOGO )

    "At Kepware, we strongly believe in leading the charge on next-generation

technologies," said Tony Paine, President and CEO of Kepware Technologies. "Our

latest products continue to reflect this commitment, including ClientAce, which

allows our customers to easily transition their custom clients to the

next-generation OPC UA standard with just a single line of code."

    ClientAce 4.0 supports all OPC UA security levels, direct connections to

endpoints, and endpoint browsing via Local Discovery Servers. The new toolkit

further improves security through UA user authentication and the easy exchange

of username and password credentials to the OPC UA server. When used in

conjunction with the Security Policies Plug-In for KEPServerEX V5.12, ClientAce

4.0 can provide secure client-server communications by utilizing the OPC UA

standard.

    "Many in the industry are talking about the promise of OPC UA, but seek

tools to simplify migration from existing communication methods based on either

older technology or proprietary drivers," said Craig Resnick, Vice President,

Consulting at ARC Advisory Group. "Kepware's ClientAce 4.0 appears to be a tool

that developers could leverage to address their migration challenges and

accelerate OPC UA adoption, taking advantage of its security benefits as well

as standards-based communications from the plant floor to the IT enterprise."

    For more information, please visit Kepware Technologies online (

http://www.kepware.com/Products/OPC_ClientAce.asp?utm_campaign=demo-download&utm_medium=Press+Release&utm_source=Other+Campaigns

) or contact a representative at +1-207-775-1660 or sales@kepware.com.

    About Kepware Technologies

    Kepware Technologies, established in 1995, develops a wide range of

communication and interoperability software solutions for the Automation

industry. The company's flexible and scalable solutions help connect, manage,

monitor, and control diverse automation devices and software applications,

while its industry-endorsed software solutions improve operations and decision

making throughout all levels of an organization. Kepware Technologies' mission

is to be the standard for connectivity by developing Advanced Communications

for Automation. For more information, visit www.kepware.com.

    Media Contact

    Ryan Lilly

    rlilly@matternow.com

    +1-978-518-4533

    SOURCE: Kepware Technologies

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中