インドネシアの販売代理店「TSP社」を買収

ダイキン

2013/7/25 11:00

2013年7月25日

ダイキン工業株式会社

急拡大するインドネシア市場における業務用空調事業の拡大に向けて

インドネシアの販売代理店「TSP社」を買収

ダイキン工業株式会社は、インドネシア共和国の業務用空調機器の販売代理店である「ピーティー タタ ソリュシ プラタマ社」(PT. Tata Solusi Pratama以下、TSP社)を買収し、その手続きを完了いたしました。

「TSP社」は、業務用空調機器の取扱い経験が豊富な技術者と強力な販売網を有しています。このたびの買収により、同社の持つノウハウを活用し、業務用市場でのプレゼンスを高めていきます。

インドネシアは、ASEAN地域で最大の人口・経済規模を持つ市場で、インフラ投資も活発です。また、日系企業の進出も加速しており、それらの需要を取り込んでいくことで、インドネシアでのさらなる事業拡大をめざします。

当社はインドネシア市場における事業強化のため、2012年6月に「ダイキンエアコンディショニングインドネシア社」を設立し、家庭用空調製品を中心に売上を拡大してきました。このたび、業務用空調機器の販売に強みを持つ「TSP社」の買収により2社体制とすることで、ルームエアコンから大型のアプライド機器までの品揃えと販売力、サービス力を強化し、インドネシアの空調事業でNo.1をめざします。

【TSP社の概要】

1)会社名:ピーティー タタ ソリュシ プラタマ社(PT. Tata Solusi Pratama)

2)所在地:インドネシア共和国 東ジャワ州 スラバヤ市 

3)設立 :1993年

4)事業内容:空調関連機器の輸入、販売およびアフターサービス

5)人員:170名(2013年3月末時点)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中