[鳥取県]銀座三越 食のみやこ鳥取県フェア

鳥取県

2013/8/23 09:10

鳥取県は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、銀座三越地下2階・地下3階ギンザフードガーデンにて、鳥取の地で育まれた特産品が会する「食のみやこ鳥取県フェア」を開催。希少性の高い梨の新品種「新甘泉(しんかんせん)」を目玉に海の幸・スウィーツ・お惣菜など鳥取のグルメが銀座三越を席巻!

2013年8月23日

「食のみやこ鳥取県」

鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課

希少性の高い梨の新品種「新甘泉(しんかんせん)」を目玉に

海の幸・スウィーツ・お惣菜など鳥取のグルメが銀座三越を席巻!

食のみやこ鳥取県

銀座三越 食のみやこ鳥取県フェア

鳥取県(平井伸治知事) は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、銀座三越地下2階・地下3階ギンザフードガーデンにて、鳥取の地で育まれた特産品が会する「食のみやこ鳥取県フェア」を開催いたします。

今回のフェアの目玉となる梨「新甘泉(しんかんせん)」は、鳥取の大地で20年の歳月をかけて開発・育てた新品種です。梨の世界では50年周期で「二十世紀」、「幸水」といった梨のスーパースターが生まれており、この「新甘泉(しんかんせん)」は「幸水」から約50年後に鳥取県で誕生した品種です。青梨の代表「二十世紀」と甘みの強い赤梨「筑水(ちくすい)」のDNAを引き継いだ高品質な梨として、梨の新基準を世の中に問いかけます。旬の時期が8月下旬から9月上旬と短く、まさに今がもっとも美味しく食べられる機会です。

今回「食のみやこ鳥取県フェア」では、この梨の新品種のほか、甘く上品な美豚「ポークロゼ」、今が旬の白いか、みずみずしい梨をいかしたスウィーツなど、数多くの美味が集結します。鳥取県のPRキャラクター「花トリピー」も来場し盛り上げますので、ぜひ、ご取材ください。

期間:2013年8月27日(火)~ 9月3日(火) 午前10時30分~午後8時

場所:銀座三越 地下2階・地下3階 ギンザフードガーデン

◆鳥取県のPRキャラクター 花トリピーがやってきます!

 2013年8月27日(火) 午後1時~ 午後3時~

 鳥取県のあふれる魅力を花トリピーが紹介します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

甘さ新感覚の赤梨・新甘泉

新甘泉ロゴ

花トリピー

愛情フルーツ・ラブペア

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中