横綱「白鵬」関に「白鵬85の3」の子の鳥取和牛肉を贈呈

鳥取県

2015/1/5 16:00

鳥取県知事とJA全農鳥取県本部長が、日本一の検定成績を持つ県種雄牛「白鵬85の3」の子の鳥取和牛肉や県産農産物を初場所前の横綱白鵬関に、大鵬の記録を抜いて優勝回数単独日本一となっていただきたいという気持ちを込めて贈呈します。

2015年1月5日

鳥取県 市場開拓局 販路拡大・輸出促進課

横綱「白鵬」関に「白鵬85の3」の子の鳥取和牛肉を贈呈

 鳥取県知事とJA全農鳥取県本部長が、日本一の検定成績を持つ県種雄牛「白鵬85の3」の子の鳥取和牛肉や県産農産物を初場所前の横綱白鵬関に、大鵬の記録を抜いて優勝回数単独日本一となっていただきたいという気持ちを込めて下記のとおり贈呈します。

 取材を希望される方は、お手数ですが別添取材申し込みに必要事項を記入の上、1月7日(水)17時までにファクシミリにてお申し込みください。

           記

1 日 時 平成27年1月9日(金)15:00~

2 場 所 「宮城野部屋」 東京都墨田区緑4丁目16-3

3 贈呈者 平井伸治知事、山田晋爾JA全農鳥取県本部長

4 受取者 横綱「白鵬」関

5 贈呈品 ・「白鵬85の3」の子の鳥取和牛肉50kg

      ・きぬむすめ60kg

      ・ねばりっこ10kg

      ・白ねぎ9kg

6 内 容(宮城野部屋と調整中)

  ・知事挨拶

  ・知事、JA全農鳥取県本部長から白鵬関に「白鵬85の3」の子の鳥取和牛肉等を贈呈

  ・フォトセッション

  ・試食、歓談

7 命名の由来

  「白鵬85の3」という名号は、本牛が生産された農場の故生田(いくた)和史(かずふみ)氏が「白鵬関」のファンであったことから、その産肉能力に期待を込めて命名した。「85の3」は祖父牛である「白清85の3」からとったもの。

8 その他

  白鵬関は初場所で優勝すれば幕内優勝回数33回となり、元横綱大鵬関の記録を抜いて歴代単独1位となる。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中