日本外国特派員協会にて「鳥取和牛オレイン55」と「ベリンジャー」との限定コラボレーションコースが登場

鳥取県

2013/8/30 11:30

鳥取県(平井伸治知事)は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、日本外国特派員協会メインダイニングルーム(会員制)にて、「べリンジャー」(輸入販売元サッポロビール株式会社)とコラボレーションした「鳥取和牛オレイン55」を使った特別コースをご提供します。

2013年8月30日

「食のみやこ鳥取県」

鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課

【食のみやこ鳥取県】

日本外国特派員協会にて「鳥取和牛オレイン55」と「ベリンジャー」との 限定コラボレーションコースが登場

 鳥取県(平井伸治知事)は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、日本外国特派員協会メインダイニングルーム(会員制)にて、「べリンジャー」(輸入販売元サッポロビール株式会社)とコラボレーションした「鳥取和牛オレイン55」を使った特別コースをご提供します。

 鳥取和牛オレイン55は、牛肉脂肪中にオリーブオイルの主成分でもある「オレイン酸」を55%以上含むものを厳選しています。オレイン酸は牛肉の口溶けの良さに関係していると言われており、やわらかくて口溶けがよく、肉汁がじゅわっと広がり、それでいてしつこくない上質な脂が特徴です。

 今回、世界中で愛されるカリフォルニアの名門ワイナリー「べリンジャー」のラインナップの中でも「鳥取和牛オレイン55」と相性がよく、両者の味をより引き立てるアペラシオン・コレクションを鳥取和牛オレイン55のコースと一緒にお楽しみいただけるメニューが9月限定で登場します。日本外国特派員協会のメインダイニングルームにて、ぜひ、ご堪能ください。

■旨味とキレの「鳥取和牛オレイン55」

1.脂肪の「質」にこだわった新ブランド「鳥取和牛オレイン55」は、脂肪のまろやかさと質にこだわり、「脂肪中にオレイン酸を55%以上含有していること」を認定基準にいれた新ブランドです。

2.神と呼ばれた「気高」号の血統1966年に行われた「第1回全国和牛能力共進会」肉牛の部で1等賞に輝き、後に全国ブランド和牛のルーツとなった名牛「気高(けたか)」号の血統を引き継いでいます。

3.とっても希少! 鳥取和牛の出荷頭数は全国の0.8%。「鳥取和牛オレイン55」は脂肪の「質」にこだわり、鳥取和牛のうちの15%程度が選抜されるため、年間販売頭数は350頭程度と見込まれます。

■鳥取和牛オレイン55Facebookページ

https://www.facebook.com/tottori.beef.olein.55

■食のみやこ鳥取マルシェ

http://www.tottori-marche.com/

■食のみやこ鳥取県

http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

鳥取和牛オレイン55

鳥取和牛オレイン55ロゴ

べリンジャー

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中