向井理さん出演「今日、“まさか”について考えよう。」~人生は、ロングドライブ。~マイカー共済 新TV-CM

全労済

2013/9/13 16:00

2013年9月13日

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

向井理さん出演「今日、“まさか”について考えよう。」

 ~人生は、ロングドライブ。~

マイカー共済 新TV-CM『息子の運転』篇

2013年9月14日(土)~9月21日(土)全国でオンエア

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会 代表理事 理事長・中世古 廣司)は、2013年9月14日(土)より、自動車総合補償共済「マイカー共済」の新TV-CM『息子の運転』篇(30 秒)のオンエアを全国で開始します。

■企画意図

「今日、“まさか”について考えよう。」というメインメッセージは、全労済がめざす「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」につなげていきたいという気持ちに加え、人生には良いことも悪いことも、いろいろな「まさか」があり、その「まさか」への備えの必要性について考えていただけたら、という想いも込められています。

また、今回は「マイカー共済」の広告表現ということで、ゆっくりいそがず、安全運転への想いも込めて、「人生は、ロングドライブ。」というサブコピーを付けました。

~人生は、ロングドライブ~

窓の外をゆっくりと流れつづける、なにげない景色。

そんななにげない景色こそが、

実はかけがえのない景色であったりもします。

クルマは、わたしたちの生活に欠かせないものですが、

「まさか」との遭遇確率も、ぐんと上がるものです。

なにげない景色を、思いがけない色彩に、一変させないように。

なにせ、人生は、ロングドライブですから。

ゆっくり、いそがず。全労済のマイカー共済。

「まさか」に備える車の補償「マイカー共済」は、ご契約されている皆さまに安心して運転していただけるよう、幅広い補償はもちろん、サービス、サポート面でもしっかり支えます。

CMをご覧になる方を始め全ての方々のドライブが楽しく、そして安全なものでありますように、シリーズ3作目の今回も、ありふれた家族の会話を通してお伝えしていきたいと考えております。

■CMストーリー マイカー共済『息子の運転』篇 (30秒)

向井さん扮する息子が両親を初めて温泉旅行に誘い、その道中の車内が舞台です。

母は嬉しくて仕方がない様子で、初めて乗せてもらう息子の運転が安心だと感心しています。

父の運転は「亀みたい」と笑われますが、「まさか」を常に考える父は自信をもって答えます。

その口ぶりに車内が笑いに包まれます。家族のホッとするようなワンシーンです。

★全労済HPでは、上記30秒CM以外にも、15秒CM、ロングムービーも公開しています。

 http://www.zenrosai.coop/zenrosai/cm/index.php

■CM概要

タ イ ト ル:マイカー共済『息子の運転』篇(15秒/30秒/ロング)

出     演:向井 理(息子)、菅田 俊(父親)、天衣 織女(母親)、まいける(猫)

撮 影 時 期:2013年8月

撮 影 場 所:山梨県某所

放映開始日:2013年9月14日(土)~ 9月21日(土)

放 送 地 域:全国68局

■向井理さんプロフィール

◇向井 理 <Osamu Mukai>

生年月日:1982年2月7日 (31歳)

出 身 地 :神奈川県

血 液 型 :O型

サ イ ズ :T182㎝/B87.5㎝/W73㎝/H88㎝/S27.5㎝

趣     味 :サッカー、料理、ボルダリング

最終学歴:明治大学農学部生命科学科卒業

■制作スタッフ

CD:大建 直人(電通)

PL:澤田 智洋(電通)

AD:伊藤 真也(電通テック)

CP:後藤 明夫(電通)/福宮 七穂(電通オンデマンドGR)

Pr:平間 晋(AOI Pro)

PM:早乙女 亮司(AOI Pro)

演出:友久 陽志(フリー)

撮影:芦澤 明子(フリー)

照明:永田 英則(フリー)

美術:松本 千恵(フリー)

スタイリスト:三島 和也(tatanca)/松岡 カオル(フリー)

ヘアメイク:晋一朗(tatanca)/青田 真由美(フリー)

音楽:佐東 賢一(ヌーマン)

<本件に関する問い合わせ先> 全労済 経営企画部 政策・広報室 広報課

               TEL: 03-3299-0157 / Email: koho@zenrosai.coop

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

人生は、ロングドライブ。

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中