農林水産大臣より感謝状をいただきました!~「社会貢献付エコ住宅専用火災共済」の寄付 ~

全労済

2013/11/22 16:00

2013年11月22日

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

農林水産大臣より感謝状をいただきました!

~「社会貢献付エコ住宅専用火災共済」の寄付 ~

 全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会 代表理事理事長:中世古 廣司)は、「社会貢献付エコ住宅専用火災共済」の寄付に対し、11月19日(火)に農林水産大臣より感謝状をいただきました。

 全労済では、「東日本大震災」による被災者への支援、被災地の復旧・復興に向けた、さまざまな支援活動に取り組んでいます。今回の寄付による感謝状は、前年に引き続き2012年12月に公益社団法人 国土緑化推進機構が実施する「緑の募金」使途限定募金~東日本大震災復興事業に贈呈した1,100万円の寄付が対象となりました。

********************************************************************************

 公益社団法人 国土緑化推進機構「緑の募金」使途限定募金~東日本大震災復興事業は、以下の活動の支援に役立てられます。

 1.海岸防災林等の森林整備

 2.地域周辺や学校周辺の緑化

 3.間伐材等による「組手什(くでじゅう)※」等の寄贈

   ※組手什とは、釘を使わずに収納棚や机などを自由に簡単に組み立てられる

    キットのこと。

    避難所などにおけるプライバシー保護のための間仕切りとしても活用されました。

   参考:「緑の募金」ホームページ http://www.green.or.jp/bokin/index.html

********************************************************************************

  ≪豊かな自然を次の世代に引き継ぐために全労済が提案する環境活動です。≫

「社会貢献付エコ住宅専用火災共済」は、オール電化住宅などのエコ住宅専用の保障プランとして、地球環境にやさしいエコ住宅に居住しながら、住宅の保障とともに環境に貢献することができる、社会に役立つ生活協同組合らしい共済商品です。2008年1月から取り扱いを開始しており、2013年5月末の契約件数は36,550件となっています。共済に加入することで、住まいの保障とともに地球環境への貢献につながるという特長を組合員の皆さまに共感いただき、環境意識の高まりとともに、契約件数が年々増加しています。

 全労済は、共済生活協同組合です。全労済の理念「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」の実現のため、今後も積極的に地域社会へ貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

(左)林野庁 沼田正俊長官 (右)全労済 中世古廣司理事長

感謝状

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中