◎11月7日に北京-チェンマイ便就航 エアチャイナ

中国国際航空(エアチャイナ)

2013/10/10 12:25

◎11月7日に北京-チェンマイ便就航 エアチャイナ

AsiaNet 54579

共同JBN 1184 (2013.10.10)

【北京2013年10月9日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は11月7日に北京-チェンマイ便を就航する。2013年に中国で公開され大ヒットした映画「Lost in Thailand(ロスト・イン・タイランド)」で描写された魅力的な街路を実体験したいと思いませんか? エアチャイナでタイに行こう。

(ロゴ: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg )

タイの北部山岳地帯に位置するチェンマイは、タイ第2の都市で、タイ北部の政治、経済、文化的中心地でもある。仏教の伝統に満ちたチェンマイは多くの歴史的、文化的な場所や記念物を誇る都市であり、近代的という点では首都バンコクに次ぐ。「北部タイのバラ」と呼ばれることが多いチェンマイは、慌ただしいバンコクでは見つけることができない、独特の魅力を醸している。10月から3月までは旅行の最適シーズン。レンタルのバイクで風を切る、民族衣装をまとう、カレー味の食事に舌鼓を打つ、タイ式マッサージ、数々の寺院をめぐり歩く、スカイランタン(天灯)をあげるなど、やってみたいことは多い。「ロスト・イン・タイランド」が、タイでの過ごし方を教えてくれる。

エアチャイナの新路線は、北京のエアチャイナのハブ機能を利用し、北京-チェンマイ間の巨大な旅行市場を開くものであり、アジア太平洋と長距離便の欧州、米国便の間の接続性を強化して、エアチャイナの世界的な路線網に貴重な新たな1路線が加わる。現在は欧州、オーストラリア、米国とチェンマイ間の直行便はなく、旅客の約90%はバンコクを経由している。エアチャイナの広範囲な世界航空路線網を利用することによって、チェンマイ行きの直行便は、エアチャイナの長距離便との接続をさらに増やし、欧州、オーストラリア、米国から北京を経由してチェンマイに向かう旅行が現実のものになるだろう。

北京-チェンマイのフライト番号はCA823/824。月、木、土の週3便の運航で、使用機種はB737-800。北京の出発時間は現地時間18時30分で、チェンマイ到着は現地時間22時40分。復路はチェンマイ発が23時45分。北京到着が翌日の朝5時ちょうどとなる。

ソース:Air China

Air China to Commence Beijing-Chiang Mai Service on November 7

PR54579

BEIJING, Oct. 9, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

Air China Limited, or Air China in short, will introduce a Beijing - Chiang Mai

service on November 7. Want to have first-hand experiences of the charming

streets depicted in "Lost in Thailand," a 2013 Chinese box-office hit? Fly to

Thailand on Air China.

(Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg )

Located in Thailand's northern mountainous region, Chiang Mai is Thailand's

second largest city and also northern Thailand's political, economic and

cultural center. This city, celebrated for its Buddhist traditions, boasts many

historical and cultural sites and monuments. Though second only to the nation's

capital city of Bangkok in terms of modernity, this "Rose of the Northern

Thailand," as it's often called, oozes unique charms not found in bustling

Bangkok. The period from October to March is best for travel. There's a lot to

do to keep your interest high - whizz on a rented motorcycle, don an ethic

costume, chomp on a curry-flavored meal, get a Thai massage, wander through

temples, fly a sky lantern - "Lost in Thailand" can tell you what to do.

The new service taps into the huge travel source market from Beijing to Chiang

Mai by utilizing Air China's hub in Beijing. It's also a worthy addition to Air

China's global route network, bolstering the connectivity between Air China's

routes to Asia Pacific and the long-haul routes to Europe and the United

States. For the time being, no direct air services are available between

Europe/Australia/America and Chiang Mai. As a result, almost 90% of the

travelers to Chiang Mai have to transfer in Bangkok. Relying on Air China's

extensive global route network, Air China's Beijing - Chiang Mai direct service

will further feed connecting traffic into Air China's long-haul routes, making

travel between Europe/ Australia/America and Chiang Mai via Beijing a reality.

The Beijing - Chiang Mai flights, CA823/4, are operated three times a week on

Monday/Thursday/Saturday with the B737-800. The outbound flight departs from

Beijing at 18:30 Beijing time and arrives in Chiang Mai at 22:40 local time.

The return flight leaves Chiang Mai at 23:45 local time and arrives in Beijing

at 05:00 Beijing time.

SOURCE  Air China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中