宝酒造が開発支援した国産初のベロタクシーの試乗会を開催 ロハスフェスタin万博公園にて

2013年10月10日

宝酒造株式会社

宝酒造が開発支援した国産初のベロタクシーの試乗会を開催

宝酒造株式会社が開発を支援している国産初のベロタクシーの試乗会が、環境イベント「第20回ロハスフェスタ in 万博公園」(11月2日~4日)の宝酒造ブースで初めて開催されることになりました。

ベロタクシーとは自転車タクシーのことで、1977年にベルリンで開発され、日本では2002年にNPO法人環境共生都市推進協会(現在のNPO法人ベロタクシージャパン)が京都でスタートさせ、現在では全国19都市で約130台が営業運行しています。当社は、気候変動問題の啓発として役立つベロタクシーに共感し、走行開始以降継続して広告協賛やイベントでの試乗会実施という形で支援しています。

しかしながら、現行のベロタクシーの車体はドイツ製であるため、輸送費がかかり価格が高くなる、日本の道路事情からするとやや大きいなどの悩みがありました。そこで、日本のベロタクシー発祥の地である京都で、当社も含めた京都の企業・団体のコラボレーションのもと、日本の事情に合った国産初のベロタクシー車両の開発を進めて、今回試作車の試乗会(無料)を開催するに至りました。

ロハスフェスタは、7万人以上の来場者があるなど日本有数の環境イベントで、当社も協賛ならびにブース出展を行っています。環境問題への意識が高い方が多く来場されることから、国産初のベロタクシーの初めての試乗会にふさわしい場と考えました。

当社では引き続き地球にやさしいベロタクシーを支援してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

国産初のベロタクシー試作車

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中