くまモンの赤いほっぺ、ようやく発見!?

熊本県

2013/11/2 04:00

平成25年11月2日

熊本県

くまモンの赤いほっぺ、ようやく発見!?

ほっぺ紛失事件の経緯がすべてわかるWEBサイト大公開!!

くまモンの赤いほっぺは、幸せの赤。知事をはじめ、熊本県出身のタレント、

県民みんなで、くまモンのほっぺを大捜索!!

 熊本県では、首都圏における「“赤”の統一ブランドイメージ発信」事業に取り組んでいます。本日、11月2日(土)にキャンペーンサイトを開設しましたのでお知らせします。

◆キャンペーンコピー

 「赤いけん!ウマいけん!くまもと!」

◆熊本赤ブランドコンセプト〉

 熊本には、ウマい「赤」がある。

 大昔から「火の国」として知られてきた熊本には、数多くの「赤」がある。全国一の生産量を誇るトマトにスイカ、県内いたるところで栽培されているイチゴに赤ナス。食肉に目を向ければ全国の7割を出荷するあか牛や、郷土料理としてあまりにも有名な馬刺しに、天草大王で知られる地鶏。海産物だって負けてはいない。さくら鯛の愛称を持つマダイや、クルマエビ、あかうに。

 赤いからウマいのか、ウマいから赤なのか。それはさだかではないが、とにかく熊本には、ウマい「赤」がある。そしてウマいもの以外も。壮大すぎる阿蘇山の火口も赤だし、ロアッソ熊本のチームカラーも赤。

 

 とにかく、熊本はアツイ!ウマい!赤い!それをいろんな人に味わって欲しいから、熊本県は「赤ブランド」をメッセージとして発信することにしました。

 とにかく熊本に来てください。見てください。食べてください。そしてみんなで叫ぼう!「赤いけん!ウマいけん!くまもと!」と。

◆期間:平成25年11月2日~平成26年3月末 予定

◆WEBサイト 

「赤いけん!ウマいけん!くまもと!」

  www.kumamoto-red.com (平成25年11月2日 04:00公開)

 

◆WEB動画ストーリー

 

 熊本県営業部長くまモンの赤いほっぺがなくなった!?

 くまモンのほっぺは熊本の赤、熊本の幸せの象徴。ということで熊本県知事蒲島郁夫が緊急記者会見。

 「くまモンほっぺ紛失事件特別捜査本部」が設置される。熊本ではくまモンのほっぺがなくなるや否や、県庁の電話が鳴り止まないは、くまモングッズは叩き売りされるはのてんやわんや!

 熊本県宣伝部長スザンヌさんやコロッケさん、小山薫堂さんもくまモンのほっぺがなくなったことに驚きを隠せない様子。そんな中、知事の元へほっぺ発見の電話が熊本県各地からかかってくる。

※動画には、熊本県民の皆さんや、熊本県出身のタレント、八代亜紀さん等サプライズゲストもご参加いただいております。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

WEBサイトイメージ

ロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中