天草空港開港&天草エアライン就航15周年記念~3月22日(日)15周年記念イベントを開催~

熊本県

2015/3/13 11:15

平成27年3月13日

熊本県

天草空港開港&天草エアライン就航15周年記念

~3月22日(日)15周年記念イベントを開催~

 天草空港利用促進協議会(会長:天草市長 中村五木)は、平成27年3月23日(月)に迎える天草空港の開港と天草エアラインの就航15周年を記念し、平成27年3月22日(日)に「天草空港開港15周年記念イベント」を開催いたします。

◆主なイベント

・初!本町地区振興会と協議会がコラボ 滑走路も歩ける!本町ぶらりウォーク大会

・飛行機に関する航空教室と○×クイズ大会

・みぞか号デザイン!紙飛行機飛ばし大会

◆日 時:平成27年3月22日(日) 午前9時30分から午後3時30分まで

◆場 所:天草空港(天草市五和町城河原)

◆内 容:

  9:30~ “島んもんマルシェ”in天草空港(~15:30)、天草空港・天草エアラインパネル展

10:15~ 滑走路も歩ける!本町ぶらりウォーク大会参加者※事前募集 滑走路入場

11:30~ ステージイベント

・城河原保育園園児による創作ダンス「龍神まつり」披露

・航空教室(パイロット、CA、整備士など各部門代表が登場)

・○×クイズ大会

13:20~ 紙飛行機飛ばし大会(受付11:00~12:00)

14:40~ 記念式典(紙飛行機飛ばし大会表彰、協議会長あいさつ)

14:50~ 天草~福岡往復航空券が3本!福引き付き“もち投げ”

※雨天時はイベント内容が変更になります。

【天草空港利用促進協議会】

天草島内外において天草空港に係る航空機利用を促進し、もって天草地域の振興に寄与することを目的に平成11年5月1日に設立(会長・事務局:天草市)。※平成26年12月末現在の会員数32

【天草エアライン】

平成12年3月23日より天草空港を拠点に福岡空港、熊本空港、熊本空港から大阪伊丹空港へ、39人乗りのプロペラ飛行機(ボンバルディア:DHC8―103型)1機で運航している。2013年4月に搭乗者100万人を達成。

【本町地区振興会】

地区振興会とは、これまでの自治組織を基礎とし、小学校区及び行政区などの区域単位の住民により構成し、各種活動や地域行事等の運営などに加え、地域の課題を解決するとともに活力ある地域づくりを展開するための施策について協議を行う住民主体の組織。

本町は、天草空港の近くの地区で、天草・島原の乱後の天草復興に尽力した鈴木重成公の命により建設された「東向寺」や、鈴木三公を祀る「鈴木神社」があります。

【問い合わせ先】

天草空港利用促進協議会事務局

(天草市地域振興部地域政策課)

担当:山並、藤本

連絡先:0969-23-1111(内線1377)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

航空教室

島んもんマルシェ

島んもんマルシェ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中