”くまもとジビエ料理フェア2013秋“の開催中!

熊本県

2013/11/22 18:08

平成25年11月22日

熊本県

~ くまもとジビエの普及拡大に向けて ~                    

「くまもとジビエ料理フェア2013秋」の開催中!

~平成25年12月15日(日)まで~

 熊本県では、熊本のシカやイノシシの肉を使った、フランス料理やイタリア料理、和食など、美味しいジビエ料理を、多くの皆さまに味わっていただくため、「くまもとジビエ料理フェア2013秋」を開催中です。

 

 ヨーロッパでは秋、冬の定番メニューとして親しまれている”ジビエ(シカやイノシシなどの肉)料理“。豊かな自然に恵まれた熊本県でも、品質の良いジビエが獲れ、昔から食べられてきた郷土料理にとどまらずフレンチやイタリアン等、季節のおしゃれでおいしいメニューとしてジビエ料理を提供する店も増えてきました。そこで、秋~冬の旬を彩る新たな「熊本名物」を目指してのフェア開催です。

 目的は、熊本県内で捕獲したシカやイノシシの肉を、熊本の新たな“特産品”「くまもとジビエ」として普及拡大することで、鳥獣被害対策の推進に繋げるものです。

 

 フェア参加の県内17店舗で、ぜひジビエのおいしさを味わってみてください。

 ◆“くまもとジビエ料理フェア2013秋”

  開催期間:12月15日(日曜日)まで

  参加店舗:県内17箇所の飲食店やホテルなど

 ◆ホームページ

  http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/168/gibierfair.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

くまもとジビエマーク

tutti  「猪ロースのロースト根野菜添え」

山桜 「猪バラ肉の串焼き」

ロリビエ 「猪ロースのエスプレット焼」

まんじゃぺしぇ 「鹿肉のポルペッティーニ」

焼肉すどう 「猪バラ肉の炭火焼」

洋食や花小町 「猪モモ肉のロースト」

リストランテ・ミヤモト 「鹿肉のローストと春日ぼーぶらのリゾット」

ルプティパリ [鹿肉のシャルロット牛すね肉のコンソメゼリー]

レストラン fu 「猪肉の和牛モツのトマトソース煮込み添え」

アステリア ラツィオ 「鹿モモ肉と水前寺菜のストラチェッティ」

創作和食ダイニング 善 「猪ロース肉のあぶり焼」

本さつまや 「猪バラ肉の角煮」

中華料理 太楼 「ジビエメンチカツのトマトソース」

湯の児 海と夕やけ 「海と夕やけディナーバイキング」

御用蔵のしらさぎ荘 「ミニ猪鍋」

和食乃 さんるーぷ 「五木産鹿肉のハンバーグ定食」

阿蘇ミルク牧場 「ランチバイキング」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中