◎飼い犬との時間は高齢者の血圧を低下させる

Mars Petcare and Waltham

2013/12/3 10:04

◎飼い犬との時間は高齢者の血圧を低下させる

AsiaNet 55176

共同JBN 1456 (2013.12.2)

【ウォルサム・オン・ザ・ウォールズ(英国)2013年12月2日PRN=共同JBN】

*飼い犬の存在が高齢者の高血圧管理を助けることを示唆する新たな研究結果が明らかに。

飼い犬の存在が飼い主の日常活動における血圧低下を助けることがメリーランド大学の新たな研究で明らかとなった。ウォルサム研究所ペット栄養学センターの研究助成を受けたこの研究では、高血圧前症から軽い高血圧症の症状がある50歳代のペットの飼い主を観察し、ペットを飼っている人の方が血圧が低いことを発見した。この結果は犬が高齢者の高血圧発症を遅らせるのを助ける要因の一つとして効果的であることを示唆している。

  (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131202/655278-a

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131202/655278-b

本研究の首席執筆者であるメリーランド大学のエリカ・フリードマン教授は「血圧の低下は高血圧の治療で最も重要な治療目標である。この研究は動物が存在する日常生活条件下での血圧を調べた初めての研究である。これにより、われわれは飼い主の日常生活におけるコンパニオン・アニマル(伴侶動物)の即時的影響を評価することができた。高血圧症の患者の血圧に飼い犬が好影響を及ぼす可能性についてわれわれの理解を深めるとともに、この所見は、治療において動物が人間の健康、循環器系疾患の健康を改善できる役割を持つという証拠をより強固なものとするものである」と語っている。

この研究は、軽い高血圧症状がある50歳以上の独り暮らしでペットを飼っている人を対象にして行われた。対象者の過半数はすでに血圧を下げるための医薬品投与を含め、初期的な高血圧治療を受けていた。これまでの研究と異なり、血圧は日常の活動をするなかでペットの飼い主が身につけた小型計測器で20分ごとに自動測定された。この方法で測定すると、3カ月の研究期間のうち、ランダム測定された3日間で、飼い主の身体活動、心的状況などを含む血圧に影響を及ぼすペットの存在以外の関連要素を記録した。

研究結果は、犬の存在が収縮期血圧(心臓の筋肉が収縮しているときの血圧)と拡張期血圧(心臓の筋肉が緩んでいるときの血圧)を大きく低下させることを示した。また研究者たちは飼い猫の存在が血圧に及ぼす影響も観察した。その所見は、猫がいるときには平均して高齢者の拡張期血圧が低くなり、収縮期血圧は高くなることを示した。これまでの研究は猫がストレス減少、拡張期、収縮期血圧の低下に関係していることを示していたため、この結果は予想外であった。猫と飼い主の相互関係と身体的活動の本質を調べるために今後の研究が必要である。

この研究はマース・ペットケアの研究所であるウォルサム研究所から一部資金の援助を受けた。ウォルサム研究所の人と動物の相互関係研究プログラムの主任研究員であるサンドラ・マッキューン博士は、研究の重要性を説明して「犬が飼い主の血圧によい効果を与えることは以前から知られているが、この研究は日常生活で犬の存在が軽い高血圧症の成人の血圧を下げることを確認している。ウォルサムはこの重要分野の研究をサポートし続けていることを誇りに思う」と述べている。

この研究はAnthrozooで刊行され、オンラインではhttp://bit.ly/1c8ATRQで入手可能である。

▽ウォルサム(登録商標)研究所ペット栄養学センターについて

50 年にわたり先進的な科学研究をおこなってきたウォルサム(登録商標)研究所ペット栄養学センターは、ペットの栄養と健康に関する最先端の研究機関である。英国レスターシャー州に位置し、マースの研究機関として、ペットのニーズを満たす革新的な製品の開発を支える研究をしている。初めて研究成果を発表した1963 年以降、ウォルサム(登録商標)研究所はペット栄養学や人と動物の相互関係の分野において画期的な発見をしてきた。その結果として、600 以上の査読された学術論文を含む1700 以上の発行物を刊行している。世界有数の科学機関との共同研究を行いながらマースのペットケア事業の理念「ペットのためのより良い世界(A better world for pets)」を推進し、研究から培われた科学・知見をマースブランドであるカルカン(登録商標)ウィスカス、ペディグリー(登録商標)、ニュートロ(登録商標)、シーザー(登録商標)、シーバ(登録商標)、キティキャット(登録商標)、TRILL(登録商標)、DREAMIES(商標)、AQUARIAN(登録商標)、WINERGY(登録商標)、バンフィールド(登録商標)動物病院、ロイヤルカナン等の製品・サービスに役立てている。http://jp.waltham.com/

▽マース インコーポレイテッドについて

1911 年に米国ワシントン州タコマの自宅キッチンでフランク・C・マースがキャンディを作ったことが菓子企業としての始まりである。1920 年代には息子のフォレスト・マースが事業に参画し、MILKY WAY(登録商標)バーを発売。

1932 年にはフォレストが、あらゆるステークホルダーとの“互恵”の精神に基づいた事業を築く夢を抱き、渡英。この精神は今日も変わらずマースの礎であり続けている。現在、マースは米国バージニア州マクリーンを本拠に、ペットケア、チョコレート、リグレー、食品、ドリンク、シンビオサイエンスの6 つの事業を世界展開し、年間330 億ドルを超える売り上げを誇る。また世界には72,000 人を超える従業員が働いており、マースの五原則を実践することで、ビジネスを通じて人々と地球に影響を与えている。

マースの主なブランドは以下の通り。

ペットケア-ペディグリー(登録商標)、ロイヤルカナン(登録商標)、カルカン(登録商標)ウィスカス(登録商標)、キティキャット(登録商標)、バンフィールド(登録商標)動物病院、ニュートロ(登録商標)、シーバ(登録商標)、DREAMIES(登録商標)、シーザー(登録商標); チョコレート-M&M’S(登録商標)、スニッカーズ(登録商標)、DOVE(登録商標)、GALAXY(登録商標)、MARS(登録商標)、MILKY WAY(登録商標)、TWIX(登録商標); リグレー-BIT(登録商標)、EXTRA(登録商標)、STARBURST(登録商標)、DOUBLEMIT(登録商標)、SKITTLES(登録商標); 食品-UNCLE BEN’S(登録商標)、DOLMIO(登録商標)、EBLY(登録商標)、MASTERFOODS(登録商標)、SEEDS OF CHANGE(登録商標)、ROYCO; ドリンクス-ALTERRA COFFEE、Roasterscoffee、THE BRIGHT TEA CO.(登録商標)tea、DOVE(登録商標)/GALAXY(登録商標)Hot Chocolate、フラビア(登録商標)ブリューワー; シンビオサイエンス-COCOAVIA(登録商標)、WISDOM PANEL(登録商標)、SERAMIS(登録商標)

www.mars.com. Follow us: facebook.com/mars, twitter.com/marsglobal, youtube.com/mars.

詳しい情報はhttp://www.mars.comへ。

フォローはfacebook.com/mars、 twitter.com/marsglobal、youtube.com/marsへ。

ソース:Mars Petcare and Waltham

Spending Time with Your Dog may Help Lower Your Blood Pressure

PR55176

WALTHAM ON THE WOLDS, England, Dec. 2 /PRN=KYODO JBN/ --

    - New research suggests the presence of pet dogs may help to control

hypertension in older adults.

    The presence of a pet dog can significantly lower the blood pressure of its

owner as they go about their day-to-day activities, new research by the

University of Maryland has shown. The study, which was supported by funding

from the WALTHAM(R) Centre for Pet Nutrition (WALTHAM(R)), looked at pet owners

over 50 years of age with pre- to mild hypertension and found that blood

pressure was lower when pet dogs were present. These results suggest that dogs

may be an effective component of interventions to help slow the development of

hypertension in older adults.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131202/655278-a )

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131202/655278-b )

    "Lowering blood pressure is the most important therapeutic goal in treating

hypertension," said lead study author, Erika Friedmann, a Professor at the

University of Maryland. "This is the first study to examine blood pressure

under normal living conditions with animals present. It allowed us to evaluate

the real-time impact of companion animals in their owners' daily lives. This

study enhances our understanding of the potential positive impact of pet dogs

on the blood pressure of individuals with hypertension. The findings also

reinforce the growing body of evidence supporting the therapeutic role animals

can play in improving general and cardiovascular health."

    The study was conducted with pet-owning adults aged 50 years or older who

lived independently and had mildly elevated blood pressure. A majority of

participants were already undergoing primary treatment for hypertension,

including medication to lower blood pressure. Unlike previous studies, blood

pressure was measured automatically every 20 minutes by a small device worn by

the pet owners as they went about their normal day-to-day activities. Taking

measurements in this way, over three separate days across a three-month study

period, allowed the researchers to take into account factors other than the

pet's presence that may have influenced blood pressure. These included the

owner's physical activity and mood.

    Results showed that the presence of a dog was associated with significantly

lower systolic blood pressure (pressure when the heart muscle contracts) and

diastolic blood pressure (pressure when the heart muscle relaxes). The

researchers also looked at the impact of the presence of pet cats on blood

pressure. Their findings showed that on average an older adult's diastolic

blood pressure was lower and systolic blood pressure was higher when their cat

was present. This result was unexpected, as earlier studies showed that cats

are associated with both decreased stress plus lower diastolic and systolic

blood pressure. Further work is needed to look at the nature of the interaction

and physical activity of cat owners.

    The study was partly funded by WALTHAM(R), the science institute for Mars

Petcare. Dr Sandra McCune, Scientific Leader - Human-Animal Interaction at

WALTHAM(R), explained the importance of this research: "We have long been aware

of the beneficial effect dogs can have on their owners' blood pressure. This

study confirms that the presence of dogs during normal day-to-day life can

lower blood pressure in adults with mild hypertension. WALTHAM(R) is proud to

continue to support research in this key area."

    The research has been published in Anthrozoo and is available online:

http://bit.ly/1c8ATRQ

    About the WALTHAM(R) Centre for Pet Nutrition

    Celebrating 50 years of innovative science, the WALTHAM(R) Centre for Pet

Nutrition serves as a leading scientific authority in advancing the frontiers

of research into the nutrition and health of companion animals. Located in

Leicestershire, England, the renowned state-of-the-art science institute for

Mars Petcare generates knowledge that enables the development of innovative

products that meet pets' needs in a practical way. Since the publication of its

first original research in 1963, WALTHAM(R) has pioneered many important

breakthroughs in the field of pet nutrition and human-animal interaction,

resulting in more than 1,700 publications, including over 600 peer-review

scientific papers. Today, WALTHAM(R) continues to collaborate with the world's

foremost scientific institutes, driving Mars Petcare's Vision to make A BETTER

WORLD FOR PETS(R) and providing the science and expertise that underpins

leading Mars Petcare brands such as WHISKAS(R), PEDIGREE(R), NUTRO(R),

TRILL(R), CESAR(R), SHEBA(R), DREAMIES(R), AQUARIAN(R), WINERGY(R), BANFIELD

Pet Hospital(R) and the ROYAL CANIN(R) brand.

    About Mars, Incorporated

    In 1911, Frank C. Mars made the first Mars candies in his Tacoma,

Washington kitchen and established Mars' first roots as a confectionery

company. In the 1920s, Forrest E. Mars, Sr. joined his father in business and

together they launched the MILKY WAY(R) bar. In 1932, Forrest, Sr. moved to the

United Kingdom with a dream of building a business based on the objective of

creating a "mutuality of benefits for all stakeholders" - this objective serves

as the foundation of Mars, Incorporated today. Based in McLean, Virginia, Mars

has six business segments including Petcare, Chocolate, Wrigley, Food, Drinks,

Symbioscience, and more than 72,000 Associates worldwide that are putting its

Principles into action to make a difference for people and the planet through

its performance.

    Mars brands include: Petcare - PEDIGREE(R), ROYAL CANIN(R), WHISKAS(R),

BANFIELD Pet Hospital(R), NUTRO(R), SHEBA(R), DREAMIES(R) and CESAR(R);

Chocolate - M&M'S(R), SNICKERS(R), DOVE(R), GALAXY(R), MARS(R), MILKY WAY(R)

and TWIX(R); Wrigley - DOUBLEMINT(R), EXTRA(R), ORBIT(R) and 5(TM) chewing

gums, SKITTLES(R) and STARBURST(R) candies, and ALTOIDS(R) AND LIFESAVERS(R)

mints. Food - UNCLE BEN'S(R), DOLMIO(R), EBLY(R), MASTERFOODS(R), SEEDS OF

CHANGE(R) and ROYCO(R); Drinks - ALTERRA (R) Coffee Roasterscoffee, THE BRIGHT

TEA CO.(R) tea, DOVE(R)/GALAXY(R) Hot Chocolate, and FLAVIA(R) brewer;

Symbioscience - COCOAVIA(R), WISDOM PANEL(R) and SERAMIS(R).

    For more information, please visit http://www.mars.com. Follow us:

facebook.com/mars, twitter.com/marsglobal, youtube.com/mars.

    SOURCE: Mars Petcare and Waltham

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中