【WILLER】就活生を経済的にサポートする商品「バス+宿泊」を10,000円で

WILLER

2013/12/20 13:30

移動ポータルサイトを運営するWILLER TRAVEL株式会社は、ルートインジャパン株式会社と連携し、就職活動を行う学生を経済的にサポートするために、新しく高速バスと宿泊のセット「就活応援パック」を開発し、12月27日よりウィラートラベルサイトで販売を開始します。

2013/12/20

WILLER TRAVEL株式会社

就活生を経済的にサポートする商品「バス+宿泊」を10,000円で

WILLER TRAVELとルートインホテルズが連携

移動ポータルサイトを運営するWILLER TRAVEL株式会社(http://travel.willer.co.jp、代表取締役:村瀬 茂高、以下ウィラートラベル)は、ルートインジャパン株式会社(http://www.route-inn.co.jp/、代表取締役:永山 泰樹)と連携し、就職活動を行う学生を経済的にサポートするために、新しく高速バスと宿泊のセット「就活応援パック」を開発し、12月27日よりウィラートラベルサイト(http://travel.willer.co.jp/campaign/shukatsu/tour.php)で販売を開始します。

就職活動生の就職活動中の悩みの一つは、「就職活動が忙しくてアルバイトができない」、「合同セミナー参加や個別企業セミナー参加、さらには面接と、就職活動中は移動回数が多く交通費もかかる」といった経済的な負担に対する悩みが多いことから※、経済的サポートが、就職活動をより活発にし、就職活動生の応援に繋がると考えられます。

※ウィラートラベル独自調査

今回は、日本全国を結ぶ高速バス「WILLER EXPRESS」とビジネスホテル・観光ホテルを全国に展開するホテルチェーン「ルートインホテルズ」が共同で就職活動生向けの商品を開発し、就職活動が多く集まる東京もしくは大阪での宿泊(バイキング朝食付き)とWILLER EXPRESSの往復乗車券をセットとした「就職応援パック」をお得な価格で提供します。例えば、大阪発着なら往復バス(バリュー)+宿泊(東京エリア・朝食付き)を10,000円、名古屋発着なら往復バス(シアター)+宿泊(大阪エリア・朝食付き)を8,000円で12月27日より販売します。

さらに、ウィラートラベルは、就職活動生に向けて高速バスに使えるWEBクーポンを提供します。2013年12月22日~2014年3月22日の期間中、毎月22日に220円割引WEBクーポンを先着2,200名の方にプレゼントします。

そして、来年1月からは、昨年就職活動生に好評であった「WILLER HOUSE」を昨年に引き続きOPENします。

【就活応援パック詳細】

・PCサイト:http://travel.willer.co.jp/campaign/shukatsu/tour.php

・ケータイ/スマホサイト:http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/mb/bus/campaign/shukatsu/route-inn.php

・販売開始:2013年12月27日

・出発対象期間:2014年1月6日~2月28日 ※土、日、祝日と一部日程は除く

・商品内容 東京・横浜宿泊10,000円パック:大阪発・名古屋発・仙台発・新潟発・金沢発

東京・横浜宿泊8,000円パック:長野発

大阪宿泊10,000円パック:東京発・福岡発・広島発

大阪宿泊8,000円パック:名古屋発

【就活応援WEBクーポン】

・PCサイト:http://travel.willer.co.jp/campaign/shukatsu/coupon.php

・ケータイ/スマホサイト:http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/mb/bus/campaign/shukatsu/coupon.php

・配布日:2013年12月22日~2014年3月22日の毎月22日22時~

・金額:220円(先着2,200名)

・対象商品:高速バス

ウィラーグループは、「移動で世界を元気にする企業」をビジョンとし、すべてのお客様がいつでも安心して、快適に利用できる移動サービスを提供します。いつでも新しいことに挑戦し続け、移動にイノベーションを起こし、世界を元気にする「移動産業」を創造いたします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

就職活動応援サイトキャプチャ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中