アドウェイズ、グロースハックツールを提供する韓国5Rocks社と資本提携

アドウェイズ

2014/1/9 16:08

2014.01.9

株式会社アドウェイズ

アドウェイズ、グロースハックツールを提供する韓国5Rocks社と資本提携

~両社の技術とサービスを活かした新商品開発を実現~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、5Rocks, Inc.(本社:韓国ソウル市、CEO:イ・チャンス、以下5Rocks)と資本提携を行いましたので、お知らせします。本資本提携は、2013年9日25日付のプレスリリースにてお伝えした戦略的パートナーシップ提携が更に発展し、連携を強化した形態になります。

5Rocksは、モバイルアプリのユーザー行動分析において、高い技術力を保持しています。特に、詳細に設定したユーザーセグメントごとのリアルタイム行動分析や、特定セグメントに対するプロモーション運営機能は、グロースハックツール「5Rocks」の最大の特徴となっています。これら5Rocksの分析技術とアドウェイズが提供する全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」との連携により、効率的かつ実用的なモバイル広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります。

<5Rocks CEOイ・チャンスのコメント>

マーケットにおいて、データに基づくマーケティング(Data-Driven Marketing)は重要度を増しています。広告効果測定においても、より実用的な分析を実現するために、ユーザー行動分析との融合が必要と考えています。5Rocksとアドウェイズの提携による新商品開発によって、モバイルアプリデベロッパーが Data-Driven Marketingを実行できる環境を構築してまいります。

<アドウェイズ 代表取締役 岡村陽久のコメント>

アドウェイズは、過去13年に渡りモバイル広告を推進し構築してきたことによる効果測定のノウハウを保持しています。5Rocksと開発する新商品は、モバイルアプリデベロッパーがこれまで以上に効果的なマーケティング計画を立案し実行することができるよう、支援が可能なものになると考えています。

※グロースハックツール

プロダクトやサービスの本質的な価値を理解し、その可能性を把握し、実際に成長させていくためのアクションや、そのための技術・ノウハウを支援するツールのこと。

【「PartyTrack」について】  https://partytrack.it/

「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。1つのSDK (Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)で、自然流入および広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROI(Return On Investment:費用対効果)やLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)など様々な効果指標の分析が可能となり、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。

■5Rocks, Inc.について http://www.5rocks.io/

2010年設立。ネイティブモバイルゲーム用分析・運用ツールの企画、開発、販売、及びモバイルゲーム企業に対し最適なデータ設計と分析に関するコンサル ティングサービスを提供。分析と運営とが融合された5Rocksはグローバルマーケットにおいても独自性を保持しており、このような優位性が評価され、韓国においてStoneBridge Capital社より2億円を資金調達。また、日本においてKDDI Open Innovation Fundやグローバル・ブレイン株式会社及びニフティ株式会社が共同運営するCVCファンドから約2.3億円の資金調達を実現している。

■株式会社アドウェイズについて http://www.adways.net

2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など10カ国。2006年に東証マザーズ上場。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

アドウェイズ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース