「当ブランド史上初」満載。あらゆる環境での走りやすさを追求した初心者にも安心のハイエンドMTB を発売。

ビーズ株式会社

2014/1/10 08:30

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、自転車ブランド「DOPPELGANGER」より、ブランド史上初のハイエンドMTB「d20 gorge(ゴージ)」を発売します。

2014/01/09

ビーズ株式会社

「DOPPELGANGER ブランド史上初」が満載。

あらゆる環境での走りやすさを追求した初心者にも安心のハイエンドMTB を発売。

「DOPPELGANGER ブランド史上初」が満載。

あらゆる環境での走りやすさを追求した初心者にも安心のハイエンドMTB を発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、自転車ブランド「DOPPELGANGER」より、ブランド史上初のハイエンドMTB「d20 gorge(ゴージ)」を発売します。

 「d20 gorge」は、従来のDOPPELGANGER 自転車を構成してきた全てのパーツを見直し、構成する要素を一新した上位志向のMTBとなっています。しかし、高い装備を備えつつも、MTB 初心者に対しても使い勝手が良く、その性能を十分に引き出せるモデルとなりました。

 その最大の特徴は、標準装備されたアジャスタブル(可変式)ステム。通常ハンドル角を変更したい場合、別途パーツを追加購入し改造をする必要があり、初心者には高いハードルでした。「d20 gorge」に採用されたステムは六角レンチ一本でハンドル角を自由に調節できるため、走行環境や乗り手の気分に応じて簡単に乗り方を変更できます。

 また、レバーを回すだけでサスペンションの硬度を調整できるSUNTOUR 製大容量フロントショックアブソーバーや、制動力のあるTEKTRO 製メカニカルディスクブレーキを採用。悪路走行時に力を発揮します。

 タイヤには26×2.10 のKENDA 製全天候型を選択。目の細かいブロックのタイヤを採用することで、オンロード/ オフロードどちらの走行にも適しているため、まずは街乗りで乗り慣れてから山へ挑む、という初心者を応援するMTBといえます。

 ユーザビリティ向上とアクセサリーのラインナップの強化に努めてきたDOPPELGANGER。その結果をこの「d20 gorge」にも転用し、より乗り手の利便性を高めました。これからも所有する喜びを感じられるような製品を作り続けていきます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

乗車する環境やライダーに応じて、ハンドル角の設定が可能。(上げた状態)

ハンドルを低めに設定した状態。

SUNTOUR製フロントショックアブソーバー

TEKTRO製メカニカルディスクブレーキ

KENDA製SMALL BLOCK 8タイヤ

SHIMANO製ALTUSコンポーネント

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース