世界遺産を目指すモン!国推薦決定記念セミナーと現地見学会を開催!

熊本県

2014/1/30 11:41

平成26年1月30日

熊本県

「明治日本の産業革命遺産(万田坑・三角西港)」

~国推薦決定記念セミナーと現地見学会を開催します~

~平成26年3月1日(土)荒尾総合文化センター~

 熊本県では今回、荒尾市の万田坑や宇城市の三角西港を含む「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が世界文化遺産として国から推薦されたことを記念して、荒尾総合文化センターにおいてセミナーを開催します。

 

 このセミナーでは、内閣官房地域活性化統合事務局の岩本健吾内閣参事官と、長岡造形大学建築・環境デザイン学科の木村勉教授のお二人に、世界遺産登録までの道のりや、万田坑・三角西港の産業遺産としての価値・魅力について講演していただきます。

 またセミナー終了後には、万田坑・鉄道敷跡の価値や魅力を直接感じていただくため、現地見学会(無料)を実施します。

 今回のセミナーは、熊本県初の世界遺産誕生に向けて取組みを進めている「明治日本の産業革命遺産」について学ぶ絶好のチャンスです。当日のセミナーにくまモンも登場し、入場者にはくまモングッズのプレゼントも用意します。皆さま是非ご参加ください。

                   

◆日 時:平成26年3月1日(土) 13:00~15:00

◆場 所:荒尾総合文化センター

      熊本県荒尾市荒尾4186-19

◆主 催:熊本県、荒尾市 《後援》宇城市

◆内 容:

 ・講演①「世界遺産の現状と明治日本の産業革命遺産」

       内閣官房地域活性化統合事務局 参事官 岩本健吾氏

 ・講演②「産業遺産を活かす」-三池エリア・人が生きた証を直に伝える-

       長岡造形大学 建築・環境デザイン学科教授 木村勉氏

 ・現地見学会(万田坑ステーション、万田坑施設、鉄道敷跡等)

     

 ※入場無料、現地見学会(募集者40名)は応募者多数の場合抽選

◆関連ホームページ

 http://www.pref.kumamoto.jp/site/sekaiisan/arao-semina-.html

◆申込方法

 参加希望の方は、住所、氏名、電話番号、現地見学会の申込有無を明記して、

 FAX、またはメールで申込みください。

◆申込、お問合せ先

 熊本県 文化・世界遺産推進室

 TEL 096-333-2153

 FAX 096-381-9829

 Email]bunkakikaku@pref.kumamoto.lg.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

くまモン

セミナーチラシ

セミナーチラシ裏面

万田坑

三角西港

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中