野良猫を「危険だから追い払う」のではなく、愛猫を「危険から守る」ための超音波発生装置発売。

ビーズ株式会社

2014/1/16 08:30

2014/1/15

ビーズ株式会社

野良猫を「危険だから追い払う」のではなく、

愛猫を「危険から守る」ための超音波発生装置発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社ブランドGA (ジーエー)より、愛猫を危険から守る自動超音波発生装置「キャットガード GR-09 / GR-10」を発売します。

 「GR-09 / GR-10」は高周波数の超音波発生機能と白色LED ライトによるフラッシュ機能で、猫をはじめとする動物たちが設置場所周辺に近寄らないようにする機器です。 動物が超音波に慣れることを防ぎ、継続した忌避効果を持続させるため、固定周波数と変動周波数の異なるパターンを装備。 ソーラー電池の使用で電源不要、さらに防水防塵加工を有しているため、室内屋外問わず自由に設置できます。

 「GR-09」は人間の可聴域の音波を除外しているため、屋内や人間の生活領域の近くに設置しても影響は最小限にとどまります。「 GR-10」は「GR-09」よりも広範囲の周波数の発生機能を備えているため、猫以外の動物に対しても、より広く、より強い効果を発揮します。

 「GR-09 / GR-10」の使用により、その場所が猫や動物にとって不快な場所であると学習させ、近寄らないようにさせることができます。 特に家屋の内外には、人間にとって安全であっても、飼い猫にとって危険である場所が多く存在します。 キッチンやお風呂場におけば水回りでの不慮の事故を防ぐことができ、またベランダや庭、玄関などにおけば、飛び出しや脱走を防ぐことができるなど、様々な場所で使用可能。 誰も傷つけず被害をうけることなく、猫にとっての危険を減らします。

 人間と猫それぞれの利益と生活テリトリーを守りながら共生するために、「GR-09 / GR-10」は効果を発揮します。

○主な特徴

■固定+変動2種類の周波数

猫の慣れを防止し、継続した忌避効果を持続させるため、固定周波数と変動周波数の2 種類の超音波を発生させます。

■LEDライト

超音波とともに左右2 箇所のLEDフラッシュライトが点滅。夜間でも十分な忌避効果を期待できます。

■防水・防塵加工

防水・防塵加工を施しているので、屋外での使用も問題ありません。IPX6、IP5取得済み。

■ソーラー充電池

ニッケル水素充電池を内蔵しており、天面のソーラーパネルで充電できるので、面倒な電池交換は不要です。

【商品名】GR-09(猫用)/GR-10(猫・その他動物用)

【固定周波数】25kHz、33kHz、40kHz(GR-09)/16.5kHz、25kHz、33kHz、40kHz(GR-10)

【変動周波数】20 ~ 45kHz(GR-09)/15 ~ 55kHz(GR-10)

【電源】ニッケル水素充電池 単3 型 1.2V 700Ah 3 本(両製品共通)

【希望小売価格】7,200 円(税込)/9,000 円(税込)

【発売開始時期】 2014年1月

【製品ページ】http://www.be-s.co.jp/brand/ga/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

猫用 GR-09

猫 その他動物用 GR-10

固定+変動2種類の周波数

超音波とともに左右2 箇所のLEDフラッ シュライトが点滅。夜間でも十分な忌避 効果を期待できます。

防水・防塵加工採用。、屋外 での使用も問題ありません。IPX6、IP5 取得済み。

ニッケル水素充電池を内蔵しており、天 面のソーラーパネルで充電可能。電池交換は不要です。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース