◎情報通信研究機構など3社がWi-SUN Allianceから初のWi-SUN PHY認証取得

Wi-SUN Alliance

2014/1/24 09:35

◎情報通信研究機構など3社がWi-SUN Allianceから初のWi-SUN PHY認証取得

AsiaNet 55579

共同JBN 0079 (2014.1.24)

【東京2014年1月23日PRN=共同JBN】

 *LAPIS Semiconductor Co.、NICT、Silver Spring Networksの3社がGlobal Certification Program(世界的認証プログラム)を完了し、テストに合格した。

エネルギー管理、スマートユーティリティー・ネットワーク・アプリケーションに利用する相互運用可能な無線ソリューションの開発組織で構成する世界規模のエコシステムであるWi-SUN(登録商標)Allianceは23日、初のWi-SUN Alliance認証製品を発表した。Wi-SUN会員社である日本のラピスセミコンダクタ(LAPIS Semiconductor Co., Ltd)、独立法人情報通信研究機構(NICT)、米Silver Spring Networks (NYSE:SSNI)はこのほど、Allianceが最近発表したGlobal Certification Programに従って、Wi-SUN PHY認証を取得するテストを完了したと発表した。

 (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120904/SF66824LOGO

業界初の認証製品は以下の通り。

 *Lapis Semiconductor ML739B評価システム

*NICT Hyper Wi-SUN 3

 *Silver Spring Networks Gen4製品ポートフォリオ

これら会員3社は以下のようなWi-SUN Alliance Global Certification Programを完了した。

 *IEEE802.15.4gの仕様に基づくPHY Conformance Testing(PHY適合性試験)。テスト計画は精力的な段階的処理を経て開発され、Wi-SUN Alliance会員社によって承認された。

 *多くのシリコン・ベンダーの製品に基づくスマートユーティリティー・ネットワークのPHY Interoperability(PHY相互運用性)。製品はアジア、北米、南アフリカを含む

 *65カ国に正規の試験施設を持つ国際的規制帯域幅における運用で認証される。

Wi-SUN Allianceのフィル・ビーチャー会長は「今日の発表は関係する企業だけにとどまらずAllianceにとっても重要なことである。異なる3社がラピスセミコンダクタおよびアナログ・デバイセズのシリコンに基づき、複数の地理的所在地で実施した多くの製品で厳格なテストを完了したことは、われわれAllianceのGlobal Certification Programに含まれる世界的、包括的、精力的な仕様と処理の性格上、業界に大きな確信を与えるものだ」と語った。

Wi-SUNの多くの会員社は、完璧な認証手続きの主要要素であるWi-SUN PHYテスト計画を作成することに積極的に関与してきた。Wi-SUN Alliance会員社はさらに、Wi-SUN PHY仕様と関連する認証プログラムによって実証されるWi-SUN EchonetおよびField Area Network(FAN)プロファイルの相互運用性テストを継続する。

Wi-SUN Alliance Global Certification Programに関する詳しい情報はwww.wi-sun.orgを参照。

▽Wi-SUN Allianceについて

Wi-SUN Allianceはオープンで世界的な規格であるIEEE 802.15.4gに基づき、信頼でき費用対効果のある低電力消費の無線ユーティリティー製品を実現するため協力する企業団体である。Wi-SUN Allianceは、世界の相手先商標製品メーカー(OEM)のソリューションで構成されている。あらゆる企業が会員になることができる。詳細な情報はhttp://www.wi-sun.orgを参照。

▽問い合わせ先

Bhupender Virk

Media@wi-sun.org

ソース:Wi-SUN Alliance

Industry's First Wi-SUN Alliance Certified Products Now Available

PR55579

TOKYO, Jan. 23, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

    -- LAPIS Semiconductor Co., NICT and Silver Spring Networks Complete Global

Certification Program and Successful Testing

    The Wi-SUN(R) Alliance, a global ecosystem of organizations creating

interoperable wireless solutions for use in energy management and smart-utility

network applications, today announced the first Wi-SUN Alliance certified

products. Wi-SUN members LAPIS Semiconductor Co., Ltd, NICT (Japan's National

Institute of Information and Communications Technology) and Silver Spring

Networks (NYSE: SSNI) completed testing to achieve Wi-SUN PHY certification

according to the Alliance's recently announced Global Certification Program.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120904/SF66824LOGO)

    The industry's first certified products include:

-- Lapis Semiconductor ML7396B evaluation system

-- NICT Hyper Wi-SUN 3

-- Silver Spring Networks Gen4 product portfolio

    These three members completed the Wi-SUN Alliance Global Certification

Program, which consists of:

-- PHY Conformance Testing based on specifications from IEEE802.15.4g.  Test

plans were developed through a rigorous, phased process, and approved by Wi-SUN

Alliance membership.

-- PHY Interoperability of Smart Utility Network systems based on products from

multiple silicon vendors. Products are verified for operation in international

regulatory bands including Asia, North America, and South America.

-- Testing and Supervision by TUV Rheinland Group, a leading provider of

technical services with a global network of qualified test facilities with

locations in 65 countries.

    "Today's announcement is significant not only for the companies involved,

but also for the Alliance," said Phil Beecher, Chairman of the Wi-SUN Alliance.

"Having three different companies complete stringent testing of multiple

products, based on silicon from both LAPIS Semiconductor and Analog Devices,

Inc., and performed in multiple geographical locations, should afford the

industry great confidence in the global, inclusive, and rigorous nature of the

specifications and processes included in our Global Certification Program."

    Numerous Wi-SUN members were actively engaged in creating the formal Wi-SUN

PHY test plan, a key element of the complete certification process.

Additionally, Wi-SUN Alliance members continue interoperability testing of the

Wi-SUN Echonet and Field Area Network (FAN) profiles, both of which are

underpinned by the Wi-SUN PHY specification and its related Certification

Program.

    For more information on the Wi-SUN Alliance Global Certification Program,

please visit: www.wi-sun.org.

    About the Wi-SUN Alliance

    The Wi-SUN Alliance is an association of companies working together to

enable reliable, cost-effective, low-power wireless Utility products based on

open global standard IEEE 802.15.4g.  The Wi-SUN Alliance comprises solutions

from original equipment manufacturers worldwide. Membership is open to all

corporations.  Additional information may be found at www.wi-sun.org.  

    CONTACT:

    Bhupender Virk

    Media@wi-sun.org

    SOURCE: Wi-SUN Alliance

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中