◎sMedio がBlu-ray Disc(商標)ライセンシーとして参加と発表 One-Blue LLC

One-Blue, LLC

2014/2/7 11:32

◎sMedio がBlu-ray Disc(商標)ライセンシーとして参加と発表 One-Blue LLC

AsiaNet 55748

共同JBN 0132 (2014.2.7)

【ニューヨーク2014年2月7日PRN=共同JBN】One-Blue (http://www.one-blue.com), LLC, は7日、東京の株式会社sMedioがライセンシーとしてOne-Blue Blu-ray Disc(商標、BD)製品のラインセンス・プログラムに参加したと発表した。sMedioは、Blue-ray Disc(商標)標準にとって必須な大手ライセンサーの重要特許にアクセスを許されるBD Software Manufacturerライセンシー契約に署名した。

One-Blue株式会社の小松茂ディレクターは「sMedioはBlu-ray Disc(商標)製品ソフトウエアの大手プロバイダーであり、One-Blueライセンシング・プログラムに加わるのを歓迎している」と語った。

One-BlueはBlu-ray Disc(商標)に必須の特許ライセンシング・プログラムを管理しており、同特許ライセンサーの共同ライセンシング・エージェントである。ハードウエアおよびソフトウエア製品のための製品ライセンスは、Blu-ray Disc(商標)、DVD、CDの必須特許を対象とし、ディスク製品に対する製品ライセンスはBlu-ray Disc(商標)の必須特許を対象としている。

One-Blueライセンシング・プログラムの下で1つもしくはそれ以上のBlu-ray Disc(商標)製品ライセンス取得に関心のある企業、またOne-Blueライセンシング・プログラムと関連するロイヤルティー率の詳しい情報はOne-Blue, LLCのhttp://www.one-blue.comを参照。

▽One-Blueについて

One-Blue, LLC(http://www.one-blue.com)は、サイバーリンク(Cyberlink)、デル(Dell)、富士通、ヒューレットパッカード(Hewlett-Packard)、日立、JVCケンウッド、LG電子、パナソニック、パイオニア、フィリップス、サムスン、シャープ、ソニー、太陽誘電、ヤマハなどを含む有力ライセンサーが提供するBlu-ray Disk(商標)規格に必須の特許のワンストップショップである。これらのライセンサー15社はBlu-ray、DVD、CDの規格化実現に欠かせないBlu-ray Disc(商標)製品特許を世界で1万件以上提供している。One-Blueはプレーヤー、レコーダー、再生ドライブ、録音ドライブ、ソフトウエア、PC、録画済みディスク、録画用ディスクなどさまざまなBlu-ray Disk(商標)製品のためにこれらの特許ライセンスを提供している。One-Blueは均等機会の創出を目指し、それによってOne-Blueライセンシー全社の競争上の均衡を推進している。One-Blueの特許プールは魅力的なロイヤルティー、取引コストの軽減、特許ライセンス手続きの円滑化という業界最善のプラクティスの上に成り立っている。

▽問い合わせ先

Ashley Teitelbaum

+1-212-223-3190

ashley.teitelbaum@one-blue.com

ソース:One-Blue, LLC

sMedio Inc. Joins the One-Blue Licensing Program for Blu-ray Disc(TM)

PR55748

NEW YORK, Feb. 7, 2014 /PRN=KYODO JBN/--

   One-Blue (http://www.one-blue.com), LLC, today announced that sMedio Inc. of

Tokyo, Japan has joined the One-Blue Blu-ray Disc(TM) (BD) product licensing

program as a licensee. sMedio signed the License Agreement for BD Software

Manufacturer that grants the company access to important patents essential to

the Blu-ray Disc(TM) standard from leading licensors.  

   "sMedio is a leading Blu-ray Disc(TM)  products software provider and is a

welcomed addition to the One-Blue licensing program," said Shigeru Komatsu,

Director of One-Blue, Japan K.K.  

   One-Blue administers the licensing program for patents essential to Blu-ray

Disc(TM) products and is the joint licensing agent of its licensors. For

hardware and software products, the product license covers Blu-ray Disc(TM),

DVD and CD essential patents; for disc products, the product license covers

Blu-ray Disc(TM) essential patents.  

   Any company interested in obtaining licenses for one or more Blu-ray

Disc(TM)  products under the One-Blue product licensing program, or for more

information about the One-Blue licensing program and related royalty rates,

should contact One-Blue, LLC at http://www.one-blue.com/.  

   About One-Blue

   One-Blue (http://www.one-blue.com), LLC, is the one-stop shop for patents

essential to the Blu-ray Disc(TM) standard from leading licensors, including

CyberLink, Dell, Fujitsu, Hewlett-Packard, Hitachi Consumer Electronics Co.

Ltd., JVC Kenwood, LG Electronics, Panasonic, Pioneer, Philips, Samsung, Sharp,

Sony, Taiyo Yuden and Yamaha. These fifteen Licensors have made available more

than ten thousand issued Blu-ray Disc(TM) product patents worldwide that are

essential to implementing the Blu-ray, DVD, and CD standards. One-Blue offers

licenses for these patents for various Blu-ray Disc(TM) products including

players, recorders, playback drives, recorder drives, software, PCs,

pre-recorded discs, and recordable discs. One-Blue aims at creating a level

playing field and its patent pool is built upon industry best practices with

attractive royalties, low transaction costs and a streamlined patent licensing

process.  

   CONTACT: Ashley Teitelbaum

            +1-212-223-3190  

            ashley.teitelbaum@one-blue.com  

   SOURCE:  One-Blue, LLC

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中