◎アイデアは世界を巡る:ウィーン市観光局のオープン・イノベーション

ウィーン市観光局

2014/2/19 10:35

AsiaNet 55849

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

アイデアは世界を巡る:ウィーン市観光局のオープン・イノベーション

ウィーン市観光局は2020年へのウィーン観光戦略に、グローバルなアプローチを試みます。世界各国の旅行者やツーリズム専門家、ウィーン市民に呼びかけて、アイデア・コンクールが実施されるのです。ウィーンというデスティネーションに対する斬新で型破り、挑発的な提案が求められます。ベストアイデアは戦略プランに採用されウィーンの魅力を強調、これによってさらに多くの人々がウィーンを訪れます。65万人に上るユーザーに参加していただくオープン・イノベーション・プロジェクトのタイトルは「行くなら今:#ウィーン2020へのアイデア募集」

2020年までのウィーン観光戦略作成においてウィーン市観光局は、誰でも参加可能なアプローチを提供いたします。このアイデア・コンクールでは、ウィーン市民やウィーン滞在経験のある旅行者のみならず、全世界の「ウィーン未経験」の方たちからも斬新な提案が求められます。ウェブサイト、ソーシャルメディア、ニュースレターなどのアクティブなユーザーは65万人に上ります。こうしたユーザーへの中心的質問は「2020年のウィーンをヨーロッパで最も魅力的な都市にするのは何でしょう?」というものです。2014年3月18日まで、ドイツ語または英語による提案が、次のサイトで受け付けられています。http://2020.wien.info およびhttp://2020.vienna.info

奇想天外な都市体験、新たなサービス、型破りなイベント、ウィーンへの新たな到着経路、宿泊施設、食事、情報技術の活用など、言語と画像によるオリジナルなアイデアが求められ、他のユーザーによって評価されます。「オープン・イノベーションの目標は、デスティネーション開発において新たな基準を導入し、マーケティングにおいても、在来路線とは異なる新たなルートを見出すことです」と語るのは、ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長です。ベストアイデアは表彰され、観光のメトロポリス・ウィーンの将来に大きく寄与することになります。

「行くなら今:#ウィーン2020へのアイデア募集」詳細情報とコンクールへの参加:http://2020.vienna.info

お問合せ先

Vienna Tourist Board

ウィーン市観光局

Isabella Rauter

担当:イザベラ・ラウター

Tel. +43 /1/21114-301

E-Mail: media.rel@vienna.info

http://www.vienna.info

http://b2b.vienna.info

Worldwide Brainstorming Project: Vienna Tourist Board Targets Open Innovation

PR55849

VIENNA, Austria, Feb. 19 2014 / PRN=KYODO JBN / --

     The Vienna Tourist Board is relying on global access in its Vienna Tourism

Strategy 2020: travelers from all over the world, tourism experts and the

Viennese have been invited to take part in an ideas competition for new,

unconventional and provocative proposals for the destination Vienna. The best

of these will be built into Vienna's strategic planning and will improve the

city's chances in the competition for guests. About 650,000 users are invited

to participate in an open innovation project called: "Now or never: Your idea

for #Vienna2020".

    The Vienna Tourist Board has taken a participatory approach in the lead-up

to the Vienna Tourism Strategy 2020: residents of Vienna, travelers with Vienna

experience, and even total newcomers the world over have been called upon to

submit their proposals in an ideas competition. Around 650,000 participants

will be contacted directly via websites, social media and newsletters. The

pivotal question is: "What will make Vienna the most attractive city in Europe

in 2020?" Proposals can be submitted in English or German on

http://2020.vienna.info till March 18, 2014.

    Extraordinary sightseeing experiences, new services or unconventional

events, ideas for travel, accommodation, meals or the use of information

technologies - the organizers want original ideas in words and pictures which

other entrants will also be able to evaluate. "The objective of our open

innovation approach is to set new standards in destination development, and go

new ways in marketing," explains Director of Tourism Norbert Kettner. The best

ideas will be awarded prizes and will help to actively shape the future of

Vienna as a tourism metropolis.

    "Now or never: Your idea for #Vienna2020" - further information and entries

at http://2020.vienna.info.

    Further information:

    Vienna Tourist Board

    Isabella Rauter

    Tel.: +43-1-211-14-301

    E-mail: media.rel@vienna.info

    http://www.vienna.info

    http://b2b.vienna.info

    SOURCE: Vienna Tourist Board

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中