ニュースレター「唐津んもんだより」3月号

唐津市

2014/3/7 21:00

2014年3月7日

一般社団法人 唐津観光協会

ニュースレター 「唐津んもんだより」3月号

佐賀県唐津観光協会が発行するニュースレター「唐津んもんだより」第89号です。

唐津のイベント・観光情報をお届けします。

【INDEX】

特集1:新米“唐津人”に聞きました「友達が来たら連れて行きたい唐津」

 ■唐津駅周辺のお菓子めぐり「手みやげにしたいお菓子」

 ■豪華絢爛な14台の曳山が市内を巡行する、唐津神社の秋の大祭「唐津くんち」

 ■人々の生活がうまく“自然”に溶け込んだ、里浜の原風景「大浦の棚田」

特集2:歩こう唐津 春の山海ウォーク&疲れた身体に美味しい甘い和菓子(お土産)

 ■唐津の名所 “虹の松原”や“見帰りの滝”などを巡る

   「第4回 唐津・虹の松原ツーデーウオーク」

   ~ 太閤秀吉に献上されたといわれる、唐津銘菓『松原おこし』

 ■なごやの歴史を歩いて楽しむ「第13回名護屋城跡さくらと陣跡ウォーク」

   ~ 鎮西町波戸地区で長寿と厄よけを願い古くから伝わる団子「いのち長だご」

 ■菜の花が咲く相知町蕨野棚田を歩き、美味しい地元グルメが楽しめる

   「菜の花ハイクと屋台村」

   ~ 昔ながらの製法で作られる、地元相知ならではの羊羹「藤田羊羹本舗」

--------------------------------------------------------------------------------

見所・イベント予告

 ■買って・食べて・当てよう! 「呼子朝市ふれあいフェスタ」開催

 ■視界約270°の遮るもののない素晴らしいパノラマビュー

  鏡山の山頂に展望テラスが完成します。

--------------------------------------------------------------------------------

 ■ATAだより

  ・~ 春の唐津んツアー ~

 ■唐ワンくん日誌(54)

  ~ 唐ワンくん ~

  ・3月の唐ワンくんおすすめ情報

   ~ ゴスペルコンサート&唐ワンくんが見た石巻 ~

唐津よもやま話

 ■唐津ゆるゆる探検 第四回

  ・飛んできたのは姫なのか岩なのか 秀吉の茶会で披露したかった珍説

 ■ふるさとの文化財巡り(17)

  ・佐賀県史跡「鵜殿石仏群(うどのせきぶつぐん)」

===============================================================================

《特集1:新米“唐津人”に聞きました「友達が来たら連れて行きたい唐津」 》

■唐津駅周辺のお菓子めぐり「手みやげにしたいお菓子」

 平成25年8月より唐津での生活をはじめられた「大木那奈子さん」にご紹介いただく

 のは、「唐津駅周辺のお菓子めぐり」。唐津駅の周辺には、昔ながらのお菓子屋さん

 から、色とりどりのスイーツが並ぶ洋菓子店まで、散策を楽しみながら徒歩で行ける

 範囲に様々なお菓子屋さんがあります。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#t6 をご参照下さい。

■ 豪華絢爛な14台の曳山が市内を巡行する、唐津神社の秋の大祭「唐津くんち」

 平成21年4月より唐津での生活をはじめられた「歌丸悠さん」にご紹介いただく

 のは、毎年11月2~4日に開催される唐津神社の秋の大祭「唐津くんち」です。「予想

 以上の迫力に圧倒された。転勤先の各地で多くの“祭り”を見てきたが、他とは違った

 熱気を感じることができ、ここでも唐津の人達の持つ、郷土愛や結束力の強さを感じ

 た。」とのことです。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#t01 をご参照下さい。

■ 人々の生活がうまく“自然”に溶け込んだ、里浜の原風景「大浦の棚田」

 平成24年4月より唐津での生活をはじめられた「鐘ヶ江滉一さん」にご紹介いただく

 のは、肥前町にある「大浦の棚田」です。四季折々の表情を見せる「大浦の棚田」は、

 「日本の棚田百選」に選定されており、伊万里湾に浮かぶ大小の島々が作り出す景勝

 「玄海国定公園いろは島」を望む絶景の場所にあります。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#t02 をご参照下さい。

《特集2:歩こう唐津 春の山海ウォーク&疲れた身体に美味しい甘い和菓子(お土産)》

■ 唐津の名所 “虹の松原”や“見帰りの滝”などを巡る

   「第4回 唐津・虹の松原ツーデーウオーク」

   ~ 太閤秀吉に献上されたといわれる、唐津銘菓『松原おこし』

 「第4回 唐津・虹の松原ツーデーウォーク」が平成26年3月22日(土)・23日(日)

 に開催されます。「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも選定されている

 “虹の松原”をはじめ、観光のシンボル“唐津城”や万葉ロマンあふれる佐用姫伝説

 ゆかりの地などを巡る大変魅力あるウォーキングイベントです。 そして虹の松原を

 歩いたら、「松原おこし」はいかがでしょう。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#t04 をご参照下さい。

■ なごやの歴史を歩いて楽しむ「第13回名護屋城跡さくらと陣跡ウォーク」

  ~ 鎮西町波戸地区で長寿と厄よけを願い古くから伝わる団子「いのち長だご」

 今年で13回目を迎える「名護屋城跡さくらと陣跡ウォーク」が3月30日(日)に開催され

 ます。今回は、昨年12月15日にオープンした「九州オルレ唐津コース」を含む4つ

 のコースが設定されていますので、目的や体力に合わせてコースを選択することができ

 ます。歩いた後は、「いのち長だご」をどうぞ。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#t05 をご参照下さい。

■菜の花が咲く相知町蕨野棚田を歩き、美味しい地元グルメが楽しめる

  「菜の花ハイクと屋台村」

   ~ 昔ながらの製法で作られる、地元相知ならではの羊羹「藤田羊羹本舗」

 棚田では初めて国の重要文化財的景観に選定された相知町蕨野棚田で「菜の花ハイクと

 屋台村」が開催されます。満開の菜の花が棚田一帯を黄色一色に染め上げ、山の緑と

 黄色い菜の花が織り成す景観は大きな感動を与えてくれます。そんな相知町にある

 「藤田羊羹本舗」の羊羹も是非ご賞味ください。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#t06 をご参照下さい。

===============================================================================

《見所・イベント予告》

■買って・食べて・当てよう! 「呼子朝市ふれあいフェスタ」開催

 ふれあいの原点「朝市」を通じて、人と人とがふれあうことの楽しさを感じてもらえる

 イベント「呼子朝市ふれあいフェスタ」が、3月23日(日)開催されます。朝市で購入

 したものをその場で焼いて食べられる「獲りたて朝市バーベキュー」他、いろんな催し

 が行われます。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#06 をご参照下さい。

■視界約270°の遮るもののない素晴らしいパノラマビュー

  鏡山の山頂に展望テラスが完成します

 平成22年度から改修工事を行っている唐津市の「鏡山園地」は、唐津市街や虹の松原、

 遠くは玄界灘まで眺望できる観光スポットとして年間推計約70万人のお客様にご来場

 いただいています。今春、リニューアル工事の目玉施設として、園地西側の鏡山展望台

 に展望テラスが完成、3月8日(土)よりお客様に使用していただくことができるよう

 になりました。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#02をご参照下さい。

-----------------------------------------------------------------------------

■ATAだより

 ~ 春の唐津んツアー ~

 唐津よかばい旅倶楽部では、春を楽しむツアーを色々実施します。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#ata をご参照下さい。

■唐ワンくん日誌(54)

 ~ 唐ワンくん  ~

 よい子のみなさん、こんにちワン!春の訪れを感じる季節になりました。ぽかぽかの

 陽気になんだかワクワクしますね。

 ★3月の唐ワンくんおすすめ情報

  ~ ゴスペルコンサート&唐ワンくんが見た石巻  ~

 唐ワンくんは、昨年9月に宮城県石巻市を訪問しました。東日本大震災から3年が経過

 しようとしていますが、まだ復興に向け道半ばでした。震災を忘れず、自分たちに何が

 できるかを考えるきっかけになればと思い3月15日(土)今回のイベントを行います。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#karawan をご参照下さい。

≪唐津よもやま話≫

■唐津ゆるゆる探検 第四回

  飛んできたのは姫なのか岩なのか 秀吉の茶会で披露したかった珍説

 子ども時代、意外と行くことがなかったのが唐津の名勝。この佐用姫岩も筑肥線の電車

 の中から見かけるくらいです。ところが近くまで足を伸ばしてみるとなかなかの景色。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#y2 をご参照下さい。

■ふるさとの文化財巡り(17)

  佐賀県史跡「鵜殿石仏群(うどのせきぶつぐん)」

 唐津市相知町にある鵜殿石仏群は、文禄3年(1594年)に記された『鵜殿山平等寺

 略縁起』によると、大同元年(806年)に空海(弘法大師)が唐(中国)での仏教

 修行を終え、遣唐使と共に帰国の際にこの地に立ち寄り、釈迦如来・阿弥陀如来・

 観世音菩薩の三体の釈迦三尊を岩肌に刻んだのが始まりとしています。

※詳細は、唐津観光協会サイト http://www.karatsu-kankou.jp/mon089.html#y1 をご参照下さい。

========================================

発行:一般社団法人唐津観光協会

〒847-0816 唐津市新興町2935-1 JR唐津駅内

電話番号:0955-74-3355 FAX番号:0955-74-3365

URL: http://www.karatsu-kankou.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

棚田一帯を黄色く染め上げた菜の花の中を歩く、相知町蕨野の棚田 「菜の花ハイクと屋台村」

唐津駅周辺のお菓子めぐり「手みやげにしたいお菓子」

豪華絢爛な14台の曳山が市内を巡行する、唐津神社の秋の大祭 「唐津くんち」

人々の生活がうまく“自然”に溶け込んだ、里浜の原風景「大浦の棚田」

「第4回 唐津・虹の松原ツーデーウオーク」 400年間、人々に守り続けられた『虹の松原』

太閤秀吉に献上されたといわれる、唐津銘菓『松原おこし』

なごやの歴史を歩いて楽しむ「第13回名護屋城跡さくらと陣跡ウォーク」

鎮西町波戸地区で長寿と厄よけを願い古くから伝わる団子「いのち長だご」

菜の花が咲く相知町蕨野棚田を歩き、美味しい地元グルメが楽しめる 「菜の花ハイクと屋台村」

昔ながらの製法で作られる、地元相知ならではの羊羹「藤田羊羹本舗」

買って・食べて・当てよう! 「呼子朝市ふれあいフェスタ」

視界約270°の遮るもののない素晴らしいパノラマビュー  鏡山の山頂に展望テラスが完成します

【唐ワンくん日誌】 本命チョコに囲まれご満悦

【唐津ゆるゆる探検】佐用姫岩

【ふるさとの文化財巡り】佐賀県史跡「鵜殿石仏群(うどのせきぶつぐん)」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 唐津市
  • 所在地 佐賀県
  • 業種 自治体
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中