◎ATFAが米ネバダ州でのアルゼンチンのマネーロンダリングを非難

American Task Force Argentina

2014/4/10 15:05

◎ATFAが米ネバダ州でのアルゼンチンのマネーロンダリングを非難

AsiaNet 56470

共同JBN 0408 (2014.4.10)

【ワシントン2014年4月10日PRN=共同JBN】

*専門弁護士がネバダでの新たな法律事件を討議

4月10日にAmerican Task Force Argentina(ATFA)は報道関係者向けのテレカンファレンスを開催する。この呼び掛けの目的は、アルゼンチンのクリスティーナ・キルチネル大統領の親しい盟友で腹心であるラザロ・バエス氏が盗んだ国家資金を洗浄するために米ネバダ州を利用しているという最近のニュースをはじめ、アルゼンチン政府にはいくつかの重要領域で透明性が欠けている状況について最新情報を提供することである。

   Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140409/DC02099LOGO

今週メディアで報じられたように、ATFAメンバーのNML Capitalは、バエス氏と関係のある123社に対して盗まれたアルゼンチンの国家資産の場所突き止めを助けられそうな文書を作成するよう裁判所が命令を出すことを求めている。バエス氏とアルゼンチン大統領とのつながりはよく知られている。同氏は現在、約6500万ドルの国家資金を横領し、ネバダなどにある自分の会社を通じて国外に移したとしてアルゼンチン検察当局の調べを受けている。バエス氏が横領の罪で有罪とされれば、盗まれ、移された資金はアルゼンチンの財産となり、従って、米国裁判所の判決を履行してNMLへの支払いに使うことができるかもしれない。

ATFAのロバート・シャピロ議長は「アルゼンチンはその資産を守るために手の込んだ策略を使っており、裁判所はこの点で“不誠実”だとアルゼンチンを非難している」と語っている。

ATFAの共同議長であるナンシー・ソダーバーグ大使も、アルゼンチンの当局者がワシントンで投資家になる可能性がある人々と会うことを示す今週のニュース報道を指摘している。エル・クロニスタ紙はアクセル・キシロフ経済相が「アルゼンチンに企業を所有しているか、この国に投資する意図のあるビジネスマン」と会う予定だと報じている。

ソダーバーグ大使は「アルゼンチン側は米国など外国の債権所有者と同席することさえ拒否しており、これが裁判所の命令に従わないだろうということを米国の裁判官に示している。その行動を変えない限り、健全な成長のために必要な投資を引き寄せられないだろう」と述べている。

**ロバート・コーエン弁護士がこのテレカンファレンスにゲストとして出席し、強制命令動議とネバダでのバエス氏に対する訴訟についていかなる質問にも答える。

テーマ:ネバダにおけるアルゼンチンのマネーロンダリング活動

日時:東部時間2014年4月10日(木)午後2時30分

共同議長:ロバート・シャピロ氏、ナンシー・ソダーバーグ氏 American Task Force Argentina

特別ゲスト:ロバート・コーエン氏 Dechert LLPパートナー

                  

フリーダイヤル番号:米国/カナダ:1-800-895-0231または+1785-424-1054、アルゼンチン:0-800-666-0250、メキシコ:001-800-514-6145、ブラジル:0-800-891-6744

会議ID:ATFA

(外国の参加者が自国の国際フリーダイヤル番号を使ってアクセスできない場合は有料番号(785)を使ってほしい)

注意:RSVPが必要。RSVPをEメールでmedia@atfa.orgへ。

ロバート・コーエン氏はDechert LLPのパートナーで、同社の世界的国際紛争解決業務の共同責任者である。同氏は数回にわたり同社の基本方針委員会のメンバーを務めた。40年以上にわたる同氏の経験には国際的な次元に及ぶことが多い複雑な商業紛争の訴訟(陪審員裁判を含む)、調停、仲裁が含まれている。コーエン氏は最近では反トラスト、知的財産、一般商業訴訟の分野で、ベンチマーク訴訟によって「訴訟のスター」として一般に認められている。

▽American Task Force Argentinaについて

American Task Force Argentina(ATFA)は2001年のアルゼンチン政府の債務不履行とその後の構造改革の正当かつ公正な調停のために結集した企業の連合体である。メンバーは立法機関、メディア、その他の関係者と協力して、米国の利害関係者の利益について米国政府がアルゼンチン政府と交渉による解決を精力的に追求するよう力づけている。

ソース:American Task Force Argentina

▽問い合わせ先

888-662-2382, media@atfa.org

Media Teleconference: ATFA'S Leadership Denounces Argentine Money Laundering In Nevada

PR56470

WASHINGTON, April 10, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

             -- Expert lawyer discusses new legal case in Nevada

    On Thursday April 10, American Task Force Argentina will hold a press

teleconference.  The purpose of this call is to provide an update on the

Argentine government's lack of transparency in several important areas,

starting with the recent news that Lazaro Baez, a close ally and confidant of

Argentine President Cristina Kirchner, is using the state of Nevada to launder

stolen state funds.

    Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140409/DC02099LOGO

    As reported in the media this week, ATFA member NML Capital is seeking a

court order to compel 123 companies that are affiliated with Baez to produce

documents that could help locate stolen Argentine state assets.  Baez's ties to

Argentina's president are well known.  He is currently under investigation by

Argentine prosecutors for embezzling over $65 million of state funds and

transferring those funds out of Argentina through his companies in Nevada and

elsewhere.  If Baez is convicted of embezzlement, any located stolen funds

would be the property of Argentina and therefore could be used to satisfy U.S.

court judgments owed to NML.

    "Argentina has used elaborate stratagems to shield its assets, and the

courts have accused it of acting in 'bad faith' in this regard, said Robert

Shapiro, ATFA's Chair.  

    ATFA's co-chair, Ambassador Nancy Soderberg, also pointed to news reports

this week which show that Argentine officials are meeting with potential

investors in Washington, D.C.  El Cronista reports that Economy Minister Axel

Kicilloff plans to meet with "businessmen who have companies in Argentina or

who intend to invest in the country."

    "Argentina refuses to even sit down with American and other foreign

bondholders, and it tells American judges that it won't comply with court

orders.  Until it changes its behavior, it won't attract the investment that it

needs for sound growth," said Soderberg.  

    **Attorney Robert Cohen will appear as a guest on the call to answer any

questions regarding the motion to compel and the case against Baez in Nevada.  

    What:          Argentina's Money Laundering

                   Activities in Nevada

    When:          Thursday, April 10, 2014

                   2:30 p.m. ET

    Who:           Robert Shapiro and Nancy Soderberg

                   co-chairs, American Task Force Argentina

    Special Guest: Robert Cohen

                   Partner, Dechert LLP

    Toll-free call-in numbers: United States / Canada: 1-800-895-0231 or

+1-785-424-1054; Argentina: 0-800-666-0250; Mexico: 001-800-514-6145; Brazil:

0-800-891-6744

    Conference ID: ATFA  

    (Please note, if an international participant is unable to access the call

using the international toll free number for their country, please dial in

using the toll (785) number)

    NOTE:  RSVP required. Please email your RSVP to media@atfa.org

    Robert Cohen is a Partner at Dechert LLP, and is co-head of the firm's

global international dispute resolution practice. He has served several times

on the firm's Policy Committee. His more than 40 years of experience has

included the litigation (including jury trials), arbitration and mediation of

complex commercial disputes, often with an international dimension. Mr. Cohen

has been regularly recognized by Benchmark Litigation as a "Litigation Star,"

most recently in the areas of antitrust, intellectual property and general

commercial litigation.

    About the American Task Force Argentina

    The American Task Force Argentina (ATFA) is an alliance of organizations

united for a just and fair reconciliation of the Argentine government's 2001

debt default and subsequent restructuring. Our members work with lawmakers, the

media, and other interested parties to encourage the United States government

to vigorously pursue a negotiated settlement with the Argentine government in

the interests of American stakeholders.

SOURCE  American Task Force Argentina

CONTACT: 888-662-2382, media@atfa.org

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中