◎EXPO Solar 2014は9月17-19日、韓国のKINTEXで開催へ

EXPO Solar 2014 Exhibition Bureau

2014/4/30 15:36

◎EXPO Solar 2014は9月17-19日、韓国のKINTEXで開催へ

AsiaNet 56626

共同JBN 0478 (2014.4.30)

【ソウル2014年4月29日PRN=共同JBN】

 *EXPO Solar 2014は中国、日本、韓国の市場に直接OEM各社の販売のチャンスを提供する。

 *アジア、中東から2000人のバイヤーが訪れる見込み。

EXPO Solar 2014(www.exposolar.org)はバランスのある需要供給が期待される時代にあって、中国、日本、韓国というアジアトップの太陽光発電(PV)市場に参入する機会を提供し、韓国・京畿道の韓国国際展示場(KINTEX)で9月17-19日の3日間開催され、20カ国から約300の企業が参加する。海外からの多くのバイヤーを含めて、約2万5000人の訪問客が訪れる見込みである。

 (Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20140429/8521402461

EXPO Solarは今年もアジアで開かれる各種展示会の中でも、販売とコンサルティングに最善の機会を与える。昨年は、参加した世界の代表的なPV企業の間で商談が成立した額は9億ドルに達した。参加企業は、韓国のSTX Solar 、Hanwha Q-Cells、ドイツのSchmid およびRENA、日本の日清紡(日清紡メカトロニクス)、中国のTianwei New Energy Holdings、米国のPower-Oneなど。特にPV業界が成長の新段階に入るだろう今年下半期には、世界の多数のソーラーパネル製造機器メーカーや韓国の有力企業が、日本の10GW太陽光発電市場に一枚加わることを期待して製品を展示する。

EXPO Solar 2014は、中国、米国などより基盤が固まった市場からのバイヤーとともに、PVシステムが後発であるインド、ヨルダン、メキシコ、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)とともに東南アジアなど発展途上国からも多くのバイヤーが参加する。

PV World Forum 2014とともに各種のセミナーや会議も同時に開催される。10カ国の約30人の専門家が、業界の当たり年となる見込みの2015年に向けて、PV業界の動向・展望について講演する。

▽EXPO Solarについて

EXPO Solar 2014(www.exposolar.org)は、韓国とアジアの太陽光発電(PV)市場にアクセスする最高のシングルソースの機会であり、アジアのプレーヤーとの相応の交流の場となる。EXPO Solar 2014は韓国・京畿道の韓国国際展示場(KINTEX)で、2014年9月17-19日に開かれる。

EXPO Solar 2014に関する詳しい情報はwww.exposolar.orgを参照。

ソース:EXPO Solar 2014 Exhibition Bureau

'EXPO Solar 2014', A Global Photovoltaic Exhibition Targeting Asia's Top 3 Markets, China, Japan and Korea, to be Held in Korea in September

PR56626

SEOUL, South Korea, Apr. 29, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

-Will offer a venue for direct OEM sales to markets in China, Japan and Korea

-2,000 buyers expected from Asia and the Middle East

In time for an expected era of balanced supply and demand, EXPO Solar 2014

(www.exposolar.org) offering opportunities for entry into Asia's top

photovoltaic markets, China, Japan and Korea will be held for 3 days, Sep. 17-

19, at KINTEX, Korea, with around 300 companies from 20 countries

participating. Around 25,000 visitors are expected including many overseas

buyers.

(Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20140429/8521402461 )

EXPO Solar will offer the best opportunity for sales and consulting among such

exhibitions held this year in Asia. Last year, $900 million in sales were

concluded among the world's leading photovoltaic companies attending, such as

STX Solar and Hanwha Q-Cells of Korea, Schmid and RENA of Germany, Nisshinbo of

Japan, Tianwei New Energy Holdings of China, and Power-One of the U.S. In

particular, for the 2nd half of this year, in which the industry will be

entering a new phase of growth, a large number of global solar panel and

production equipment makers as well as Korea's leaders will exhibit their

products with hopes of getting a piece of the 10GW photovoltaic market in Japan.

EXPO Solar 2014 anticipates many buyers from emerging countries such as India,

Jordan, Mexico, Saudi Arabia and the UAE as well as from Southeast Asia where

photovoltaic power systems have been spawning lately along with buyers from

more established markets such as China and America.

Seminars and conferences will be concurrently held with the PV World Forum

2014. Around 30 experts from 10 countries will give lectures on the

trends/prospects of the industry for 2015 which is expected to be a banner year

for the industry.

About EXPO Solar:

EXPO Solar 2014 (www.exposolar.org) is the best single-source opportunity to

have access to the Korean & Asian photovoltaic market and commensurate

networking with Asian players. EXPO Solar 2014 will be held September 17-19,

2014, at the Korea International Exhibition Center (KINTEX), South Korea.

For more information on EXPO Solar 2014, please visit www.exposolar.org.

SOURCE  EXPO Solar 2014 Exhibition Bureau

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中